中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

プリウス(トヨタ) モデルチェンジ情報

世界初の量産型ハイブリッドカー、トヨタ・プリウス。ガソリンエンジンと電動モーターで走行するこのクルマは世界93か国で販売されています。

競合車との比較

ホンダ・グレイス(ハイブリッド)

ホンダ グレイスハイブリッド

ホンダ・グレイスはボディサイズ、走行性能がほぼ同じで、燃費性能はプリウスに大きく譲るとはいえ、決して悪い燃費性能ではありません。グレイスにはシティブレーキアクティブシステムという衝突軽減と誤発進を抑制する安全装備も備えており、プリウスの安全装備にも引けを取りません。
それでいて新車ではプリウスよりも50万円ほど安い価格帯です。燃費性能こそ多少の差はありますが、プリウスの低グレード車を買うくらいなら、グレースの高グレード車を買った方が満足度は高いでしょう。

それにもかかわらず、販売台数や知名度ではプリウスがグレイスを圧倒しており、それはそのまま中古車として売るときのリセールバリューの違いになります。中古車として売ることを考えたらプリウスのほうが有利かもしれません。


トヨタ・プリウスホンダ・グレイス(ハイブリッド)
希望小売価格242.9~339.4万円195万円~242.4万円
全長×全幅×全高4540mm×1760mm×1470mm4450mm×1695mm×1475mm
室内長×室内幅×室内高2110mm×1490mm×1195mm2040mm×1430mm×1230mm
最高出力72Kw81Kw
最大トルク142Nm134Nm
燃費37.2~40.8km/L29.4~34.4km/L

マツダ・アクセラ(ハイブリッド)

マツダ アクセラ

ボディサイズ、走行性能はほぼ同じで、グレードが少ない分、マツダアクセラのほうが価格帯が狭いですが、新車価格はほぼ同じ価格です。
燃費性能はプリウスがアクセラを圧倒していますので、デザインやインテリア、走り具合にこだわりがなければプリウスを選んだほうがいいでしょう。


トヨタ・プリウスマツダ・アクセラ(ハイブリッド)
希望小売価格242.9~339.4万円247.3~287.9万円
全長×全幅×全高4540mm×1760mm×1470mm4580mm×1795mm×1455mm
室内長×室内幅×室内高2110mm×1490mm×1195mm1845mm×1505mm×1170mm
最高出力72Kw73Kw
最大トルク142Nm142Nm
燃費37.2~40.8km/L28~30.8km/L

プリウスにかかる自動車税

中古車 お金

ハイブリッドカーの代名詞的存在であるプリウス。もちろんエコカー減税の対象になります。(2017年1月現在)
※自動車税29,500円は翌年度のみ減免され、自動車重量税は36ヶ月0円となります。

排気量 1797cc
車両重量 1310kg~1390Kg
自動車税 39500円(※10000円)/年
自動車重量税 22,500円(※0円)/年
自賠責保険料 13,920円/年

今後のフルモデルチェンジ予定

2021年現在、次のフルモデルチェンジ情報は発表されていません。

まとめ

ハイブリッドカーと言えばプリウス。というほどの圧倒的なブランド力で、実際に燃費性能も世界一のクルマといっていいでしょう。
しかし、価格は高く感じるという人もいるかもしれません。現在は、他のメーカーから多くのハイブリッドカーが発売されていますし、ボディタイプも様々なものがあります。
燃費性能は確かに圧倒的な性能ですが、それだけにとらわれず、クルマの使用目的や何を優先するのか、そして予算をしっかりと決めて、他の車種とも比較検討することが大事でしょう。予定走行距離数によっては、ハイブリッドよりもガソリン車のほうがお買い得ということはよくあることです。

プリウスは人気車種ですので、中古車市場での流通量も多く、中古車で購入する場合は妥当な販売価格がついていることが多いです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。
5/5
次へ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.05.16UP

デイリーランキング

2021.05.16UP

最新記事