中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

盗難されやすい車ランキング!統計データから見た盗まれやすい車とは?

車を持っている方は、特に気をつけたい自動車の盗難。車内から金品を盗む車上ねらいだけでなく、実は車両本体を狙った盗難も発生しています。

今回はそんな自動車の盗難に着目して、盗難に遭いやすい車種を主要5カ国のワースト上位から選出、ランキング形式でご紹介

また、現在盗難されやすい車に乗っている方は、今日から盗難防止のサービス・グッズを活用してみましょう。

Chapter
実は意外と多い!車両本体盗難被害の実情
主要5カ国の統計から見る”盗難されやすい車”ベスト5
盗難を未然に防ぎ、安心安全なカーライフを実現しよう!

実は意外と多い!車両本体盗難被害の実情

車上ねらい

日本の自動車盗難被害について見てみると、警察庁が発表している犯罪統計資料によれば、近年の自動車盗難の認知件数は約5,000件、検挙件数が約2,500件と検挙率は約50%となっています。

また、車上ねらいの認知件数は約23,000件と、車に関する盗難被害は年間で見るとその被害は意外と多いことがわかります。

さらに、日本損害保険協会が毎年調査している「自動車盗難事故実態調査」の報告によると、過去3年間のデータからみた傾向では、トヨタ車とレクサス車によってワースト上位が埋め尽くされる結果に。

特に、プリウス・ランドクルーザー・クラウンはワースト5位に常に入っています。

近年は盗難被害対策のためのサービスやグッズが流通するようになり、盗難被害件数は減少傾向にあるものの、まだまだその数は多いと言えます。

いざというときのために盗難防止装備を十分に整えて、大切な愛車を守れるようにしましょう。

主要5カ国の統計から見る”盗難されやすい車”ベスト5

5:【フランス】シトロエン DSオートモビル・DS7クロスバック

シトロエン DSオートモビル DS7クロスバック

2020年のランキングでワースト1位、2021年もワースト2位の被害件数となったシトロエン・DS7クロスバック。

シトロエンから独立した上位ブランドのDSオートモビルズが手掛けたクロスオーバーSUVです。

フランス車らしい高いデザイン性と、ラグジュアリーな仕上がりで、高級感あふれるモデルとなっています。

狙われやすい理由として、施錠システムが原因ではないかと解析されていますが、その人気度・高級さから高値で取引されるためとも考えられています。

ボディサイズ4.59m×1.9m×1.64m
燃費(WLTC)16.4km/L
総排気量1598〜1997cc

4:【ドイツ】BMW・X6

BMW X6 3代目

ドイツではSUVドイツ保険協会の盗難報告書によると、盗難被害件数上位の車種はSUVが多くを占めており、意外にも上位10車中5~6台がトヨタ車という結果になっていました。

その中でもドイツメーカーのBMW・X6がワースト1位という結果に。

X6はアクティビティクーペと呼ばれるSUV車で、縦に厚みのあるフォルムが特徴的な車種です。

悪路走行も難なく行えるSUVらしさを備えつつ、クーペのスポーツ性が相まった、他にはない一台となっています。

ボディサイズ4.95m×2.01m×1.7m
燃費(WLTC)7.8km/L
総排気量4394cc

3:【イギリス】BMW・X5

BMW X5 2代目

イギリスで盗難されやすい車種として、主にBMWやメルセデス・ベンツなどが上位を占めています。

その中でも、イギリスの盗難被害件数上位にランクインし続けているのがBMW・X5。6年連続最も盗難被害にあった車として報告されています。

BMW独自に考案したSAVと呼ばれる車種で、オフロード走行を快適にしてくれるエンジンパワーと、運転をサポートしてくれる充実した安全装備を搭載しているのが特徴です。

ボディサイズ4.94m×2.01m×1.77m
燃費(WLTC)12.1km/L
総排気量2992cc

2:【アメリカ】フォード・F-150

フォード F-150 14代目

全米保険犯罪局が毎年発表している、最も盗難被害にあった車ランキング「Hot Wheels」のワースト上位にランクインしているフォード・Fシリーズ。

アメリカでは、以前からピックアップトラックの需要が高く、現在でも多くの人気を集めています。

フォードのFシリーズはピックアップトラックの中でも特に人気があり、約40年連続で全米ベストセラーカーの称号を得ています。

高強度なアルミニウム合金ボディとスチールフレームを採用しており、高い悪路走破性を持つモデルで、まさにピックアップトラックの代名詞とも言える一台です。

ボディサイズ5.89m×2.46m×1.99m
燃費6.8km/L
総排気量3,490cc

1:【日本】トヨタ・プリウス

トヨタ プリウス

日本での車両本体盗難被害に最もあっているトヨタ・プリウス。低燃費かつ安定した走りで、乗り心地の良さはまさに一級品。

日本だけでなく、世界でもタクシー用車両として幅広く活用されています。

盗難が多い理由としては、中古部品としてアフターマーケットにおける需要が高いことが考えられています。

また、一部でハイブリッド車の静粛性の高さに目をつけ、夜間の移動を静かに行えるといった、窃盗団の足として盗まれるケースも多いそうです。

ボディサイズ4.58m×1.76m×1.47m
燃費(WLTC)32.1km/L
総排気量1797cc

盗難を未然に防ぎ、安心安全なカーライフを実現しよう!

シトロエン DSオートモビル DS7クロスバック

GPS等の各種サービスやハンドルロック等の盗難防止グッズなど、様々な盗難防止策が考案されています。

また、最近では車両に盗難防止設備を標準装備として設定してるメーカーも増えています。

愛車を守れるのはご自身だけです。盗難されたら最悪の場合、跡形もなく解体され、他国に輸出される可能性があるため、車を購入する際、あるいは盗難被害に遭う前に、しっかりと盗難防止策を整えておきましょう。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

おすすめ記事デイリーランキング

2022.12.02UP

デイリーランキング

2022.12.02UP

最新記事