中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車の輸入車SUVおすすめ10選|国産SUVとの違いもわかりやすく紹介

近年人気が高いと言われているSUVは、国産車・輸入車問わず多くのメーカーから販売されています。ですが、国産SUVより輸入車SUVの方が手が届きにくいイメージもあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは購入しやすい中古車の輸入車SUVをご紹介します。

Chapter
SUVとはどのような車?
中古車の輸入車SUVと国産SUVの違い
中古車の輸入車SUVおすすめ10選
中古車の輸入車SUVを選ぶ時の注意点
中古車の輸入車SUVについて知ろう

SUVとはどのような車?

CNBV_TP_V4.jpg

車の種類はセダン、ミニバン、SUVなどタイプに分かれています。今回は近年人気とされているSUVについて紹介します。

SUVとはSport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の略称です。日本語に訳すと、スポーツ用途の多目的車となります。
他のタイプの車より4WDが多く、大型の荷物を運べるようにハッチバックスタイルになっています。
なおかつ不整地走行も可能で、大きめの段差も乗り越えられるように車高が高いのが特徴です。

中古車の輸入車SUVと国産SUVの違い

車売却 査定

昨今、第2次アウトドアブームにより、SUVの需要が高まっていると言われています。
様々なメーカーからSUV車が発売されており、購入を検討している方や何を参考にすればいいか分からないという方もいるのではないでしょうか。

ここでは、中古車の輸入車SUVと国産SUVの違いをまとめました。輸入車SUVと国産SUVの違いを知って、購入する際の参考にしてください。

1:安全装備の違い

輸入車は海外で走行させることをメインに作られているため、国産SUVよりも輸入車SUVの方が安全装備も充実しています

輸入車SUVの中には、国産車SUVにもあるレーンキープアシスト、渋滞時追従支援システム、後方死角検知機能だけではなく、ドライバーの操作から疲労度をモニタリングするドライバー疲労検知システムが搭載されており、画期的な安全装備も多くあります。

2:最先端装備の違い

今では国産車でも最先端装備の導入が進んでおり、バックドアのバンスフリーで開けられる便利なシステムがあります。

また、スマートフォンで輸入車のアプリをインストールすると、車のガソリンの量や窓が空いていないか、ドアは閉まっているかなど遠隔で確認できる輸入車も出てきています。

中古車の輸入車SUVおすすめ10選

ここからは、BMW・X1をはじめとしたおすすめの中古車の輸入車SUV10車種について解説していきます。
それぞれの車の特徴や魅力を紹介してあるので、具体的な車種を見比べながら、自分の求めている車を見つけましょう。

中古車の輸入車SUVおすすめ10選についてご興味がある方は、参考にしてください。

1:BMW・X1

BMW X1

BMW・X1はSUVのエントリーモデルとして発売されており、輸入車SUVの中では比較的コンパクトな車で運転しやすいです。
ディーゼルエンジンを搭載したX1はエンジン音もうるさくなく、ゆったりと運転できます。

BMWということもあり、加速力もありパワフルな走りも可能です。フロント部分のデザインはBMWの特徴が表現されており、高級感を演出しています。

2:BMW・X3

BMW X3

BMW・X3は四輪駆動方式を採用していることにより、加速性能もよくアグレッシブな運転が可能です。
乗り心地が良く走行性能も高いため、長距離運転に適しています。

外観はX1と似ており、フロント部分にはBMWの特徴が表現されています。ボディサイズはX1より1回り大きいですが、小回りがきき運転しやすいでしょう。
安全装備も標準で装備されているものが多いため、運転に自信がない方や安全性能を重視する方にもおすすめな車です。

3:BMW・X6

BMW X6

BMW・X6は、SUVの中でもクーペ風な外観により存在感があり、特徴的なフォルムです。
車体も大きく、目線を惹きつけるような魅力があります。フロント部分はX1、X3と同様BMWの特徴が表現されています。

上記で紹介したシリーズと違う点は、クーペ風なデザインなため、ルーフラインがリアにいくにつれなだらかに下がっているのが特徴です。
サイズはX3よりも1回り大きいですが、BMWのノウハウを活かして作られており、走行性能も高いと言われています。

4:ポルシェ・カイエン

ポルシェ カイエンS

ポルシェを代表する車の1つがカイエンです。
ポルシェからの販売ということもあり、SUVでありながらもスポーツカーのような走りが体感できます。 0-100時速加速は約3.9秒~6.2秒とされており、最高速度は時速約245km~295kmと言われています。

同じポルシェから販売されているSUVのマカンより一回り大きいため、居住性にも優れています
また外観は流麗なボディラインにより、スポーティーさとラグジュアリーさの両方を兼ね備えています。

5:フォルクスワーゲン・ティグアン

フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲン・ティグアンは、他のメーカーの輸入車SUVと比べるとシックな内装で実用的な車です。
フォルクスワーゲンの車は全体的に落ち着いたデザインの車が多く、ティグアンにも反映されています。走行性能も国内外のSUVと比較しても良く、アクセルを踏んだ後のレスポンスが早いのも特徴の1つです。

年式にもよりますが、安全装備や最先端装備が標準装備されているものが多く、安心して快適なドライブを楽しめます。

6:フォルクスワーゲン ・トゥアレグ

フォルクスワーゲン トゥアレグ

フォルクスワーゲン・トゥアレグは、迫力のあるボディながら、現行型から8速ATが採用され軽快な走りと燃費の向上を実現しています。

トゥアレグのボディサイズは同じメーカーから販売されているティグアンよりも一回り大きく、居住性積載機能が充実しています。
日常で荷物をたくさん運ぶ方や車中泊をしたい方におすすめの車です。

安全装備や最先端装備もティグアン同様に標準装備されているものが多く、ボディサイズを気にすることなく快適なドライブが楽しめます。

7:フォード・エクスプローラー

フォード エクスプローラー

フォード・エクスプローラーは、フロントマスクが台形グリルになっており、ワイルドなSUVを強調しています。
エンジンにはエコブーストを採用し、SUVながら低燃費でパワーのある走りを実現しています。

またテレイン・マネージメント・システムを採用することで、ドライバーの特性に合わせてエンジン出力やスロットル特性などを電子制御によるコントロールを実現しているため、オフロードでの走破性が非常に高いと言われています。

8:ボルボ・XC60

ボルボ XC60

ボルボ・XC60は2017・2018年にカーオブザイヤーを受賞するなど、評価も高く万能な輸入車SUVです。
内外装のデザインはシンプルで北欧デザインに仕上げ、ヘッドランプは北欧神話の「トールハンマー」をモチーフにしています。

走行性能も同メーカーのXC90よりも一回り小さいため、走り出しも良くハンドルの軽やかさもあります。ボルボが世界に誇る安全装備もXC60に装備されており、デザインだけでなく機能面も優れています。

出典:2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞|VOLVO

9:メルセデス・ベンツ ・ML350

メルセデス・ベンツ ML350

メルセデス・ベンツ ML350はボディサイズは大きいですが、視認性が高く車両感覚が把握しやすい車となっています。

3代目では燃費の向上を図っており、アイドリングストップから再始動の際も自然な走り出しを実現しています。
走行中のノイズ音や振動音の軽減も向上していることで、快適な車内環境を実現しています。

10:アウディ・Q5

アウディ Q5

アウディ・Q5はスポーティーなデザインのSUVですが、リヤシートも充分な広さを確保している広々とした車です。
ラゲッジスペースも広いため、本格的なアウトドアにも対応できます。ガソリンエンジン、クリーンディーゼルエンジン共に環境に配慮しており、走行性能の高さを実現しています。

安全装備、最先端装備も装備されているため、自動車安全テスト「Euro NCAP」においても最高ランクの5つ星評価を獲得していると言われています。

中古車の輸入車SUVを選ぶ時の注意点

b-engineer-media-cms

中古車の輸入車SUVのおすすめを10選にまとめて紹介してきましたが、どの車も魅力のある車ばかりです。
中古車だと値段も手の届きやすくなっていることで、輸入車SUVがより魅力的に見えます。しかし購入する前にも、注意するべきことがあります。

欲しい車を見つけて購入する前に、中古車の輸入車SUVを選ぶ時の注意点をチェックしてから購入するようにしてみてください。

日本の道路で使用しやすいサイズを選ぶ

安全装備の発展、衝突時安全装備の向上、居住性アップなど、様々な要因から大きいサイズのSUVが販売されています。
輸入車SUVも同様に、サイズの大きい車が多く、それだけで存在感があります。

国道や県道などの大通りの道路は広いですが、都市部など、住宅街の道路は狭いことが多いため、大きく存在感のある輸入車も使用する際、不便になることがあります。
中古車の輸入車SUVを選ぶ時は、日本の道路の広さと車のサイズを考慮して選びましょう。

維持費や壊れた際の修理費を試算しておく

輸入車はSUVに限らず、車検費用や税金などの維持費や故障した際の修理費が高くなりやすいため、前もって試算しておく必要があります。

車検費用や税金は車を持っているだけで、払わなければいけないお金です。また乗っていて故障してしまった場合や事故を起こしてしまった場合は車を修理しなければなりません。
輸入車は維持費や修理費が高くなりやすいため、車の購入費用だけではなく、付随するお金も試算して中古車の輸入車SUV選びをしてみてください。

中古車の輸入車SUVについて知ろう

amazonaws.com

様々な視点で中古車の輸入車SUVを紹介してきました。

中古車の輸入車SUVはデメリットや選ぶ際の注意点もありますが、購入した際はそれを上回る満足感が得られるでしょう。
需要が高いと言われているSUVですが、国産車だけではなく輸入車の魅力を知り、購入する際の参考にしてみてください。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.10.22UP

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事