中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

車屋さんに聞きました!乗りたいベンツはこれだ!~Eクラス・Aクラス・Cクラス編~

以前、Driversの記事で、137件の車屋さんにアンケートを取り、車屋さんが乗りたいと考えているメルセデス・ベンツの車種と、その理由についてご紹介いたしました。

今回は、車屋さんが、乗りたいと回答したメルセデス・ベンツの車種の中から、編集部の主観で、普段乗りに便利な乗用車をピックアップいたしました。ぜひ、車選びの参考にお役立てください。

※ 2016年12月23日時点

Chapter
高級セダンの代表格「Eクラス」
実用性が高くて速い!3代目「Aクラス」
メルセデス・ベンツ初心者にオススメ!「Cクラス」

高級セダンの代表格「Eクラス」

メルセデス・ベンツ Eクラス

まず、最初にご紹介するのはEクラス。

こちらは1985年に登場したメルセデス・ベンツの中核の担っている車種で、Eセグメント(全長が約4800mmから約5000mm)を代表する高級セダンです。

車屋さんの中にも、Eクラスに乗りたいと回答した人は多かったです。

以下がその理由になります。

高級セダンとしての風格がありながら、大きすぎないサイズに魅力を感じている車屋さんが多いですね。

Eクラスの中でも、車屋さんの人気が最も高かった車種は、初代にあたるW124型。

1985年から1995年の間製造され、当時はミディアムクラスと呼ばれていました。

中古車市場でも高い車種です。

W124を選んだ車屋さんの回答は以下のようになりました。

W124型は「Das Beste oder nichts(最善か無か)」というメルセデス・ベンツの企業をスローガンを、実現している車だと言われています。

ボディ剛性、走り、内外装のすべてが高品質であるからです。

外装は、余計な装飾が施されておらずシンプル。

その半面、内装は、インパネに木目調パネルが使用されており、上品な仕上がりになっています。

W124型の中でも500Eは、ポルシェが開発したV型8気筒のM119型エンジンを搭載。

総排気量は4,973ccで最高出力は330PS、最大トルク50kgmと、セダンでありながら力強い走りを体感することができます。

ボディ剛性が強く、走りも静かです。

ポルシェの技術は、サスペンションにも生かされています。

速いだけでなく足回りも軽快です。

このように、すべてにおいて高品質という箇所に、魅力を感じる車屋さんは多いようです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

実用性が高くて速い!3代目「Aクラス」

次に紹介するのは3代目Aクラス。

Aクラスを選択した車屋さんのなかで人気が高かった車種は、A45をベースとして作られている車種です。

A45は、2012年に発売されたCセグメントに属するハッチバックです。

車屋さんが乗りたいと回答した車種のなかで多かったのは、A45 AMGと、Aクラスではないのですが、A45の兄弟車に当たるCLA45 AMGでした。

この2車を選んだ車屋さんからは以下のようなコメントが見られました。

Cセグメントという大きさがちょうどいい、派手すぎない外装がカッコイイと車屋さんも感じているようです。

ところで、A45 AMGとCLA45 AMGはともにAMGモデル。

3代目Aクラスと、初代CLAクラスに搭載されたM133型ツインスクロールターボチャージャーエンジンは、直列4気筒で総排気量が1,991cc、最大出力360ps、最大トルク45.9kgmの性能を誇っています。

車重がエンジンパワーに対して車重が軽いので、2013年式のA45 AMGを例にとるとパワーウェイトトレシオは4.31 kg/ps。

0〜100km/h間の速さが4.6秒と、ハッチバックの中でトップクラスの加速力を誇っています。

他クラスのAMGは、1000万円以上しますが、A45AMGの新車価格は、約640万円ほど。

4WDで悪路に強く、燃費もJC08燃費が13.1km/Lと悪くありません。

実用性と加速力を備えた車種だと言えるでしょう。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

メルセデス・ベンツ初心者にオススメ!「Cクラス」

最後に紹介するのはCクラスです。

こちらは1982年に登場した、Dセグメント(全長が約4200mm~4500mm)に属する車種です。

2015年の新車販売台数が44万3909台を記録するなど、現在、メルセデス・ベンツの中で最も人気が高い車種です。

Cクラスの特長はメルセデス・ベンツが持つ高級感、走行性能をそのままに、新車価格が約460万円台〜と手が届きやすい価格になっているところです。

さて、車屋さんはこの中から、どんな車種に乗りたいと考えたのでしょうか?

車屋さんが選んだ車種の中で多かったのは、C200。

C200を選んだ車屋さんの回答には、以下のようなものがありました。

やはり、車屋さんは車体がコンパクトであることと、価格に注目していますね。

C200の4代目にあたる現行モデルの最高出力は184馬力。

前述したA45 AMGと比較すると、ややパワーが不足しているように感じます。

しかし、1,200〜4,000回転という低回転域で、最大トルク30.6kgmを発生するので、坂道でも力強く走っていきます。

車体の剛性が強く足回りも柔らかです。

C200は外装にも特徴があります。

C200アヴァンギャルドのフロントグリルには、メルセデス・ベンツの「スリーポインテッドスター」があしらわれています。

こちらは2007年に発表された3代目のCクラスから採用。

それまで、フロントグリルに「スリーポインテッドスター」をあしらうことは、メルセデス・ベンツのスポーツカーにしか許されていませんでした。

この「スリーポインテッドスター」が、車の高級感を一層引き立てていますよね。

C200は、走行性能、価格の面で、初めてメルセデス・ベンツに乗るという方におすすめの一台です。

4代目の現行モデルは、JC08燃費が16.5km/Lと燃費も悪くないので、実用性も高いです。

乗用車をお探しなら、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

ここまで、メルセデス・ベンツの乗用車について紹介いたしましたが、いかがでしょうか?

個人的には、W124に一度でいいから乗ってみたいなと思います。

今回、紹介しました車種は、中古車情報サイト「車選び.com」に掲載されているものもあります。

メルセデス・ベンツの中古車価格が知りたいという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

Drivers

厳選自動車情報メディア。
車の事がどんどん好きになる厳選情報を「車選びドットコム」編集部がお届けします!

Drivers

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

おすすめ記事デイリーランキング

2021.03.02UP

デイリーランキング

2021.03.02UP

最新記事