中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

プリウス(トヨタ) モデルチェンジ情報

世界初の量産型ハイブリッドカー、トヨタ・プリウス。ガソリンエンジンと電動モーターで走行するこのクルマは世界93か国で販売されています。

3代目(ZVW3#・2009年〜2015年)

トヨタ プリウス 3代目

3代目プリウスは、デザインは2代目をほぼ引き継いだ5ドアハッチバックです。

2代目からの大きな変更点は、エンジンが1500ccから1800ccとなり、さらに小型・高回転のモーター&トルクを増幅させるリダクションギアが採用されたため、走行性能が大きくパワーアップしたことです。
ハイブリッドカーは非力という評判もあったのですが、それを克服したことで、完成度の高いクルマとなりました。

それまでカローラだった日本の販売ランキング1位を獲得したプリウスはこの3代目からです。

外観

ボディサイズは全長4460mm×全幅1745mm×全高1490mmです。

デザインは2代目から引き続き三角形の「トライアングルシルエット」ですが、2代目よりも若干大きくなっています。これはプラットフォームがオーリスなどと同じ「新MCプラットフォーム」が採用されたためです。

インテリア/装備

シフトレバーがセンターコンソールに移設され操作性の向上が図られました。

ハイブリッドシステムの作動状況を表示するエレクトロニック・マルチビジョンの代わりに、新たに「エコ・ドライブモニター」として小型・独立化されてセンターメーター内に設置されました。
このため初めてメーカーオプション品以外のオーディオなどが装備できるようになっています。

走行性能/燃費性能

エンジンは初代、2代目で採用されていた1NZ-FXEからZR系の2ZR-FXEに変更されました。

ZR系エンジンは、水冷直列4気筒ガソリンエンジンで、トヨタの中型車に採用されています。プリウスの他には、ノアやヴォクシー、ウィッシュといったミニバンに搭載されています。
これまでのエンジンよりも冷却性が向上しており、同時に可変バルブ機構が採用されてパワーと低回転域でのトルクが向上し、燃費も改善しています。
排気量は2代目までの1500ccから1800ccにアップしています。また、燃費性能は30.4~38km/Lに向上しました。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

2011年

フロントバンパーとフロントグリルのデザインが変更され、また、SグレードとGグレードの標準仕様車はヘッドランプがハロゲン式からディスチャージ式ヘ、クリアランスランプはLグレードを除いて全車LED式へと変更されました。
リアコンビランプのデザインも変更されました。

インテリアは、センターパネル部の加飾部分をブラックからシルバーメタリックに変更され、シフトノブ周り、ドアトリムオーナメント、ステアリングスイッチベースに高輝度シルバー塗装を施して質感を向上させました。
このほか、エコドライブモニターのグラフィック改良やコンソールボックスのカップホルダーをオープン収納式に変更するなど、ユーザビリティの改善が図られています。
「G」グレード以上には「JBLプレミアムサウンドシステム」と「スーパーUVカットガラス」などの装備を新設定しました。

各グレードについて

・L
最廉価グレードで、燃費性能を最も重視したグレードで、営業車両として使用されていることが多いです。
車両重量を少しでも軽くするために、ルーフサイレンサーやダッシュパネルサイレンサー、インパネアンダーカバーなど静粛性に関わる一部の部材を使用していません。それでいて十分な静粛性は確保されています。
シートは中級グレードのSと同じ素材です。なお、2011年に行われたマイナーチェンジ後はこれまで備わっていなかったCDオーディオが装備されました。

・S
標準グレードです。リアワイパー、シートアジャスター、スマートキー、大型コンソールボックス、ディスチャージヘッドランプが装備されています。

・G
最上級グレードです。Sの装備に加えて、パワーシート、雨滴感知式ワイパー,ソフトレザーシート,スマートキー(助手席・バックドア)等が追加されます。

・Sツーリングセレクション
グレードSの走行性能に関係する部分のチューニングに主眼に置いたオプションパッケージです。トヨタブランド車初採用のLEDヘッドランプを装備し標準仕様と差別化しています。車体底部にはフロアアンダーカバーに加え、リアバンパースポイラーを標準装備し空力チューニングが施されています。
215/45R17サイズの低偏平タイヤに専用意匠の17インチアルミホイールを装着し、乗り心地を改善する入力分離式のアッパーサポートが組み込まれる専用チューニングのサスペンションを搭載しています。
低燃費タイヤではないため、他グレードと比べて燃費はやや劣ります。また、パワーステアリングにブラシレスモーターを用いて動作を早くさせています。

・Gツーリングセレクション
グレードGのツーリングセレクションで、Sツーリングセレクションと同様、グレードGの走行性能に関するチューニングが施されています。
また、最上級グレードとして、本革シートとプリクラッシュセーフティシステム+レーダークルーズコントロール、HDDナビゲーションシステム(6スピーカー仕様)、インテリジェントパーキングアシストシステムが追加された「G ツーリングセレクション・レザーパッケージ」もあります。

特別仕様車

・LEDエディション
グレードSとGをベース車とし、ハロゲン式ヘッドランプから「ツーリングセレクション」専用装備のLEDヘッドランプを装備しています。
「S LEDエディション」ではアクアとミストグレーのツートーンスエード調ファブリックシート表皮とファブリック巻き大型コンソールボックス、本革巻きステアリングホイールを装備しています。

・MY COORDE(マイコーデ)
グレードSとS ツーリングセレクションをベースとした特別仕様車で2012年11月に発売されました。
シートカラー、インテリア加飾、ボディカラー、エクステリア加飾が選択可能で、クローム調ホイールやサイドガーニッシュ、フロントドアスーパーUVカットガラスが装備されています。

・G SPORTS (G's)
S ツーリングセレクションをベースとした特別仕様車で2011年12月に発売されました。
サイドシル部にスポット溶接増しが行われ、さらに車体前後の底部に補強ブレースを装着してボディ剛性を高め、G's専用のKYB製強化サスペンションにより車高が15mm下げられ、G'sブランド共通デザインの専用18インチアルミホイール、それに215/40R18サイズのスポーツタイヤを装備しており、通常のプリウスと比較して格段に操縦安定性とコーナーリング性能を向上させたクルマとなっています。

外観はG's専用デザインの前後バンパーにフロントLEDイルミネーションビーム、専用大径マフラーカッターを装備し、ヘッドランプとリヤコンビネーションランプのエクステンション部にブラック塗装を施し、内装はG'sブランド共通の専用シート表皮とレッドステッチ入りの本革巻きステアリングが装備され、専用加色のシフトノブや、フロントにサイドサポートを強化し上質な座り心地を持つ専用スポーツシート、さらにインパネとパワーウインドウスイッチベースにカーボン調の加飾が施され、アルミ製のペダルも採用されるなど、スポーティなイメージのカスタマイズ車です。

グレード一覧

プリウス 2009年04月モデル
プリウス 2009年05月モデル
プリウス 2010年04月モデル

マイナーチェンジ後
プリウス 2011年12月モデル

3代目(ZVW3#・2009年〜2015年)の中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。
次ページ
4代目(ZVW5#・2015年〜)解説

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.05.16UP

デイリーランキング

2021.05.16UP

最新記事