中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ホンダ・N-BOXカスタムの買取相場はいくら?査定額をアップさせるコツやポイントを紹介

軽自動車の新車販売台数において、ここ数年1位の座をキープしている圧倒的人気車種がホンダ・N-BOX。その中には、エアロパーツなどを装備することでインパクトを強めた「N-BOXカスタム」もラインアップされ、同じく人気を集めています。

本記事では、2022年1月時点でのN-BOXカスタムの平均買取相場や、年式別、走行距離別の買取相場を紹介します。

Chapter
ホンダ・N-BOXカスタムとはどんな車?
N-BOXカスタムの中古車の平均買取価格相場
年式別で見る、N-BOXカスタム中古車の買取価格相場
走行距離別で見る、N-BOXカスタム中古車の買取価格相場
次の新型登場までは猶予あり。売却タイミングはゆっくり考えても◎

ホンダ・N-BOXカスタムとはどんな車?

ホンダ N-BOXカスタム 2代目 マイナーチェンジ

N-BOXカスタムは、ノーマルモデルのN-BOXと並んで2011年登場の初代モデルからラインアップされています(当時の表記では「N BOX カスタム」となっていました)。ユーザーのデザイン嗜好に合わせて選択できる一台として、初代から多くの人気を集めました。

2017年にはフルモデルチェンジして2代目となり、こちらでもノーマルモデルのN-BOXとカスタムモデルのN-BOXカスタムが用意されています。

N-BOXカスタムにおいては流れるように点滅するシーケンシャルウインカーが採用されたほか、2020年12月のマイナーチェンジでフロント周りのデザインがより力強い印象へと変更され、よりカスタム感の強いモデルへと進化。
また、ブラックを基調としたインテリアの上質感も評価が高いポイントです。

2022年1月現在、N-BOXカスタムはガソリンモデルのみのラインアップとなっています。
L、EX、Lターボ、EXターボのほか、LとLターボにはコーディネートスタイル、STYLE+ BLACKといったモデルも用意されていて、こだわりのスタイリングを楽しむことが可能です。

N-BOXカスタムの中古車の平均買取価格相場

お金 費用 保険

ここからは、車選びドットコムの直近の買取実績データ(2022年1月5日時点)から、ホンダ・N-BOXカスタムの中古車買取価格の相場について説明します。

車選びドットコムの実績では、ホンダ・N-BOXカスタムの全年式での平均買取価格は1,073,000円。最高査定額は1,487,000円となっています。
なお、平均の経過年式は7年4か月で、平均累積走行距離は60,000kmです。

新車として多くの車が販売されているN-BOXカスタムは、中古車市場に流通する台数もかなり多いのが特徴。もちろん、その人気の高さから中古車の需要も高いため、買取価格は他の軽自動車と比べても下がりにくい印象を受けます。

年式別で見る、N-BOXカスタム中古車の買取価格相場

カレンダー 年式 砂時計

続いては、年式別のN-BOXカスタムの買取相場を見ていきます。

車の買取価格が下がる主なタイミングとしては、「年式が古くなる」「モデルチェンジが実施される」時が一般的。
N-BOXカスタムにおいても年式が古くなるごとに買取価格帯はだんだん下がっていくものの、その下がり幅は緩やかで、10年近くが経過する2013年式でも平均買取相場価格は50万円以上とかなり高めで取引されています。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年式から2013年式まで順に、2022年1月5日時点のN-BOXカスタムの買取査定相場を紹介します。

2021年式

2021年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、113万円〜138万円となっています。

買取事例自体があまり多くないものの、ほとんどが走行距離1万km未満と浅いものとなっていることから、140万円前後と高い査定額が付くケースも見受けられます。
ただし、走行距離が浅い軽自動車は「登録済み未使用車」などが車販売店からも供給されるため、希少性が高いかと言われるとそこまでな印象。年式経過による買取価格の下落もあまり激しくないので、慌てて売却するメリットはあまりありません。

2020年式

2020年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、107万円〜134万円となっています。

現行型のマイナーチェンジが行われたのは2020年の年末のため、同年式で査定されているのはほとんどがマイナーチェンジ前のモデルとなっています。にも関わらず平均買取相場は2021年式とあまり変わらない価格帯です。

2019年式

2019年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、83万円〜113万円となっています。

3年落ちとなる年式であることやマイナーチェンジ前のモデルということもあり、買取相場価格の下落はやや大きめ。走行距離が短い車両であればまだ高値買取が期待できますが、状態によっては100万円を切ることもあるようです。

2018年式

2018年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、73万円〜97万円となっています。

走行距離が長い物件が増えてきたこと、また売りに出される車両が増加していることで、平均買取相場ではかなり価格帯が落ち込んでいるように見えますが、個々の買取事例を見るとおおよその傾向は変わりません。走行距離が短い車両は依然として130〜140万円ほどでの取引も多く見られます。

2017年式

2017年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、85万円〜113万円となっています。

同年の9月にフルモデルチェンジした2代目N-BOXが発売され、市場には多くの中古車が出回っています。もちろん現行型ということで需要も高く、平均買取相場もまだまだ高値となっている印象です。

2016年式

2016年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、76万円〜100万円となっています。

先代モデルの最終型ということで、同年式での買取価格は前年式に比べてやや下落幅が大きくなっています。とはいっても、5年落ちでありながらこの価格帯での取引となっているのはさすが。人気が高い特別仕様車などでは100万円を超える価格での買取事例もあります。

2015年式

2015年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、65万円〜91万円となっています。

2015年2月には先代モデルのマイナーチェンジが行われており、同年式で売却されている車両の多くはこのマイナーチェンジ後のモデルです。走行距離が伸びている分買取価格も下がっていますが、それでもほとんどが50〜60万円以上での取引となっています。

2014年式

2014年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、52万円〜83万円となっています。

7年落ち・先代のマイナーチェンジ前モデルということで、順当に平均買取価格は下がりますが、それでも十分高値と言える価格です。

2013年式

2013年式のN-BOXカスタムの平均的な買取相場価格帯は、50万円〜76万円となっています。

平均買取相場帯は、走行距離が長い車両が増えていることでやや下がっていますが、10万km未満の車両であれば50万円前後で取引されている事例もあり、年式が古くなっても高値で取引されやすい車と言えます。

10年落ちを迎えるとさすがに中古車としての需要も減ってきますので、売却するなら早めがおすすめです。

走行距離別で見る、N-BOXカスタム中古車の買取価格相場

価格 下落 グラフ 変動

年式に続いて、走行距離別のN-BOXカスタムの買取相場を見ていきます。

一般的には、走行距離が伸びれば伸びるほど車の買取価格も下がっていく傾向にあります。N-BOXカスタムでもそれは同様なのですが、やはり中古車としても人気が高いことから他の軽自動車と比べるとかなり高値と言える価格帯で、走行距離が伸びるごとの値下がり幅も緩やかとなっています。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2022年1月時点の0〜10万kmまでのN-BOXカスタムの買取査定相場を紹介します。

5万km以内なら100万円以上の査定も珍しくない

走行距離が浅い軽自動車は需要が高く、特にN-BOXカスタムは人気車種でもあるため、年式も新しい車両であれば平均買取価格が100万円以上となるケースも珍しくありません。

同じ走行距離帯の中で見ると、買取価格が大きく変動するのは「2020年マイナーチェンジ前後」「2017年フルモデルチェンジ前後」。特に、先代モデルとなると100万円を切る価格がほとんどとなります。

走行距離の長さによる値下がりは小さいとはいえ、経過年式による値下がりもあるため、先代モデルを売却するなら早めがおすすめと言えるでしょう。

走行距離平均買取価格帯
0〜1万km121万円 〜 146万円
1〜2万km110万円 〜 134万円
2〜3万km97万円 〜 125万円
3〜4万km98万円 〜 120万円
4〜5万km89万円 〜 114万円

10万km前後でも「高額買取」と言える価格帯

走行距離が5万kmを超えると高年式の車両が少なくなり、ほとんどが先代モデルの買取事例となることもあって、平均買取相場は100万円を切る価格帯となります。

とはいえ、先代初期モデルの車両であっても買取価格は20〜30万円以上の値がつくことがほとんど。先代モデルのマイナーチェンジは2015年に行われていますが、この前後での値下がりはそこまで大きく見られません。

現行型N-BOXカスタムであれば、10万kmほどまで乗ってから売却しても高額査定が期待できます。先代モデルは、できるだけ高い価格で買い取ってもらいたいのであれば早めに売るに越したことはありませんが、乗り潰しても十分価格がつくことが多いでしょう。

走行距離平均買取価格帯
5〜6万km69万円 〜 99万円
6〜7万km66万円 〜 94万円
7〜8万km60万円 〜 88万円
8〜9万km46万円 〜 74万円
9〜10万km37万円 〜 67万円

次の新型登場までは猶予あり。売却タイミングはゆっくり考えても◎

車 お金 天秤

新車・中古車ともに人気が高いN-BOXN-BOXカスタム。2020年末にマイナーチェンジが行われたばかりなので、まだしばらくは新型も登場せず、買取価格の大きな変動もないと思われます。

先代モデルを売却するのであれば、少なくとも次のフルモデルチェンジ情報が出るまでの間がおすすめ。現行型モデルであれば、モデルチェンジ後もしばらくは比較的高値での買取が期待できるため、タイミングをもう少し見ても良さそうです。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

N-BOXカスタム記事デイリーランキング

2022.07.02UP

デイリーランキング

2022.07.02UP

最新記事