中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

車を高額で買取してもらうポイント12選|下取りとの違いもご紹介

どのような形態の買取店を利用するのが良いのか、気になる方も多いことでしょう。本記事では、高額査定額を付けてもらうために、査定に出す前にできる準備や売却時に必要な書類、下取りとの違いを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

Chapter
買取と下取りはどう違う?
車の買取をしてくれるお店3選
車を高額で買取してもらうポイント12選
車の買取をしてもらう時の流れ
車の買取をしてもらう時に必要なもの
ポイントをおさえて愛車を高額買取してもらおう

買取と下取りはどう違う?

選択 チョイス

持っている車を手放す時、買取と下取りという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。実は、買取と下取りは全く内容が異なります。買取とは、車を直接売却し、現金を受け取ることを指します。一方、下取りとは、次の車を購入する販売店に所有している車を買い取ってもらうことを指します。 車を手放す時の状況に応じて、買取と下取りの違いや、メリット・デメリットを知り、損のない手放し方を決めましょう。

車の買取をしてくれるお店3選

アウディ 認定中古車 岐阜

車を買い取ってくれるお店を3つ紹介します。それぞれのお店の特徴とメリット・デメリットがありますので、車を売りたいときにはどのお店を利用するか参考にしてください。

車の買取をしてくれるお店1:ディーラー

ディーラーは、扱いのあるメーカーや車種の車を販売するのがメインの取引です。このため、基本的には買取だけ行ってもらうことはできません。しかし、下取りを利用することで、購入する車の代金から下取り分が値引きされますので、実際に手にするお金はなくとも、同様の結果であるといえます。 

車の買取をしてくれるお店2:中古車販売専門店

中古車販売専門店は、中古車の販売だけではなく、総合的に買取や下取りもしていることがあります。中古車販売専門店は、ディーラーよりも自由に価格設定できるため、販売・買取・下取りともに、消費者にとって魅力的な設定になっていることが多いです。 中古車販売専門店では、メーカーや車種を限定せずに扱っているため、人気の車種やカラーなどニーズの高い車では買取価格が高くなる傾向があります。しかし、売りにくい車やニーズが低い車だと買取価格も低くなります。

車の買取をしてくれるお店3:車買取専門店

文字通り、車の買取を専門としているお店です。買取を専門にしているだけあって、相場感が非常に反映された買取価格となります。担当者にしっかりと買い取ってもらう車のプラスポイントを伝えることができれば、適正に評価してくれるでしょう。 また、買取専門店は、国産車から外国車まで幅広く扱っていることが多いため、マーケットのニーズがないとなかなか買い取ってもらえないような車でも、持ち込んで査定してもらう価値があるといえます。

車を高額で買取してもらうポイント12選

新車割引の注意点

車を売る人は、少しでも高く買ってほしいと願い、買う側は少しでも安く買おうとするのが売買取引です。買取店の店員さんは、車の買取についてのプロですから、少しでも対等に交渉を進められるように、事前に準備をしておくことが大切です。適正で納得のいく売買取引をするために、そして、車を高額で買い取ってもらうために、12項目のポイントを紹介します。車を手放そうと決めたら、それぞれの項目を意識してみましょう。

車を高額買取してもらうポイント1:買取相場を事前に調べる

インターネットなどを使って、予め買取相場を調べておくことをおすすめします。買取査定相場のWebサイトは複数ありますので、大手買取専門店や利用しようと思っている会社などがあれば、それぞれ調べておきましょう。相場の平均を知ることも大切です。 また、基本的な買取査定相場に加えて、車の付加価値を高めるものがないかも合わせて書き出しておくと良いでしょう。実際の取引時に伝えやすくなります。

車を高額買取してもらうポイント2:複数の買取店に査定をお願いする

複数の買取店に買取査定をお願いして、結果が出てから買い取ってもらうお店を決める方法です。複数社に一括して買取査定を行ってもらえるWebサイトもあります。 査定額は業者によって違うため、1つのところで決めると損をしてしまう可能性があります。複数の業者を比較することで選びやすくなるでしょう。

車を高額買取してもらうポイント3:価格交渉は本当に売るつもりでする

価格交渉する際に、売り主であるあなたから本気で売るつもりがないという空気を感じ取った場合、買取店の担当者も本気の価格交渉はしないと考えましょう。その買取店に決めるか迷っている場合でも、車を本当に売るつもりであることが相手に伝わっていないと、本来あるべき望ましい価格交渉ができないものです。本当に売りたいという気持ちが伝われば、その分相手も適切な査定をしてくれる可能性が高まるでしょう。

車を高額買取してもらうポイント4:1月~3月または9月~10月に売る

車を売るのに一番おすすめの時期は1月から3月頃といわれています。理由は、春からの新生活に向けて、その時期に車を買う人が集中するからです。 また、この時期に車を売ると自動車税についてもメリットがあります。4月以降に売る場合は還付手続きが発生するため税金関係の手続きが煩雑になってしまいます。 次に車を売るのに良いといわれる時期は秋です。9月から10月を決算期にしている会社も多く、買取店も同様であることから、その時期は買取に力を入れていることが多いのです。

車を高額買取してもらうポイント5:車検前に売る

車検の費用は車の買取価格にも反映されています。自分で車検に出した場合、支払う金額は決して少ない額ではありません。しかし、販売店が車検を行う際は、提携している車検業者などがあるため、個人で車検に出すよりも安価に行うことができます。 ですから、車検費用を払った以上に買取価格でプラスが出ない限りは、一般的には車検前に売る方が良いといえます。

車を高額買取してもらうポイント6:走行距離をチェックしておく

走行距離が少なければ少ないほど、高額な買取査定額になります。また、インターネットを利用した買取査定の際にも、走行距離の入力欄があります。 車を売ると決めたら、走行距離をチェックし、その後はあまり長距離を走ったりして走行距離が大きく変わらないようにしておくこともおすすめです。少しでも走行距離を少なく抑えることが高額査定へのポイントです。

車を高額買取してもらうポイント7:事故歴や修復歴は正直に伝える

事故歴や修復歴がある場合は、必ず隠さずに伝えてください。査定する買取店の担当者は、こういった事故車や修復車について熟知しています。ですから、隠してもあまり意味がありません。 事故や修復の程度によっては買取できない場合もあります。事故歴や修復歴があるとマイナス査定となることは免れないものの、すでに修復済みで、程度が良ければ買取も可能になることがあります。

車を高額買取してもらうポイント8:純正オプションをアピールする

カーナビやカーステレオ、エアバッグなど、車のアクセサリーが純正品であることはプラス査定になる可能性が高い要素です。他にも、全ての純正オプションは、動作確認をしておきましょう。壊れているオプションでは、プラスの査定や高額買取は期待できません。

車を高額買取してもらうポイント9:書類関係を揃えておく

車を手放す時に必要な書類を予め揃えておきましょう。車の買取時に必要な書類は、車検証・自動車納税証明書・自賠責保険証・リサイクル券などがあります。その他にも、軽自動車か普通自動車かによっても必要書類が異なりますので、買取店が決まったら、最終的な必要書類を早めに確認しましょう。 こうした必要書類を予め揃えておくと、高額買取査定となることが多いです。なぜならば、車は1日でも早く買い取ってもらえた方が価値が良くなりやすいからです。書類を揃える時間が掛からないと判断されれば、その分だけ買取価格に反映されるというわけです。

車を高額買取してもらうポイント10:洗車だけでなくタイヤもきれいにしておく

洗車して、車をきれいにしておきましょう。洗車しておけば必ず買取査定額が上がるということはありませんが、きれいな車の方が査定担当者の印象も良くなります。外装は、タイヤや見えにくい下側も忘れずに泥を落として洗っておきましょう。また、ワイパーやミラー、ライトなどの細かいパーツの掃除もおすすめです。

車を高額買取してもらうポイント11:車内の掃除では消臭を忘れずに

内装もきれいに掃除しましょう。窓や運転席周りをきれいにしておくことはもちろん、シートや足元も掃除機をかけておきます。また、煙草やペットの臭いが染みついていると、査定評価が低くなりやすいです。高額買取のためには、車内の消臭も忘れずに行いましょう。

車を高額買取してもらうポイント12:細かい傷は消せそうなら消す

外装についた細かい傷は、研磨剤などを使って自分で簡単に消せるようならば消しておきましょう。しかし、大きな傷やへこみなど、自分で修理できないようなものはそのままで構いません。 なぜならば、修理工場に持ち込んで修理した場合、修理後の査定額が必ずしも修理代に見合うものになるとは限らないからです。

車の買取をしてもらう時の流れ

車 購入 販売 金

車の買取の流れとしては、まずどのお店で車を買い取ってもらうかを決めるところから始まります。洗車や装備の点検を行った後、ディーラーや中古車販売店などから数社ピックアップして、買取額を査定してもらいましょう。納得いく買取の内容が提示され、買い取ってもらうお店が決まったら、予め揃えておいた必要書類を提出します。あとは、買取店の方に任せます。後日、入金の確認をして終了です。

車の買取をしてもらう時に必要なもの

車 購入 金 ローン AC

車の買取をしてもらう時に必要なものは、どの買取店を選んでも同じです。必要な書類は普通自動車と軽自動車で異なります。売ると決めたら、インターネットや販売店に確認して、早めに準備しておきましょう。 基本的に売る際に必要な書類は、車検証・自動車納税証明書(もしくは軽自動車納税証明書)・自賠責保険証・リサイクル券です。また、実印や認印も必要になります。 その他に、車検証記載の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には住民票が必要です。時間のある時に、予め揃えてまとめておくことがおすすめです。

普通自動車の場合

普通自動車を買い取ってもらう際には、上記に記載の基本的な必要書類を用意しておきます。そして、普通自動車を売る場合だけに必要なものが、印鑑証明書と実印です。その他に状況に応じて必要な書類は、買取店から依頼があったら、なるべく早めに用意しましょう。

軽自動車の場合

基本的な必要書類の他に、軽自動車を売る際に必要なのは、住民票の写しです。普通自動車の場合に必要な印鑑証明書の代わりに、軽自動車の場合には住民票の写しを提出します。また、普通自動車と異なり、用意する印鑑は認印で構いません。

ポイントをおさえて愛車を高額買取してもらおう

大切に乗ってきた車の買取査定を少しでも高くするために、買取店の選び方や、事前に自分で準備できることを紹介しました。買取査定額を上げるためのアピールポイントを忘れず、納得のいく高額買取額を実現しましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.03.04UP

最新記事