中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

【予算別】キャンプデビューの方必見!ソロキャンプにおすすめな中古車4選

非日常感を味わえる”キャンプ”。近年のアウトドアブームでキャンプデビューをする人が増えており、各地のキャンプ場は賑わいを見せています。
特に一人で出かける「ソロキャンプ」は、自分だけの時間を過ごす至福のひとときとして、思いがけずハマってしまう人も多いのだとか。

今回はそんなソロキャンプにおすすめしたい車を、100万円未満から300万円台までの価格ごとにピックアップしました!
これからソロキャンプデビューをしたいと考えている方や、キャンプに合う車をお探しの方は是非参考にしてみてください。

Chapter
ソロキャンプに合うクルマとは?
ソロキャンパーにおすすめしたい中古車を予算別で紹介!
ソロキャンプデビューで自分だけのクルマを選ぼう!

ソロキャンプに合うクルマとは?

キャンプに出かける車を選ぶ際に、自分の気に入るデザインから探す、予算から探すなど、様々な選択方法がありますが、そもそもどんな車が”ソロキャンプに向いている”のでしょうか?

ここでは、車選びの際にチェックしておきたいポイントを2つにまとめました。何を基準に選ぶとよいかわからず悩んでいる方は、まずこの2点をチェックしておきましょう!

「テント」「車中泊」どちらも楽しめる積載量と室内空間

スバル レガシィアウトバック 6代目

キャンプに出かけるときは様々な荷物を積む必要があるので、荷室の積載容量が大きいことはとても重要です。
そこにプラスして、室内空間の広さが十分に確保できることも視野に入れておきましょう。キャンプ=テント泊というイメージを持ちやすいですが、天候や場所によってはテントで眠ることが困難な場合があります。
その際に車中泊も楽しめる室内の広さがあると、よりソロキャンプを楽しむことができるのでおすすめです。

また、尺が長い荷物を積み込んだり、車内にマットを敷いて寝床を作ったりできるように、シートアレンジが自由にできる車種を選ぶのも一つの方法でしょう。

駆動方式は”四駆”がベスト

トヨタ ランドクルーザープラド 4代目 150系

アウトドアにでかけた際には、舗装されていない道や雨が降った後のぬかるんだ道など、様々な道路を走行することが考えられます。
どんな路面状況でも難なく走行できるように、駆動方式が四駆の車両がおすすめです。4WD車であれば、4つのタイヤ全てにエンジンの動力が伝わるので、悪路でも高い走破性を発揮してくれます。

特に各地のキャンプ場を回る機会が多い方は、あらゆる道路状況を考えて、購入する車の駆動方式をチェックしておきましょう。

ソロキャンパーにおすすめしたい中古車を予算別で紹介!

ここからは予算別にソロキャンプにぴったりな車種を紹介します。各車種の特徴だけでなく、中古車相場価格についても紹介していますので、予算内での車選びに迷っている方は必見です!

(※ モデル・中古車相場の情報は、2022年5月6日現在の内容を参考にしています。)

【中古車相場100万円未満のおすすめ】スズキ・エブリイ

スズキ エブリイ 6代目

スズキ・エブリイは、現在6代目モデルを販売している軽バンと呼ばれる車種です。商用利用が多い車種ということもあり、荷室スペースが広く、高さもあるため、車中泊するのにも最適な仕様となっています。
また、インテリアに余計な施しがされていないため、自分で自由に内装をカスタムすることが可能です。ボディがむき出しの鉄板になっているので、マグネットなどでおしゃれな小物をつけるのも良いでしょう。

そんなスズキ・エブリイは、中古車相場の平均価格がなんと93.4万円と100万円を切る価格帯となっており、価格を100万円未満に絞って検索しても高年式の在庫が豊富なため、6代目モデルで新しめの車両を見つけやすくなっています。

【中古車相場100万円台のおすすめ】スバル・レガシィアウトバック

スバル レガシィアウトバック 6代目

スバル・レガシィアウトバックは、レガシィの派生車種となるクロスオーバーSUVです。2021年に新型が日本でも発売され、現行で6代目モデルとなっています。
質感の高い、快適な乗り心地を提供してくれるほか、外観はクロスオーバーらしいタフさをまとっており、キャンプサイトでも一際目を引く1台となるでしょう。

そんなレガシィアウトバックは、中古車相場の平均価格が197.7万円と、予算100万円台でSUVを探している方にはぴったりな車と言えます。
100万円台で購入できるのは先代の5代目モデルとなりますが、予算を300〜400万円台に設定できる方は現行の6代目モデルにも手が届くので、最新型を手に入れたい方はそちらを検討してみるのも良いでしょう。

【中古車相場200万円台のおすすめ】日産・キックス

日産 キックス

日産・キックスは、2008〜2012年に三菱のパジェロミニからOEM供給を受けて初代モデルを発売、その後ジュークとエクストレイルの中間のコンパクトクロスオーバーSUVとして2代目モデルが発売されました。
狭い道や駐車場でもスムースな取り回しができるほか、様々なシートアレンジが可能で、日常使いからレジャーまで幅広く対応できる1台です。
また、2代目では電動パワートレインの「e-POWER」を搭載していて、加速時に力強く滑らかな走り出しを実現しています。

そんな日産・キックスは、中古車相場の平均価格が234.8万円と、新車価格と比較して約40万円ほど安く購入することができます。
また相場情報を見ると、高年式で登録済み未使用車の在庫が多いので、豊富な選択肢から気に入る1台を選ぶことができるでしょう。

【中古車相場300万円台のおすすめ】トヨタ・ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド 4代目 150系

トヨタ・ランドクルーザープラドは、現在4代目モデルを販売するSUVで、ランドクルーザーシリーズのうちの一つです。5人乗りと7人乗りのラインアップがある中〜大型サイズの車種で、そのダイナミックなフォルムは自然の中やキャンプサイトに映えるデザインとなっています。
本格SUVとしての動力性能を備えているほか、シートアレンジで大きな荷物の積み込みや車中泊仕様への展開も可能です。

そんなランドクルーザープラドは、中古車相場の平均価格が362.3万円と、一見新車価格との差がないように思えますが、新車価格では410万円以上するグレード”TXのLパッケージ”(5人乗りガソリン車)では、高年式車両が約370〜380万円と400万円を切る車両も多いため、お値打ちな1台が探せるでしょう。

ソロキャンプデビューで自分だけのクルマを選ぼう!

日産 キックス コロンビアエディション 特別仕様車

自分だけのリラックス空間を最大限楽しめるように、車選びにもこだわってパートナーとなる1台を探してみてください。
ただ、車を購入するとなると、やはり気になるのは価格でしょう。そこでおすすめしたいのが、中古車購入です。
自分が気に入った車種やモデルが、新車よりもお値打ちで手に入れることができます。

車の購入を検討しているソロキャンパーの方は、ぜひ中古車で購入することを検討してみてください!

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

おすすめ記事デイリーランキング

2022.10.03UP

デイリーランキング

2022.10.03UP

最新記事