中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

スズキ・ワゴンRの買取相場はいくら?年式別/走行距離別の平均買取相場価格を紹介

過去5回のモデルチェンジを重ね、現在に至るまで25年以上にわたって販売されてきたスズキ・ワゴンR。25年以上多くの人に愛されてきたモデルゆえに流通量も多く、買取に出されてきた車両も数多となっています。

本記事では、ワゴンRの平均買取相場年式別・走行距離別の買取相場について紹介していきます。

Chapter
スズキ・ワゴンRとはどんな車?
ワゴンRの中古車の平均買取価格相場
年式別で見る、ワゴンR中古車の買取価格相場
走行距離別で見る、ワゴンR中古車の買取価格相場
走行距離4万kmほどで、モデルチェンジ前の売却がおすすめ

スズキ・ワゴンRとはどんな車?

スズキ ワゴンR 6代目

1993年に登場したスズキ・ワゴンRは、当時軽自動車の弱点だった室内の狭さを「全高を高める」ことで克服し、現在の軽トールワゴンやスーパーハイトワゴン誕生のきっかけとなった革命的モデルと言われています。

現在ではホンダ・N-BOX、ダイハツ・タントなどといったスーパーハイトワゴンが主流となったことで、ワゴンRの影は少々弱まっているものの、安定した運転性能や燃費、機能性などといったトータルでの評価は依然として高い車。スーパーハイトワゴンほどの高さはいらない…といった方にもちょうどいいサイズ感で、購入しやすい価格帯であることから一定の人気を集め続けている一台です。

2021年11月現在、現行型(6代目)ワゴンRのグレードラインアップはHYBRID FZ、HYBRID FX、FAの3つ。
HYBRID FXとFAではスズキ セーフティ サポート非装着車も選ぶことができ、さらにFAはトランスミッションのタイプがCVT/5MTから選択可能となっています。

ワゴンRの中古車の平均買取価格相場

車 お金 天秤

ここからは、車選びドットコムの直近1,000件の買取実績データ(2021年11月11日時点)から、スズキ・ワゴンRの中古車買取価格の相場について説明します。

2021年11月時点の参考買取価格としては、2020年式・走行距離1.1万kmの場合で55万円〜69万円の買取相場となっています。
また、車選びドットコムの実績ではスズキ・ワゴンRの最高査定額は538,000円。なお、平均の経過年式は10年9か月で、平均累積走行距離は68,000kmです。

軽自動車ということもあって日常使いが主な用途と考えられ、経過年式が長い割には平均走行距離があまり長くない車両が多く買取に出されている傾向のようです。ただし、新車でも100〜150万円という価格設定のため、年式が浅く走行距離が短い車両であっても買取価格は100万円を切るケースがほとんどとなります。

出典:ワゴンR (スズキ) の中古車買取査定・価格相場なら【車選びドットコム】

年式別で見る、ワゴンR中古車の買取価格相場

カレンダー 年式 お金

続いては、年式別のワゴンRの買取相場を見ていきます。
年式が古くなるごと・走行距離が長くなるほどに買取価格は少しずつ下がっていきますが、ワゴンRは5年落ちのタイミングで大きく査定額が下がる傾向が見られます。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年式から2012年式まで順に、2021年11月11日時点のワゴンRの買取査定相場を紹介します。

なお、2015〜2018年式モデルはデータ不足のため今回は買取相場価格を算出していません。

2021年式

2021年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、67万円〜88万円となっています。

新車価格と比べると50〜70万円ほど値下がりした査定額となるケースが多く、50万円を越えれば十分高値での買取と言えるでしょう。この年式では、上級グレードやエントリーグレードでの大きな価格差はあまり見られません。

2020年式

2020年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、64万円〜80万円となっています。

2021年式から1年経過しても買取価格は大きく下がっておらず、まだまだ高値での買取が期待できる年式です。

2019年式

2019年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、59万円〜85万円となっています。

3年落ちの車両となりますが、ここまでの買取相場価格を見ると比較的ゆるやかな推移となっています。新しめの年式のワゴンRであれば、急いで売却を検討するメリットはそこまでありません。

補足:2015〜2018年のワゴンRについて

現行型の6代目ワゴンRは、2017年に発表・販売が開始されました。そのため、旧型にあたる2016年式以前の5年落ちモデル買取価格が大きく下落する傾向にあります。

旧型の5代目ワゴンRのトピックとしては、2015年の一部改良で軽ワゴン車としてトップクラスの低燃費性能を実現した点があげられます。
古いモデルということであまり高値での買取は期待できませんが、燃費性能が良い車両であれば付加価値があり、他のモデルと比べるとプラス評価につながる可能性があります。

2014年式

2014年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、25万円〜44万円となっています。

2014年は8月に旧型(5代目)ワゴンRのマイナーチェンジが行われており、その前後でも平均買取価格が変わってきます。マイナーチェンジ前のモデルは20万円を切る価格となる場合も多く、やはりモデルチェンジ前後での買取価格の下落が大きいことがうかがえます。

2013年式

2013年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、22万円〜43万円となっています。

2014年式から大きく平均買取価格相場は変わりませんが、新車登録から8年が経過した車両ながら、特別仕様車の「ワゴンR 20周年記念車」50万円を超える高額での買取例も見られるのが特徴です。
希少性の高い特別仕様車であれば、急いで売却せず査定のタイミングをうかがうのも良いと言えます。

2012年式

2012年式のワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、19万円〜35万円となっています。

10年落ちということもあり、走行距離が10万kmを超える車両は5〜10万円ほどでの取引例が多く見られます。走行距離が少ない車両であっても、高いもので20万円前後の買取価格が平均となります。

走行距離別で見る、ワゴンR中古車の買取価格相場

車 渋滞 混雑

年式に続いて、走行距離別のワゴンRの買取相場を見ていきます。
一般的には走行距離が長くなるほど車の買取価格は下がっていきますが、ワゴンRもおおよそ同じような推移を辿っています。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年11月時点の0〜90000kmまでのワゴンRの買取査定相場を紹介します。

走行距離 0〜1万km

走行距離0〜1万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、67万円〜88万円となっています。

ほとんど走行していない車両でありながら、査定実績は新しい年式のみならず先代(5代目)やそれ以前のモデルなど幅広いのが特徴です。同じ走行距離であればもちろん年式が新しい車両ほど買取価格も高めとなる傾向にありますが、特別仕様車などの場合は古くても比較的高値がついています。

走行距離 1〜2万km

走行距離1〜2万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、55万円〜76万円となっています。

走行距離1万km未満と同様に、車両の年式はかなり幅広くなっています。おおよその平均買取価格はわずかに下がる程度で、大きな違いはあまり見られません。

走行距離 2〜3万km

走行距離2〜3万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、47万円〜71万円となっています。

先代モデルにあたる年式の車両も多いですが、買取価格の下がり方はまだ緩やか。街乗りメインで使用されることが多いため、古くても状態の良い車両が多いためと考えられます。

走行距離 3〜4万km

走行距離3〜4万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、46万円〜68万円となっています。

買取価格は走った距離に応じて少しずつ安くなるものの、走行距離が4万kmまでの車両であれば比較的緩やかな推移となっているため、売却するタイミングはゆっくり検討することができます。

走行距離 4〜5万km

走行距離4〜5万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、31万円〜52万円となっています。

走行距離が4万kmを超えた頃から、距離が伸びるごとに買取価格が大きく下がり始めます。
買い物や送り迎えなどといった日常使いが多いワゴンRは、長年乗り続けても走行距離がそこまで長くならないことも多く、4〜5万kmほど走ったタイミングで買い替えを検討する方が増えてきます。

そのため、供給が増えることで買取価格もあまり高くならない傾向があるようです。

走行距離 5〜6万km

走行距離5〜6万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、27万円〜49万円となっています。

こちらもちょうど買い替えを検討するタイミングにあたる方が多く、買取査定の実績が非常に多い車両層です。車両の年式は走行距離4〜5万kmのものと大きく変わらないことが多いため、買取価格もほとんど変わりありません。

走行距離 6〜7万km

走行距離6〜7万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、20万円〜34万円となっています。

6万km未満の車両と比べると、最高買取相場価格が大きく下がっているのがわかります。
主な理由としては、査定に出される車両に先々代モデル(4代目)やさらに古い3代目以前のモデルが多く含まれることが一因。新車登録から13年以上経った古いモデルも多く、中古車として売るのも難しい車両が増えてくるため、買取価格も低めとなっています。

走行距離 7〜8万km

走行距離7〜8万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、14万円〜26万円となっています。

3代目〜5代目が主な車両帯であり、年式が古いことで中古車販売が難しくなってくるため、買取価格は10万円前後という車が増えてきます。

走行距離 8〜9万km

走行距離8〜9万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、10万円〜20万円となっています。

ここまでの走行距離となると、4代目モデルであっても買取価格が10万円以下となるケースも増えてきます。5代目であれば、状態やグレード次第では20万円前後で買い取ってもらえる場合もあります。

走行距離 9〜10万km

走行距離9〜10万kmのワゴンRの平均的な買取相場価格帯は、4万円〜18万円となっています。

買取価格は5万円以下となる場合も多く、金額についてはあまり期待できません。ただ、古い年式の車両はかえって処分費用がかかってしまう場合もあるため、買取価格がつけば万々歳と言えるかもしれません。

走行距離4万kmほどで、モデルチェンジ前の売却がおすすめ

女性 考える

ワゴンRの買取査定価格の傾向としては、「モデルチェンジ前後で大きく価格が変動する」「走行距離が4万kmを超えた頃から価格が大きく下がりやすい」と言えます。
現在ワゴンRに乗っていて、将来的に買い替えも考えているのであれば、この2点を抑えて売却時期を見極めるのがおすすめです。

今のところ現行型ワゴンRのモデルチェンジの予定は発表されていませんが、2021年9月に派生モデルの「ワゴンR スマイル」が発売されるなど、今後も更に進化したモデルが発表されていくことが予想されます。
ワゴンRオーナーの方は、今後の最新情報も要チェックです。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

ワゴンR記事デイリーランキング

2021.12.01UP

デイリーランキング

2021.12.01UP

最新記事