中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

急な大雪でも大丈夫!雪道の運転が楽な車

近年では首都圏でも大雪になることが増えてきました。そんな中、雪道の運転が楽な車があると心強いものです。FR車やスバル インプレッサスポーツなど雪道を走る時も安心な車をご紹介します。

Chapter
弱さがたちまち露呈するのが雪道
カタログの性能より「雪に接しているのはタイヤ」と言う事実!!タイヤが重要!!

弱さがたちまち露呈するのが雪道

雪道走行

近年首都圏でも年に数回大変な大雪になることがあります。そうするとたちまち、首都圏の交通網の弱さが露呈し、ほぼマヒ状態になります。そしてそれは自動車も例外ではありません。雪の日のことだけを考えてクルマを選ぶこともないと思いますが、雪道を走ることも念頭には置いておくべきでしょう。
雪が降ると交通網の弱さが一度にあらわになりますので、柔軟に対応できるようにしておくと良いですね。

FR車はコントロールがかなり難しい

北海道に行くと、雪道でも普通にFRのクルマがけっこうな速度で走りぬけていくものです。地元の人は慣れているでしょうし一言で雪、といってもかなり質が違います。
簡単に言えば駆動輪と舵を切るタイヤが別というのがかなりテクニカルなドライビングを強いることでしょう。できれば、FFモデルか、しっかりトルク配分のできる形の4輪駆動が良いと思います。

カタログの性能より「雪に接しているのはタイヤ」と言う事実!!タイヤが重要!!

スバル インプレッサスポーツ

冬用タイヤの性能も年々進化しています
コンクリートの路面、アイスバーン、雪の種類もいろいろあります。そんなとき心強いのが冬用タイヤです。厳密には低温路面での走行を前提にしたウィンタータイヤとスタッドレスタイヤなどといったりもしますが、スノータイヤではまた目的が違うのです。雪道ではこのスノータイヤが心強い見方になってくれるでしょう。

とにかく、クルマ自体にもさまざまな電子デバイス、新しい仕組みがついているのですが「雪に接地しているのはタイヤ」だということはぜひ肝に銘じておきましょう。雪の降る日にサマータイヤのまま町に出て立ち往生。そういうことのないようにしたいものです。
そしてできれば、タイヤチェーンも用意しておいた方がいいかもしれません。かなりの積雪になったような場合でも、チェーンがあればさらに心丈夫という場面もあるでしょう。

4WDは絶対か?

過酷な場面でも4WDなら大丈夫!!と思われる方も多いかもしれません。
しかし、一言で4WDといっても、さまざまな方式があり、必ずしもすべてがすべて雪道に強いということでもないのです。むしろ、加速時にしっかり路面を捉えて加速できる4WD車は、止まる時は2輪駆動よりも大変という面もあるのです。よほど特殊な場所へ行く、絶対に雪の日でも出なければならない、という人以外、もしかするとFFの2輪駆動の車でもよいかもしれません。過信は禁物です。
とにかく、雪道から「抜け出す」のではなく、しっかりと路面を捉えて「雪を踏む」ためにはどうしたらよいか。そんなことを念頭に置きながら雪道対策をしてみてはいかがでしょうか。

雪道で運転が楽なクルマ、個人的にはWRXではないものの適度に制御もしてくれる4輪駆動がついていて、それほどハイパワーすぎないスバルインプレッサスポーツがかなりいい選択肢のように思います。ゆったりとしたキャビンも実用性が高くおススメです。
なかなか替えのきかないクルマでして、しいて言えば兄弟車的なXVでしょうか。車高が高くなっていてロードクリアランスがいいのが特徴です。スバル車はかなりこの点ではアドバンテージが高いと言えるでしょう。
もう少し荷物を積みたければフォレスター、7人乗りならエクシーガが最適ではないでしょうか。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

おすすめ記事デイリーランキング

2021.04.22UP

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事