中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

雪道に強い4WDが100万円で買える!? 中古の軽自動車という選択肢

住んでいる地域によっては、クルマといえば4WD以外選択肢がないというところもあるでしょう。
4WDというとオフロードのイメージが強いので、ついSUVを連想してしまいがちですが、4WDの軽自動車という選択肢もあります。

これなら新車価格も抑えられ、中古車なら100万円の予算でも手が届きます。

※ 2014年12月11日時点

Chapter
4WD(4輪駆動)が雪に強い理由
軽自動車にも4WDはある

4WD(4輪駆動)が雪に強い理由

スズキ ジムニー 4代目

4WD(4輪駆動)のクルマは、雪道を走ることが多い方にはとても運転しやすい自動車です。

雪の多い地域だと、クルマによって踏み固められた雪や、雪がとけて氷となってしまう、いわゆるアイスバーンといわれる状態のところを走ったりすることが多くなります。

そんな路面では、滑らないようにアクセルをゆっくりと踏んで慎重に運転することになりますが、2輪駆動のクルマではタイヤが空転して滑ってしまうことがあります。
一方、4輪駆動だと4つの車輪すべてに動力が伝わりますので、そのようなことがありません。

そのため、特に雪の多い地域では生活の足として欠かせない仕様となっており、さまざまな車種に適用されています。

軽自動車にも4WDはある

4WDというと「オフロード車」というイメージが強く、レジャー用のSUVには4輪駆動の自動車が多いですが、軽自動車でも4WDが用意されている車種があります。

したがって、100万円の予算で4WD車を購入するとなると、新車で購入できるものはほとんど無いため中古車が主な選択肢となります。
非常におおざっぱに言ってしまえば、軽自動車は走行距離が少なく、年式が高いクルマが多いのに対し、SUVやミニバンなど普通乗用車は若干年式が低く、走行距離が長い傾向がありますが、一概には言えません。
ただ、この予算や中古車の傾向から考えると、おすすめなのはやはり軽自動車の4WDモデルと言えます。

代表的な車種といえばスズキ・ジムニーが筆頭ですが、それ以外にも各社で用意されている車種がありますので、ぜひ探してみてください。

4WD車は2輪駆動に比べると車体が重くなるため、燃費が悪くなるという傾向がありますし、同じ車種では2輪駆動よりも価格が高くなる傾向があります。
基本的には雪道を走ることが多い方向けのクルマと言えるでしょう。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

ジムニー記事デイリーランキング

2022.12.02UP

デイリーランキング

2022.12.02UP

最新記事