中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

スズキ・スイフトの中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

スズキ・スイフトは、スズキを代表するコンパクトカー。世界市場での販売も視野に開発されたとあって、特に走行性能が作り込まれており国内外の評価が高い一台となっています。

今回は、車選びドットコムに掲載されているスズキ・スイフトの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なスイフトの中古車を紹介していきます。

Chapter
スズキ・スイフトとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのスイフト中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのスイフト中古車
モデルチェンジのタイミングが買い時?

スズキ・スイフトとはどんな車?

スズキ スイフト 4代目

初代スイフトが発売されたのは2000年。こちらは2代目以降のモデルとは異なり、クロスオーバーSUV風のコンパクトカーとして登場しました。

2代目以降は背の高さを抑え、ヨーロッパテイストのハッチバックデザインに。また走りの良さに磨きをかけることで、本場欧州でも通用する一台に仕上がっています。
また、初代の国外モデルは「イグニス」の名称を用いていましたが、2代目以降は国内外共に「スイフト」という名称で統一されています。

現行型は2016年に登場した4代目モデルで、エクステリア・インテリア共に質感が高められた他、走行性能や先進安全装備の面でも機能向上が図られています。

価格と年式から見た、おすすめのスイフト中古車

中古車相場 価格と年式 スイフト

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のスイフトの中古車を紹介していきます。

2022年3月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2022年3月11日時点の情報)

出典:スイフト(スズキ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

高年式でも十分選べる、豊富な掲載台数

一般的に軽自動車の場合は「登録済み未使用車」が多く、ディーラーからの供給もあるため中古車でも高年式の車両が見つけやすいですが、乗用車ではあまりその傾向がないため高年式の中古車は数が少なくなりがちです。
ただスイフトにおいては、軽自動車ほどとはいかないものの、2021〜2022年式などの高年式の車両も比較的豊富。好みの色やグレードなどの条件を付けても、十分選べる台数が揃っています

最新の2022年式は160万円以上の車両がほとんどで、2021年式も最も在庫が豊富なのは同価格帯。ただ、2021年式の廉価グレード「XG(ガソリン)」「HYBRID MG(ハイブリッド)」であれば、100万円台前半でも十分狙えます。
欲しいグレードと予算に合わせて選択するのがおすすめです。

選択肢の多さ・コスパの良さから、おすすめは2020年式

スイフトの中古車を探すなら、掲載台数が最も多い2020年式からも一度探してみることをおすすめします。
機能的にも、2020年5月に一部仕様変更(2型にアップグレード)が行われており、標準装備される安全機能が追加・機能拡充するなど安全面の向上が図られています。

価格は約85〜220万円と幅広い中から選べ、どの価格帯でも満遍なく在庫があるのがポイント。特に、ガソリンの廉価グレード「XG」や改良前の「XGリミテッド」であれば100万円以内でも十分選べます。
希望グレードが特にない場合は、台数が非常に多いためオプションの有無などで条件を絞り込んで探していくと良いでしょう。

安全装備を気にしないなら、2019年式もアリ

先述した2型スイフトに搭載される先進安全機能には特にこだわらず、好みのモデルを追求して探したいという方であれば、2019年式もおすすめ。こちらも2020年式に次いで中古車の掲載台数が多く、豊富な選択肢の中からピッタリの一台を探せます

スイフトスポーツを狙うなら、予算は少なくとも155万円以上は見ておく必要がアリ。とはいえ、価格的にも台数的にも、高年式より自分の希望にあった車両を見つけるにはピッタリの選択肢となっています。
スイフトであれば上級グレードであっても150万円以内で大体のものが見つかり、お値打ちに良いモデルを購入しやすいと言えます。

年式と走行距離から見た、おすすめのスイフト中古車

中古車相場 年式と走行距離 スイフト

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のスイフトの中古車を紹介していきます。

2022年3月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2022年3月11日時点の情報)

出典:スイフト(スズキ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

新品同様を狙うなら2021〜2022年式

ほとんど走行していない、新品同様の車両(走行距離が100km未満)を探したいのであれば、選択肢は2021年式もしくは2022年式となります。2020年式以前になると途端に掲載台数が減り、無いことはないですが「選択肢がない」状態のためあまり現実的ではありません。

価格については、ほぼ走行していないからといって高いものばかりではなく、グレードやオプション次第で変わってきます。ガソリンモデルなら130万円以内でも十分狙え、ハイブリッドも150万円前後で見つかることがあります。
ただ、掲載台数はやはり少なめで人気もあるため、見つけたら早めに検討するのが良いでしょう。

2020年式は1万km未満車が豊富!

年式別での掲載台数が最も多い2020年式は、特に走行距離1000〜1万kmの車両が豊富で、およそ200台もの中から選ぶことができます。

価格帯も幅広いだけでなく、100万円前後の車両も多数あるため、この車両帯から希望グレード・装備・カラーなどの条件を複数絞って探すことも可能。コストパフォーマンスにも優れています。

1〜2万km程度まで広げるなら、2019〜2020年式が選択肢

一般的に、中古車価格は走行距離を長くするほど安くなる傾向にあり、予算が限られている方は走行距離の条件を広げることで希望にあった車を見つけやすくなります。
スイフトの場合、走行距離を1〜2万km程度に広げるだけでも200台近い車両が追加されるので、比較的状態が良い車両をお値打ちに探しやすいと言えます。

この走行距離帯の車両から中古車を探すなら、おすすめなのは2019〜2020年式
単純に掲載台数が多いのもありますが、欲しい先進安全装備の有無によってさらに絞り込んでいくこともでき、ニーズに合った車選びがしやすくなっています。

モデルチェンジのタイミングが買い時?

スズキ スイフトスポーツ

2016年に登場した現行型(4代目)スイフトは、度々の仕様変更が施されてきたものの、大きなモデルチェンジは未だ行われていません。これまでのモデルチェンジ周期から、2022年中に新型が登場するのでは?とも予測されており、多くの車好きがその動向に注目しています。

モデルチェンジが行われると、中古車は旧型となるモデルの値下がりが起きやすく、購入するには狙い目のタイミング。今スイフトを狙っている方は、モデルチェンジの情報を待って購入するのもアリかもしれません。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

スイフト記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事