中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

デリカD:5の燃費は良い?ディーゼルの燃費・グレード別の違いを紹介

三菱 デリカ D:5 2019

2019年の大幅なマイナーチェンジによって、現在はディーゼルモデルのみをラインアップする三菱 デリカD:5

アウトドアテイストが色濃い標準車にくわえて、都市部で映えるアーバンギアという2タイプのスタイリングに、7つのグレードを用意。それに特別仕様車のジャスパーをくわえたものが現在のラインナップです。

それぞれの燃費や装備などの違いはどうなっているのでしょうか?それぞれの燃費と、グレード別の違いなどについて解説します。

Chapter
デリカD:5ディーゼルの燃費はいいの?
デリカD:5のグレード別の違いは?
デリカD:5の走りの特徴3つ
悪路にも強いデリカD:5。ピッタリのグレードを選ぼう

デリカD:5ディーゼルの燃費はいいの?

三菱 デリカD:5 2019年

デリカD:5の燃費は、WLTCモード(総合/市街地モード、郊外モード、高速道路モード)で評価されています。

グレードこそ多くありますが、現行型のデリカD:5の燃費はグレード間での違いはなく、いずれも全て同じ数値となっています。

ディーゼルエンジンを搭載するだけあって、8人乗りのミニバンとしては十分に低燃費だと言える数値ではないでしょうか。

燃費モード カタログ燃費(km/L)
JC08モード 13.6km/L
WLTCモード 12.6km/L
市街地モード 10.1km/L
郊外モード 12.6km/L
高速道路モード 14.1km/L

デリカD:5のグレード別の違いは?

三菱 デリカ D:5 2019

現行型のデリカD:5のグレードには、アウトドア仕様の標準車シリーズと、都会的なデザイン・機能を備えたアーバンギアシリーズの2種類があります。

ラインナップはとしては7つのグレードと特別仕様車ひとつが用意されており、価格帯は400万円〜460万円に設定されています。

燃費性能はどれも同じですが、装備やデザインなどそれぞれの異なる点を知ったうえで選ぶのがおすすめです。

1:M

三菱 デリカ D:5 M 2019  

現行デリカ D:5の中で、エントリーグレードにあたるのが「M」グレードです。標準車のみの用意で、アーバンギアはありません。

室内は8人乗り仕様のみの設定で、ワンタッチ電動スライドドアは助手席側だけになります。

予防安全技術の「e-Assist」を搭載しており、衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)、車線逸脱警報システム(LDW)、レーダークルーズコントロールシステム(LCC)、オートマチックハイビーム(AHB)が標準装備となっています。

出典:M | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

2:G

三菱 デリカ D:5 G 2019

「G」グレードは、標準のデリカD:5シリーズの中間グレードにあたります。標準車の中で7人乗りと8人乗りを選択できるようになるのはこのグレードからとなります。

エントリーグレードの「M」と比べると、運転席側にもワンタッチ電動スライドドアが標準装備されているのがポイント。

さらに家庭用の電気機器が使用できる100V AC電源、アクセサリーソケットなどが追加されてたことで、キャンプなどのアウトドアにもピッタリの一台となっています。

他グレードと比較すると、価格と装備のバランスが良く人気のグレードと言えます。

出典:G | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

3:G パワーパッケージ

三菱 デリカ D:5 G-Power Package 2019

「G パワーパッケージ」は、標準のデリカD:5シリーズの上級グレードです。乗車人数は7人乗りと8人乗りを設定。また、ボディカラーは8種類のバリエーションがあり好みで選ぶことができます。

こちらのグレードには、インテリアにステアリングヒーター、運転席パワーシート、運転席・助手席シートヒーターを標準装備。また外観にはエレクトリックテールゲートと電動ステップ(LEDステップ照明付)を標準装備しており、より居住性や利便性が高いモデルとなっています。

出典:G-Power Package | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

4:P

三菱 デリカ D:5 P 2019

「P」グレードは、標準のデリカ D:5シリーズの最上級グレードです。乗車人数は7人乗りと8人乗りを設定。ボディカラーも8種類のバリエーションが用意されています。

Gパワーパッケージと比較すると、マルチアラウンドモニター、自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)、運転支援システムの後側方車両検知警報システム、後退時車両検知警報システムを標準装備し、安全性能を高めているのが特徴です。

出典:P | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

5:アーバンギア G

三菱 デリカ D:5 URBAN GEAR G 2019

「アーバンギア G」は、アーバンギアシリーズの中では最も廉価なグレードとなります。7人乗りと8人乗りが用意されています。

アーバンギアシリーズは、外観に専用のフロントメッキグリルやフロントバンパーなどを採用し、都会に馴染むスタイリッシュなデザインとなっています。

基本的には、標準のGグレードと同様の装備が揃っています。さらに追加装備として、運転席・助手席側にワンタッチ電動スライドドアや、家庭用の電気機器が使用できる100V AC電源、アクセサリーソケットも標準装備しています。

出典:URBAN GEAR G | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

6:アーバンギア G パワーパッケージ

三菱 デリカ D:5 URBAN GEAR G-Power Package

「アーバンギア Gパワーパッケージ」は、2019年の新型モデル発表後から登場したアーバンギアの上級グレードです。こちらも7人乗りと8人乗りが用意されています。

「アーバンギア G」と比較すると、ステアリングヒーター、運転席パワーシート、運転席・助手席シートヒーター、エレクトリックテールゲート、電動ステップ(LEDステップ照明付)が追加で標準装備されています。

居住性の良さや利便性を求める方におすすめです。

出典:URBAN GEAR G-Power Package | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

7:アーバンギア Pエディション

三菱 デリカ D:5 URBAN GEAR P Edition 2022

「アーバンギア Pエディション」は2019年11月の一部改良以降に登場したグレードで、アーバンギアシリーズの中でも最上級グレードにあたります。

それまで最上級グレードだった「G パワーパッケージ」の装備内容に加えて、後側方車両検知警報システム(BSW/LCA)と後退時車両検知警報システム(RCTA)を追加し、また自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)も標準装備するなど、安全装備をより充実させたモデルです。

乗車人数は7人乗りのみとなっています。

出典:URBAN GEAR P Edition | グレード&価格 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

8:ジャスパー

三菱 デリカ D:5 JASPER

現行型の特別仕様車「ジャスパー」は、2020年に販売を開始しました。

こちらは「G」グレードをベースにしており、乗車人数は8人乗りのみの設定で、新車購入時にはJASPERコンプリートパッケージ(ディーラーオプション)の有無を選択可能です。

「アウトドアレジャーをより楽しむための特別仕様車」というコンセプトのもと、フロントには専用エンジンフードエンブレムや、タイヤ後方に土はねからボディーを守るマッドフラップなどを装備。また内装には、撥水機能付きのシートを採用しています。

出典:JASPER | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

デリカD:5の走りの特徴3つ

三菱 デリカ D:5 2019

デリカD:5の燃費は、先述したように他のミニバンなどと比べても良い値となっています。

また、道路状況に合わせてドライブモードを選択できるため、いつでも快適な走りを楽しむことができるのがデリカD:5の魅力です。

1:道路によってドライブモードを選択できる

三菱 デリカ D:5 アーバンギア 2019

デリカD:5では、走行シーンや路面の状況などに応じて「2WD」「4WDオート」「4WDロック」の3つのドライブモードを選択することができます。

「2WD」は前輪のみで走行するモードで、低燃費で軽快な走りが特徴。街中を走行する時などに向いています。
「4WDオート」は、横風の強い高速道路や濡れた路面、雪道などで優れた走行安定性を発揮してくれます。
「4WDロック」は悪路走行に最適で、4WDオートより高めに後輪へ駆動力を配分して強力な直進性、優れた走破性を発揮するモードとなっています。

出典:AWC | 性能・特長 | デリカD:5 | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

2:加速時のシフトアップもスムーズ

三菱 デリカD:5 アーバンギア

デリカD:5は加速時のシフトアップがスムーズで、ストレスを感じることなく運転することが可能です。また、雪道ではトラクションコントロール機能を発揮してスムーズに加速します。

3:スリップ防止の機能もある

三菱 デリカ D:5 2019

スリップ防止の機能であるトラクションコントロールは、スリップする道を発進する時に駆動するタイヤのスリップを感知する機能です。
スリップした際には車輪にブレーキをかけて、エンジンやトランスミッションをコントロールしてくれます。

悪路にも強いデリカD:5。ピッタリのグレードを選ぼう

三菱 デリカ D:5 2019

デリカD:5は、同サイズのミニバンの中では比較的燃費がよく、都市でもアウトドアでも活躍できる走行性能も備えています。

グレード別に燃費性能は変わりませんが、都市向けのアーバンギアシリーズやアウトドア向けのジャスパーなど、用途に合わせて様々なグレードが用意されています。
デリカD:5の購入を検討している方は、グレードごとの特徴や欲しい機能を抑えた上で車選びをするのがおすすめです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式サイト:https://www.kurumaerabi.com/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デリカD:5記事デイリーランキング

2024.06.24UP

デイリーランキング

2024.06.24UP

最新記事