中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ワンランク上のファミリーカーで優雅な暮らしを手に入れよう

トヨタ クラウンやフォルクスワーゲン ゴルフなど、内装の良さや新しい技術にこだわってファミリーカーを選んでみるのはどうでしょうか?中古車だからこその価格帯で選べるワンランク上のファミリーカーを紹介します。

Chapter
移動する「効果」以上の「価値」があるか
クラウンをファミリーカーにする
予算は限られているのです!ベンツしか買えません
フォルクスワーゲンゴルフは別

移動する「効果」以上の「価値」があるか

ボルボ XC40

クルマはA地点からB地点まで移動するための乗り物であり、もちろんそれが担保されれば良いようなものです。
しかし、それ以上のものを求めたくなるところからクルマの趣味が始まったりします。モータースポーツの影が見え隠れする雰囲気、内装のつくりのよさ、歴史あるブランド、話題の新しい技術満載・・・プラスアルファで「所有者を満足させる何か」を求め始めます。
実はファミリーカーでもそれは同じこと。スーパーカーでも高級リムジンでもない、一見そっけないクルマでも、「違い」はあるものです。単に見栄をはってるのでしょ?というのはやや早計です。

クラウンをファミリーカーにする

トヨタ クラウン

この国のぶれない基準のようなクルマ、それがクラウンです。もっとも歴史あるブランドにして、この国の発展とともに代を重ねてきた名車。最近パラダイムシフトが起きているとよく言われます。
しかし、それを経てもクオリティ、立ち居地、キャラクターは変わることがありません。大きな高級車ながらどこか奥ゆかしさがあり、控えめな雰囲気を漂わせているクラウンからは、日本人の節度のようなものを感じます。さまざまな輸入車が台頭し、さらに国内でレクサスの展開が始まっても、クラウンの変わらぬ存在感はもはや絶対的と思わせるほどです。長距離乗ってみると、その価値がわかります。
アップダウンにもめげないトルクフルで実用本位なエンジン、ボディサイズからは想像もつかない小回り性能は抜群です。きらびやかな高級車ではなく、この国の道を走ることを主眼に考えられた上等な実用車、それがクラウンです。もし事情が許せば国内で選びうる最良のファミリーカーになりえるでしょう。

新車では高価ですが、全国どこの町でもタクシーに供されるのはクラウンです。10万キロくらいで音を上げるクルマではないことは容易に想像がつくでしょう。
中古車で選んでも不安の少ないクルマとしても、クラウンはオススメの一台なのです。

予算は限られているのです!ベンツしか買えません

メルセデスベンツ A180d

何かおかしなことを言っていると感じますか?本気です。
ファミリーカーにオススメしたいクルマ、それはメルセデスベンツの中古車です。その理由は、クラウンをオススメする理由と似ています。ただし、型落ちのクルマを選ぶようにしましょう。「中古車だけど現行型」と見栄や欲を出すと、やはりそれなりの金額がします。
ただ、先代・先々代クラスのクルマは、中古車で200万円程度で購入することができ、尚且つ本来味わえないような価値をしっかり残しています。国産車のコンパクトカーがおそらく今150万円~200万円くらいのラインではないでしょうか。
その価格でメルセデスが買えるのです。ぜひEクラス、Cクラスを選んでください。交差点でハンドルを切ったときや、高速に乗ったときに、いつものクルマとの差が分かります。風が強いときでもお子さんを迎えに行かねばなりません。しかし、そんなこと物ともせず出かけられる安定感があるのです。

見た目がメルセデスであることが、もしかすると一番抵抗を感じるポイントかもしれません。好き嫌いがあるかもしれません。しかし、形だけではないのです。一番長くクルマを造ってきたメーカーの歴史も込みでこの価格です。
なかなか世知辛い世の中、できれば限られた予算で良いものを選びたい。そんなときにメルセデスを200万円くらいで購入することは、200万円の新車のコンパクトカーを買うことにも勝る価値がある、そういっても過言ではないのです。

フォルクスワーゲンゴルフは別

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

そうは言っても「もっと小ぶりなクルマで」と言うことであれば、フォルクスワーゲンゴルフはやはり一目置いていいクルマでしょう。
同じクラスのクルマは皆ゴルフを見ています。ゴルフを目指してクルマ造りをしているのです。外観は無骨ですが、よほどしなやかに走りますし、かなりスポーティでさえあるのです。そんなゴルフも優れた燃費性能の現行型に加え、タマ数豊富な中古車も、魅力的な選択と言えるでしょう。

しばしば申し上げることとしては、「輸入車に乗ることは、一番簡単な異文化コミュニケーション」です。そう考えていただく場合、一番身近な存在は、フォルクスワーゲンゴルフではないでしょうか。あの有名なクルマに乗るのは、夢のような話ではありません。是非チャンスがあれば乗っていただきたいです。
その先で、あなたの中に新しい基準ができるでしょう。新しい出会いがあるでしょう。そして、何よりこんな大きさで、こんなにしっかり走って頼もしいクルマがあるということ。また、見た目だけを豪華に、華やかにするのではなく、走るほどに実感できる、つくりのいい車があること。派手ではないもののフォルクスワーゲンが侮れないクルマであるということ。それらを知っていること自体、大きな価値があると思います。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.10.22UP

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事