中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

100万円以下で選ぶ軽トラックは4WDがオススメ

軽トラックは大量の荷物を運べるのに、軽自動車という扱いなので、維持費がかからないという大変すぐれた、日本独自の車種です。軽トラックがなかったら仕事にならないという方も多いのではないでしょうか?

※2014年12月11日時点

Chapter
軽トラ市とは?

軽トラ市とは?

スズキキャリイ

軽トラックは一般の方にはあまりなじみのあるクルマではないと思いますが、運送業の方には商売道具としてなくてはならないものですし、農業を営んでいる方には農機や農作物を運ぶときには欠かせないものですので、生活に欠かせないという方は大勢いらっしゃいます。

最近では、町おこしの一環として「軽トラ市」が全国で開催されています。軽トラックの荷台をお店代わりにした朝市で、農産物や果物などが売られる光景がよく見られるようになりました。
軽トラックは荷台の高さが商品陳列にちょうどよい高さで、産地直送のイメージをお客さんに持ってもらえることが、この軽トラ市がさかんに行われるようになった理由と言えるでしょう。

100万円の予算で軽トラックを購入するとすれば、候補はホンダのアクティ、スバルのサンバー、ダイハツのハイゼット、スズキのキャリーといった軽トラックになるでしょう。

中古車の状態も走行距離3万キロ程度までで、2年落ち程度のクルマが購入できます。未使用車も探せばないわけではありません。

軽トラックには2WDと4WDとあります。選ぶときには値段は高くなることが多くなりますが、農業や運送業などで利用するときは4WDのほうが後々のことを考えると良いようです。

特に農業の場合は普段はなんともなくとも、雨が降ったときにぬかるんだ悪路を走ることもありますので、そのときは2WDの走行性では運転が大変になるということがあります。

また、軽トラックの4WDにはフルタイム4WDとパートタイム4WDというものがあり、パートタイム4WDはドライバーの必要なときに2WDと4WDが切り替えることができるという便利な機能がついていて、4WDでは落ちがちな燃費を高めることもできるのでオススメです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.05.18UP

デイリーランキング

2021.05.18UP

最新記事