中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ハイエースのボディタイプ、あなたは全部言えますか?

トヨタ ハイエースバン スーパーGL 2WD 2800ディーゼル 標準ボディ

お仕事ユーザーはもちろん、趣味をサポートする相棒としても人気のトヨタ ハイエース

最近では、キャンピングカーのベースとしても注目されるなど、気になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ちょっと調べてみるとハイエースにはいろいろなボディタイプがあり、わかりにくいと思う人は少なくありません。

そこでここでは、ハイエースのボディタイプについてわかりやすく解説します。

Chapter
ハイエースのボディタイプの基本は4種類
内装は商用仕様のバンと豪華なワゴンの2つ
バンのグレードとボディタイプ
ワゴンのグレードとボディタイプ

ハイエースのボディタイプの基本は4種類

トヨタ ハイエース

現行型(200系)のハイエースには、

「ロング・標準幅・標準ルーフ」

「ロング・標準幅・ハイルーフ」

「ロング・ワイド幅・ミドルルーフ」

「スーパーロング・ワイド幅・ハイルーフ」

という4つのボディタイプがあります。

それぞれの違いは、まずボディの長さが、全長4,695mm(1ナンバーは4,840mm)のロングと、全長5,380mmのスーパーロング

ボディ幅は、全幅1,695mmの標準と全幅1,880mmのワイドのそれぞれ2つづつ。

ルーフは、全高1,980mmの標準ルーフと全高2,105mmのミドルルーフ、全高2,240mmのハイルーフの3つで、バンにのみ荷室のフロアをフラットにしたジャストローが加わります。

内装は商用仕様のバンと豪華なワゴンの2つ

トヨタ ハイエースバン スーパーGL 2WD 2800ディーゼル 標準ボディ

パッケージは、バンとワゴン(コミューター)の2種類で、上記の4つのタイプとジャストローがすべてのハイエースに用意されるわけではありません。

まず1,695mm幅の標準幅と、荷室のフロアがフラットなジャストローはバン仕様だけの用意で、ワゴン(コミューター)のボディはすべてワイド幅になります。

ドア数は、両サイドにスライドドアを備える5ドアと運転席側にスライドドアのない4ドアがあり、ワゴン仕様はすべて運転席側にスライドドアのない4ドアです。

グレードは、バン仕様がスーパーGLとDX、ワゴン(コミューター)にはグランドキャビン、GL、DXの3種類が用意されています。

バンのグレードとボディタイプ

トヨタ ハイエースバン スーパーGL 標準ボディ・2WD・ディーゼル車 特別仕様車

バンのスーパーGLは、フロントに独立したシートを備えており、2人もしくは5人乗りです。

ボディはロングのみで、標準幅×標準ルーフ、ワイド幅×ミドルルーフという仕様になります。

搭載されるパワートレーンは、ガソリンが2.0Lと2.7L、ディーゼルは2.8Lで、トランスミッションは6速AT。

駆動方式は2WDと4WD があり、2.0Lガソリンは標準幅×標準ルーフのみ、2.8Lディーゼルは標準幅×標準ルーフの2WDと4WDとワイド幅×ハイルーフの4WD、2.7Lガソリンはワイド幅×ハイルーフの2WD/4WDという用意です。

ハイエースのナンバー登録は、標準ルーフが4ナンバー、ハイルーフは1ナンバーです。

トヨタ ハイエースバン DX スーパーロング・ワイドボディ・2WD・ディーゼル車

バンのDXは、フロントにベンチシートを装備しているので、3人乗りが基本で、6人乗りとサードシートを備えた9人乗りがあります。

ボディは、ロングと標準幅が基本でそこに標準ルーフまたはハイルーフという選択。ワイド幅×ハイルーフという仕様を選ぶ場合は、自動的にスーパーロングボディになります。

用意されるパワートレーンは、スーパーGLと同じですが、こちらは2WDが2.0Lガソリンと2.8Lディーゼルがロングボディの全モデルの用意。

スーパーロングは2/5人乗りが2WD、4WDともに2.8Lディーゼルで、3/6人乗りが2.7Lガソリンというラインナップになっています。

ワゴンのグレードとボディタイプ

トヨタ ハイエース コミューター GL 2WD 2700ガソリン

いっぽうワゴン(コミューター)は、ロングがワイド幅×ミドルルーフで、スーパーロングがワイド幅×ハイルーフになります。

パワートレーンは、基本が2.7Lガソリンで、14人乗り登録のコミューターのみ2.8Lディーゼルが搭載されます。

ワゴンのグランドキャビン、GL、DXといったグレードは、おもに仕様の違いで、乗車定員はすべて10人です。

トヨタ ハイエース 特別仕様車 スーパーGL “DARK PRIME”

趣味で多く使われるのは、広くて大きな荷室のバンのほうで、サーフィンや自転車、オートバイなどを容易に積載できるスペースにくわえ、ここ数年のキャンプ・アウトドアブームによって、車中泊やキャンパーとして注目するユーザーも増えています。

そんなバンで幅の広い荷室のワイドボディが欲しい方は、スーパーGLのロングまたは、DXのスーパーロングどちらかから選ぶことになります。

とはいえボディ長とボディ幅、ルーフ形状を決めて、自身に必要なタイプを絞り込むのが、ハイエース購入の基本です。ぜひ参考にしてみてください!

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式サイト:https://www.kurumaerabi.com/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

おすすめ記事デイリーランキング

2024.06.23UP

デイリーランキング

2024.06.23UP

最新記事