中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

自分だけの車にしたい!カスタムするならこの車

車のドレスアップやカスタムが趣味という方も多いと思います。そんな方にお勧めなトヨタ ハイエース/レジアスエースなどカスタムしやすい車、ファクトリーカスタム可能な車をご紹介します。

※2014年12月11日時点

Chapter
詳しくはオートサロンをチェック!
いわゆる「よく走っている」クルマ、パーツは豊富
「ファクトリーカスタム」という選択肢も

詳しくはオートサロンをチェック!

オートサロン スバル フォレスター

カスタムしやすいクルマ・・・一言で言うのは極めて難しいですね。そもそも、よくあるパターンからの脱出を図りたくて「自分だけの一台を作る」のがカスタムカーです。

そこで愛車をカスタムしたいとお考えの方に是非注目していただきたいのが、毎年新年早々開催される東京オートサロンです。
最近はメーカーさんも注目するほど、アフターマーケットでの求心力が強いイベントで、ドレスアップやチューンアップのさまざまなプランの紹介、パーツの発表、カーライフの提案など多数出展されます。
自分がどんな風にカスタムしたいか、どんなことをすれば目標を実現できるか、そんな参考にもなると思いますので足を運んでみるとよいでしょう。
また会場を歩いてみると、その年の話題のクルマ、注目のクルマが何か、それほど自動車のニュースを追いかけていなくても、なんとなくわかるかもしれません。

いわゆる「よく走っている」クルマ、パーツは豊富

BMW MINI

カスタムで個性的なクルマにしたいという事を考えると、車を選ぶときに悩んでしまうかもしれません。しかし、気軽にドレスアップをしてみる、という点では専用パーツが多数出ているクルマのほうがいいでしょう。

たとえば、今で言えばプリウスなどは、上でご紹介したオートサロンの会場を歩いてみただけでも多数のパーツを色々な業者さんが発売しています。また内装の張替えなどの1台1台作業が必要なカスタムプログラムも、すでにパッケージされたプランが用意されていたりするものです。
あとはBMWミニ、最近ではトヨタ86/SUBARU BRZ(カスタムというかチューンナップ系も多い)、トヨタハイエース/レジアスエースアルファード/ヴェルファイアなどは、毎回特に良くオートサロンで見かける車種といえるでしょう。こうしたクルマは購入後カスタムするのも容易であるといえます。
それはすなわち「すでにカスタムされているクルマ」も存在するということです。もしそういうクルマを中古車で見かけたらチェックしてみるのもよいでしょう。案外購入してドレスアップするより安上がりかもしれません。何でもかんでも買えばいいというものではないでしょうが、自分と同じ好みの仕上がりのクルマなら大変買得な場合もあります。

「ファクトリーカスタム」という選択肢も

日産 セレナ OUTECH

カスタムカーは市販のクルマをベースにいろいろとパーツを付加したりするため、時に車検適応のレベルを超えてしまいかねないものも存在します。近年有名ショップなどはしっかり車検対応品をメインにカスタムパーツをラインナップしているので、実際にはさほど心配はいらなくなってきたといえます。
ですがドレスアップカーに乗りたいと考えているけれど、家族や周りの人の目が気になるという方も中にもいらっしゃるでしょう。そんな時はディーラーさんが取り扱っているメーカー純正のカスタムカーはいかがでしょうか。メーカー系のスポーツ部門がプロデュースしたものなども多く、車検対応はもちろん、保証もそのまま普通のカタログモデルと同じ年数距離をサポートしてもらえるものもあるのです。

たとえば日産のさまざまな車種で設定されている「ライダー」「アクシス」などの「オーテックバージョン」などそのいい例といえるでしょう。
専用のエアロパーツで、ベース車に無い存在感が与えられ、さらに外観のみならず、『エルグランドライダーハイパフォーマンススペック』のようにボディの補強や、トータルバランスを考えて、効率改善によるパワーアップが図られたモデルなどもあります。キューブアクシスなどは200万円クラスのクルマとしては異例の「骨格から専用設計した革シート」を持つこだわりようです。
こうしたクルマも全国の日産のお店で、普通のモデルと同じ保証期間でまったく同様に納車を受けることができるのです。
十分にこだわりをアピールする傍ら、しっかりとしたクルマとしての安心感も手に入る。趣味に徹するクルマではなく、家族みんなでカスタムカーと暮らす、という観点においては非常に賢い選択だといえるでしょう。

ちなみに、セレナエルグランドなどの人気ミニバンは特に顕著ですが、リセールバリュー(新車で購入し数年後に買い替えで売却するときの売却価格)が明らかに通常モデルよりも好条件である点は強調しておかなくてはなりません。ライダーのためのエクストラコストは、売却時に回収できる可能性すらあるのです。
こだわりの一台とじっくり付き合いたい、そんなオーナーの下にいたクルマも多いせいか、中古車でもきれいなクルマ、コンディションのいいクルマが多いのもこうしたカスタムカーの特徴です。ぜひチェックしてみてください。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.05.16UP

デイリーランキング

2021.05.16UP

最新記事