中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古でフィアット・500(チンクエチェント)を買うならこの車種がオススメ!

フィアット・500(チンクエチェント)は、欧州Aセグメントに分類できるモデルで、軽自動車よりもひと回り大きい程度。
500と車体を共有するフィアット・パンダのほか、フォルクスワーゲン・up! やルノー・トゥインゴ、ガソリンエンジンモデルの販売を終えたsmart(スマート)など、欧州Aセグメントの選択肢はあまり多くありません。

ここでは、フィアット・500の中古車市場について探っていきます。

Chapter
『ルパン三世』でも疾走した2代目500の「ヌォーヴァ」
現実的な選択肢は、多くのタマ数がある3代目

『ルパン三世』でも疾走した2代目500の「ヌォーヴァ」

フィアット 500

『ルパン三世』で疾走するフィアット・500は、アニメだけでなく、グッズやアパレルまで、スモールカーを象徴するアイコンとして使われることが多い人気モデルです。
グッズなどの大半は、1957年に誕生し、1977年まで販売(生産は1975年まで)された2代目のFIAT NUOVA 500(ヌォーヴァ)が多いようです。

2代目ヌォーヴァ・チンクエチェントは、367万8000台生産されました。なお、初代の500は、1936年に発表、第二次世界大戦前後に生産され「トリポーノ」の愛称で親しまれました。映画『ローマの休日』でもローマを走り待っていて、初代は2人乗りでした。

2代目は、天才エンジニアであるジアコーサ(現在のフロントエンジン・フロントドライブの主流であるジアコーサ式FFでも知られる)が手がけ、FFではなくリヤエンジン・リヤドライブのRRを採用。
筆者も何度か乗ったことがありますが、一応後席にも大人が座れる4人乗りで、FFのオリジナルMINIと駆動方式は異なるものの、両車ともにスモールカーを代表するモデル。

なお、2代目500はコレクターズアイテムになっていて、あまり中古車市場には出回っていないようです。200万円台、300万円台であるようですが、それなりの手間を覚悟する必要があります。

現実的な選択肢は、多くのタマ数がある3代目

フィアット 500

現実的な選択肢としては、2007年発表、翌年から日本でも発売された3代目の現行型となります。日本でも約14年もの年月が経っているため、比較的多くのタマ数があります。

日本向けのエンジンは、「ツインエア」こと0.9L直列2気筒1.2Lの直列4気筒ガソリンが設定されています。なお、前者は最新の主要諸元では「マルチエア」と表記されていますが、3代目登場以来、一般的に使われてきた「ツインエア」としてここでは表記します。

現在の市販車で唯一となる2気筒ガソリンターボの「ツインエア」は、「トコトコ、トコトコ」とのんびり加速する感覚。筆者も登場時に初めて乗った際は、幹線道路への合流時に加速感が足りずに少し怖かったほど。
しかし、慣れれば大きめの音・振動も含めて愛らしい存在に感じるはずです。

しかもトランスミッションは、シングルクラッチのATモード付5速シーケンシャル「デュアロジック」が基本で、2ペダルではあるものの、MTそのもの変速フィールに慣れも必要。

個人的には、せっかく500に乗るなら「ツインエア」を選択したいと思います。

フィアット 500 特別仕様車

また、フィアット・500の特徴は、日本で買えるモデルの中でもトップクラス級の特別仕様車(限定車)の多さで、数か月に1度くらいのペースで特別仕様車(限定車)がリリースされています。
中には、カタログモデルにはない3ペダルのMT仕様もあり、中古車市場でも比較的多く出回っています。

さらに、フィアット・500には、カブリオレ仕様(キャンバストップ)で、オープンドライブが楽しめる500Cも設定されています。

フィアット 500e

次期500はEV化され、日本にも「フィアット500e」としてカブリオレも含めて2022年内には上陸する見込みです。
いずれにしても登場年月からしても現行型は買い時です。基本的なメカニズムなどは登場時から大きく変わっていません。

なお、2018年9月の一部改良では、インフォテインメントシステムが刷新され、スマホ連携が可能になっています。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

自動車雑誌、モノ系雑誌の新車担当編集者を約10年務めた後に独立し、フリーランスライターとしても10年が経過。
自動車雑誌、ライフスタイル雑誌、Web媒体などで新車試乗記事やカーナビ、カーエレクトロニクスなどの展開している。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

500記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事