中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

【2021年】スズキ・アルト中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

スズキ・アルトと言えば、軽自動車の中でも特に廉価な価格設定が特徴で、シンプルで機能性重視の車です。初代発売から40年以上が経つ今も一定の支持を集めており、2021年12月内には新型となる9代目モデルが発表される予定となっています。

今回は、車選びドットコムに掲載されているスズキ・アルトの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なアルトの中古車を紹介していきます。

Chapter
スズキ・アルトとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのアルト中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのアルト中古車
カラーリングで選ぶ、アルトの狙い目中古車
モデルチェンジ実施で、より安く中古車が買えるかも

スズキ・アルトとはどんな車?

スズキ アルト 8代目

初代アルトが登場したのは1979年のことです。当時は乗用車に対し間接税である物品税が掛けられていましたが、アルトは本体価格を一律47万円に設定し、驚異的な低価格を実現。また、物品税の非課税対象となったことも追い風になり、軽自動車の中でもセカンドカーとして絶大な人気を集めました。

こういった背景から、アルトはその後の軽自動車市場に大きな影響を与えた一台と言われています。

現行型は2014年に登場した8代目モデル。現在も「軽自動車のエントリーモデル」という立ち位置は変わらず、それに加えて燃費性能が向上先進安全装備を採用するなど、更なる進化を遂げています。

グレードはS(アップグレードパッケージ装着車も選択可能)、LFの3種類。全グレードでスズキセーフティサポートがオプション設定可能となっています。

価格と年式から見た、おすすめのアルト中古車

中古車相場 価格と年式 アルト

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のアルトの中古車を紹介していきます。
元々の新車価格も廉価に抑えられていることから、高年式の中古車でも100万円以下で購入できる車両が豊富なのが特徴です。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2021年12月8日時点の情報)

出典:アルト(スズキ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

2021年式は、75〜90万円で買える中古車が豊富

2021年式のように高年式の中古車であっても、元々新車価格が安く設定されているアルトは100万円を超えることがほとんどなく、75〜90万円ほどで販売されている車両が多数となっています。
ただし、在庫のほとんどが中間グレードの「L」であり、エントリーグレード「F」や上級グレード「S」の掲載はほとんどありません。

「L」の新車価格は918,500〜1,089,000円となっていますので、中古車ならさらに安く購入可能。最新モデルをできるだけ安く買いたい方におすすめの選択肢です。

中古車台数が最も多く、好みの一台が見つけやすいのは2020年式

車選びドットコムに掲載されているアルトの中古車のうち、最も掲載台数が多いのが2020年式です。
特に車両が豊富なのは75〜80万円の間で、約1/4の車両がこの価格帯に集中しています。

やはり「L」グレードが圧倒的多数となっていますが、上級グレードの「S」も2021年式よりは多く掲載されており、こちらを選びたい方はぜひ2020年式もチェックしてみると良いでしょう。
価格帯は80〜90万円台という中古車が見つかりやすくなっています。

50万円台以下で探すなら、2017年式がおすすめ

車購入の予算を「50万円台以下」と決めている方であれば、アルト中古車の選択肢としては2017年式がおすすめ。この年式であれば、この価格帯でも50台近くの中古車が掲載されており、いくつかの選択肢の中から選ぶことができます。

車両のグレードや状態は様々ですが、中には走行距離も1万kmほどと短いものも見つかります。

年式と走行距離から見た、おすすめのアルト中古車

中古車相場 年式と走行距離 アルト

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のアルトの中古車を紹介していきます。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2021年12月8日時点の情報)

出典:アルト(スズキ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

「100km未満」の車両を選ぶなら2021年式

全体の流通量が多い軽自動車の場合、登録済み未使用車も比較的流通しやすく、走行距離が100km未満の中古車台数も多い傾向にあります。そのため高年式モデルかつ状態も新しい車両が見つかりやすいのが特徴です。

アルトの中古車であれば、走行距離100km未満の車両を選ぶなら2021年式がおすすめ。選択肢としては2020年式もありますが、掲載台数がより多い2021年式の方が気になる一台が探しやすいはずです。

価格は70〜180万円まで幅広いですが、通常のアルトであれば80万円台が豊富。140万円以上で掲載されているのは、より走行性能に特化した「アルトワークス」が主となります。

高年式(2020・2021年式)は「5000km未満」車両が豊富

走行距離別にアルトの中古車を探す場合、最も中古車台数が多いのは1000〜5000kmの車両帯。中でも特に2020年式2021年式の車両が多くなっています。

2020年式の場合は450台近くの中古車から探すことができ、価格も60万円台からとお値打ち。
2021年式も370台ほどの中古車が掲載されていますが、価格はやや上がって70万円台からとなっています。

とはいえ、どちらも100万円以下で購入できる車両がほとんどなので、手が出しやすいことには変わりなく両方おすすめの選択肢です。

2020年式は「1万km未満」まで条件を緩めても◎

走行距離が浅くても廉価なアルトの中古車。走行距離1万km程度まで条件を緩めても購入費用はほとんど変わらないため、ここまで紹介した車両で気にいるものがなければ「1万km未満」の条件でも検索してみると良いでしょう。
この場合、在庫台数が豊富なのは2020年式となっています。

この車両帯の中古車価格は、69万円〜80万円の間で掲載されている車両が多数。走行距離が5000km未満の場合とほとんど変わりません。

カラーリングで選ぶ、アルトの狙い目中古車

最後に、本体色の系統ごとにアルトのおすすめ中古車を紹介していきます。

現行型の8代目アルトでは、全8色のボディカラーをラインアップ。
過去にはアルトシリーズの国内累計販売台数500万台を記念して、派生車種のアルトラパンでも採用されている「フレンチミントパールメタリック」「コフレピンクパールメタリック」「フォーンベージュメタリック」を特別色として販売したこともあり、中古車のカラーバリエーションが豊富となっています。

車選びドットコムでは本体色から中古車を検索できるので、お気に入りの色の車を探してみましょう。

定番のホワイトカラーは人気が高い

スズキ アルト 8代目

車の定番カラーは白・黒・シルバーと言われており、流通する車両数が多いため中古車でも見つけやすくなっています。車選びドットコムでは、アルト中古車のうち3割ほどにあたる700台前後の中古車が掲載されています(2021年12月8日現在)。

なお、現行型の8代目アルトにおいては、グレードごとに用意されているホワイトカラーが異なります
L、Fグレードでは「ホワイト」、上級グレードのSでは「ピュアホワイトパール」を用意。前者は追加料金なしで選択可能ですが、後者は+22,000円の有償色となっています。

商用車としても使われるシルバーカラー

スズキ アルト 8代目

シルバーも定番のボディカラーの一つで、汚れが目立ちにくいこと、ビジネスユースでも使いやすいカラーであることなどからアルトでも人気が高いカラーです。2021年12月8日現在、車選びドットコムに掲載されているシルバーのアルト中古車は538台となっています。

現行型アルトでは、全グレード共通で「シルキーシルバーメタリック」を用意。こちらも追加料金なしで選択することができます。

意外と在庫が豊富なブラウン/ベージュ系カラー

スズキ アルト 8代目

車選びドットコムでボディカラー別にアルト中古車の台数を見てみると、意外にも「ブラウン系カラー」の中古車が豊富であることがわかります。2021年12月8日現在、この条件での中古車台数は423台となっています。

ここには純粋なブラウンカラーのほか、ベージュ系カラーの中古車も含まれています。落ち着いた雰囲気ながらおしゃれさも表現できるボディカラーとあって、特に女性に人気が高いのが特徴です。

現行型の場合は、ブラウンカラーとして「アーバンブラウンパールメタリック」、ベージュカラーとして「シフォンアイボリーメタリック」をラインアップ。どちらも無償色です。
また過去には特別色として「フォーンベージュメタリック」が販売されており、おしゃれな雰囲気が楽しめる一台となっています。

モデルチェンジ実施で、より安く中古車が買えるかも

さて、冒頭でも簡単に紹介した通り、スズキ・アルトは2021年12月中にも新型となる9代目モデルが発表される予定です。
事前情報によると、外観デザインが少し丸みを持ったものに変更されるほか、全高が少し高められて室内空間が拡大、安全装備もより充実する見込み。アルトの売りである価格設定も引き続き抑えつつ、これまでのモデルよりもパーソナルユースに寄ったモデルになると予想されています。

モデルチェンジの発表・新型発売のタイミングで、現行型モデルの中古車は値下がりすることが予想されます。また価格が下がるだけでなく、買い替えによって現行型の中古車が多数流通することで、条件に合う一台がより見つけやすくなるでしょう。

今まさにアルトの中古車を購入しようかと検討中の方であれば、12月のモデルチェンジ情報の発表を待ってから購入するのがおすすめです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

アルト記事デイリーランキング

2022.08.17UP

デイリーランキング

2022.08.17UP

最新記事