中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

【2021年】日産・ノート中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

日産・ノートは、爽快な走りとフレキシブルに使える使い勝手の良さを備えたコンパクトカーとして2005年に登場。現行型の3代目は2020年に登場したばかりで、パワートレインをe-POWERのみに絞りe-POWER専用車種となったことでも話題となりました。

今回は、車選びドットコムに掲載されている日産・ノートの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なノートの中古車を紹介していきます。

Chapter
日産・ノートとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのノート中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのノート中古車
カラーリングで選ぶ、ノートの狙い目中古車
選択肢が豊富で価格もこなれた2代目モデルが狙い目

日産・ノートとはどんな車?

日産 ノート

日産・ノートは、小さな車体ながら力強い走行が可能で、広い後席・荷室空間を確保していることが特徴のコンパクトカーとして登場しました。同クラスの日産のコンパクトカーとしてはマーチ・キューブがすでに販売されていましたが、この2車種の間を埋めたモデルとなっています。

現行型の3代目モデルは2020年12月に登場。全車がe-POWER搭載車となったことで、2WD、4WDともに燃費が良いことが売りとなっています。

グレードラインアップは先代と比べてシンプルになり、F、S、Xの3種類。エントリーモデルのF以外には4WD(FOUR)グレードも用意されています。また、カスタムモデルのAUTECH、AUTECH CROSSOVERも選択可能です。

価格と年式から見た、おすすめのノート中古車

中古車相場 価格と年式 ノート

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のノートの中古車を紹介していきます。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2021年12月1日時点の情報)

出典:ノート(日産)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

先代モデル最終型の2020年式は在庫豊富

現行型の3代目ノートが登場したのは、2020年11月のフルモデルチェンジ。そのため中古車市場に出回る車両は、先代の2代目モデルが豊富となっています。

先代モデルの中でも最も新しいものを選ぶなら、2020年式が車両数も多く最新となるのでおすすめ。価格帯は210万円以上の車両が最多で、特に在庫が豊富なのは230〜250万円。最も高いもので280万円前後の価格となっています。

現行型から選ぶなら2021年式が選択肢

現行型の中古車を選びたいのであれば、選択肢は2020・2021年式のどちらかのみ。先述した通りフルモデルチェンジは2020年11月に行われているため、2020年式の中古車の大半は先代モデルが占めており、現行型を探しやすいのは2021年式となっています。

こちらも、210万円以上の車両の在庫が最も豊富。230〜250万円の層が特に多くなっています。

中古車在庫が豊富な2017年式も狙い目

車選びドットコムに掲載されているノートの中古車で、最も多い年式が2017年モデル。2代目ノートの最後のマイナーチェンジは2016年に行われているので、2017年式は一部の仕様向上を除くと最終モデルにあたります。
このマイナーチェンジではe-POWER搭載車も追加されているので、燃費性能については現行型と比べても遜色なし。中古車でお値打ちなモデルを選びたいのであれば狙い目と言えます。

80〜130万円の間の車両が豊富ですが、最も多いのは110万円台。この価格帯では「e-POWER X」が多数掲載されています。

年式と走行距離から見た、おすすめのノート中古車

中古車相場 年式と走行距離 ノート

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のノートの中古車を紹介していきます。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2021年12月1日時点の情報)

出典:ノート(日産)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

走行距離1万km未満で選ぶなら、2020年式

できるだけ走行距離が短く状態の良い中古車を探したい場合、2016年のマイナーチェンジ以降のモデルであれば、1万km未満の中古車が一定数掲載されています。中でも車両数が多く新しめの年式から選ぶと考えると、2020年式がおすすめ。

2020年式は先代モデルとなるため、現行型では販売されていないガソリン車も選択可能となっています。ガソリン車であれば100万円前後から、e-POWER車であっても130万円ほどから見つけることはできますが、半数以上の車両は220万円以上の価格帯となっています。

2019年式

比較的新しいながら価格もこなれている中古車を求めているなら、2019年式・走行距離1〜2万kmの車両からも探してみましょう。こちらも先代の最終モデルに当たりますが、130〜160万円台の車両が多数掲載されているので、2020年式よりも安く購入できます。

また、掲載されている車両のグレードがAUTECH、NISMO、メダリストなど多岐に渡り、選択肢が豊富なのも魅力です。

2017年式なら、2〜3万kmでもかなりお値打ち

購入費用ができるだけ安く済むことを重視するならば、先代最終モデルが登場した頃の2017年式から探すのがおすすめ。2017年式ノートの中古車は、走行距離2〜5万kmの車両が多数掲載されていますが、その中でも距離が浅めの2〜3万kmであってもお値打ちに購入することができます。

価格帯は安いものなら60万円から、高くても200万円前後まで。特に多いのは110〜145万円ほどの車両となっています。

カラーリングで選ぶ、ノートの狙い目中古車

最後に、本体色の系統ごとにノートのおすすめ中古車を紹介していきます。

ノートはボディカラーの選択肢も豊富なのが特徴。特に中古車の選択肢が多い先代(2代目)モデルでは、モノトーン・2トーンルーフ合わせて23色ものカラーをラインアップしており、好みの色を選びやすくなっています。

車選びドットコムでは本体色から中古車を検索できるので、お気に入りの色の車を探してみましょう。

定番の白は、パールホワイト系が人気

日産 ノート 2代目

2代目最終マイナーチェンジ後、3代目フルモデルチェンジ後の受注状況に関するニュースリリースによると、前者では23%、後者では27%のオーナーがパールホワイト系のカラーを選択。どちらもパールホワイト系のカラーが最も受注が多く、人気が集まっていることが分かります。
白のボディカラーは乗る人を選ばず需要も高いため、多くの車両が出回っており、中古車でも探しやすい色となっています。

なお、2代目のマイナーチェンジ後モデルでは「ブリリアントホワイトパール」が用意されていましたが、フルモデルチェンジの際にカラー差し替えが行われ、3代目では「ピュアホワイトパール」がラインアップ。
どちらも有償色ですが、圧倒的な人気を誇っています。

中古車在庫が多く、探しやすいブラック

日産 ノート 2代目

ノートにおいては、黒系のボディカラーに「スーパーブラック」を用意。これは2代目・3代目共通で、無償で選択できるカラーとなっています。

黒も一般的に人気が高いカラーであるため需要が高く、中古車として出回る台数も多いのが特徴。車選びドットコムに掲載されている中古車は、ブラック系の車両が601台(2021年12月現在)となっており、豊富な選択肢の中から選ぶことができます。

売却する際にも高値がつきやすいため、コストパフォーマンスが良いボディカラーと言えるかもしれません。

ブルー系は「3代目ノートといえば」の特徴的なカラー

日産 ノート 3代目

ノートで意外と人気が高いのが、爽やかなブルー系のボディカラー。2021年12月現在、車選びドットコムではブルー/紺系のカラーの中古車が466台掲載されています。

ブルー系のカラーはどの代でも用意されているものの、特に印象的なのは3代目モデル。
3代目では2トーンカラーの「ビビッドブルー/スーパーブラック」と、深めの青色が特徴の「オーロラフレアブルーパール」を用意。前者は+55,000円、後者は+38,500円の有償色となっています。

なお、2代目のマイナーチェンジ後モデルには「シャイニングブルー」「ソニックブルー」があり、「オーロラフレアブルーパール」はAUTECH専用色として用意されていました。

選択肢が豊富で価格もこなれた2代目モデルが狙い目

日産 ノート 2代目 モードプレミア

2020年12月に新型が登場したばかりの日産・ノートは、先代モデルである2代目の車両が中古車として多く流通しており、選択肢の多さとしても価格的にも選びやすくなっています。

2代目は2012年に登場していますが、中古車として選ぶのであれば最後のマイナーチェンジ後に2017年式以降の車両がおすすめ。現在は販売されていないガソリンモデルや、メダリスト・X モードプレミアなどさまざまなグレードの中から選ぶことも可能です。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

ノート記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事