中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

最新型セレナと同じサイズのミニバンを比較!購入者の声も合わせて紹介

本記事では、最新型セレナ(C27型)について紹介します。

最新型セレナは、前のC26型と比較すると室内サイズが広く、車高も高くなっています。他社のミニバンと比較しても、室内サイズはトップクラスの大きさのため窮屈感がなく、まさにファミリーカーにふさわしい車と言えるでしょう。

Chapter
日産「最新型セレナ」はどんな車?
最新型セレナC27と先代セレナC26のサイズや乗り心地を比較
最新型セレナC27と同じサイズのミニバン4つを比較
最新型セレナのサイズに対する購入者の声
他の車とサイズを比較してセレナの購入を検討しよう

日産「最新型セレナ」はどんな車?

日産 セレナ 5代目(C27)

日産・セレナは、30年近い歴史を誇る1BOXタイプのミニバンです。

2016年に登場した最新のC27型は、家族や友人などまとまった人数で移動したい場面や、購入した荷物を運ぶ場面などの日常生活で活躍するクルマです。
また、C27型セレナには「ハンズフリースライドドア」が装備されています。これは足先をスライドドア下のセンサーに反応させることで開閉可能な装備です。

セレナを停められる車庫のサイズはどれくらいか

一般的に駐車場のラインを引く際は、1台当たりのスペースが幅2.3m~2.5m×長さ5.0~6.0mというサイズが標準値になっています。

セレナのような1BOXタイプのミニバンサイズは、数字的にはこの中に納まるのですが、乗用車と比較すると車体がやや長いため上記よりも少し広い駐車スペースの方が駐車しやすくなっています
また、セレナは車高も高く、自走式、機械式を問わず立体駐車場に収まりにくいため、不安な時は無理をせずに平面駐車場に入れることをおすすめします。

出典:駐車場関連資料 駐車場関連法規|IHI運搬機械株式会社

最新型セレナC27と先代セレナC26のサイズや乗り心地を比較

運転席と助手席

最新型セレナC27型は、先代セレナC26型と比較してサイズが一回り大きくなり、特に室内の大きさが広くなっています

さらに、プロパイロットなどの装備が追加され、安全性能が大幅にアップしました。また先代セレナC26型と比較すると、乗り心地が柔らかでしなやかになっています。
内装自体の変更はありませんが、2列目シートのスライド機能が大きくなり、最大690mmと、より便利になっています。

出典:日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン | 機能・快適性

  最新型セレナ C27型 先代セレナ C26型
全長 4,690~4,770mm 4,685mm
全幅 1,695~1,740mm 1,695mm
全高 1,865~1,875mm 1,865mm
室内長 3,170~3,240mm 3,060mm
室内幅 1,545mm 1,480mm
室内高 1,400mm 1,380mm

最新型セレナC27と同じサイズのミニバン4つを比較

ここからは、最新型セレナC27型同じサイズのミニバン4つを比較しましょう。比較するのは、ホンダ「ステップワゴン」、トヨタ「ヴォクシー」、三菱「新型デリカD:5」、そして日産「新型エルグランド」の4車種です。

新型セレナC27のサイズは、全長が4,690~4,770mm、全幅が1,695~1,740mm、全高が1,865~1,875mmですが、室内の大きさが広いのが特徴です。
その室内長は3,170~3,240mm、室内幅が1,545mm、室内高が1,400mmとなり、後ほど他の車種との比較をしますが、このサイズは中型ミニバンの中でも大きいです。

出典:セレナ主要装備一覧 セレナ主要諸元|日産株式会社

1:セレナC27型とホンダ・ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

はじめに、セレナC27型と同じサイズのミニバン、ホンダ・ステップワゴンと比較します。

どちらもファミリーミニバンとして高い実用性があり、サイズもほぼ同じですが、セレナC27型の方がやや室内が広くなっています。
一番分かりやすい違いはテールゲートで、セレナは「デュアルバックドア」というテールゲートを採用しており、ガラスハッチのみを開けることも可能です。
一方、ステップワゴンは通常の縦開きに加えて、テールゲートの左半分を横に開くこともできるという、他にも見られないタイプになっています。

乗り込む際の利便性で見れば、ステップワゴンの方がステップが低く乗り込みやすくなっていることから、小さいお子さんのいる家族にはステップワゴンの方が向いていると言えるでしょう。

  セレナ C27型 ホンダ・ステップワゴン
全長 4,685~4,770mm 4,690~4,760mm
全幅 1,695~1,740mm 1,695mm
全高 1,865~1,875mm 1,840㎜~1,855mm
室内長 3,170~3,240mm 3,220mm
室内幅 1,545mm 1,500mm
室内高 1,400mm 1,405~1,425mm

2:セレナC27型とトヨタ・ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

次に、トヨタ・ヴォクシーとの比較ですが、この2つの車の乗り心地には大きな違いがあります。

セレナC27型は全列全席ともに快適で足まわりの動きも良く、路面を問わない軽やかさがあるためマイルドな乗り心地です。
一方、ヴォクシーはガソリン車、HV車を問わず、ボディが軽い反面、重厚でしっかりとした乗り心地になっています。そのため、段差などでは硬めの足回りによって多少の突き上げ感がありますが,1・2列目の席であれば乗り心地は快適です。

  セレナ C27型 トヨタ・ヴォクシー
全長 4,685~4,770mm 4,695~4,710mm
全幅 1,695~1,740mm 1,695~1,735mm
全高 1,865~1,875mm 1,825~1,870mm
室内長 3,170~3,240mm 2,930mm
室内幅 1,545mm 1,540mm
室内高 1,400mm 1,400mm

3:セレナC27型と三菱・デリカD:5

三菱 デリカD:5

続いて、三菱・デリカD:5との比較です。
2019年に発表・発売された新型デリカD:5は、ミニバンの中でも一番SUVに近く、最低地上高が高い車種です。そのため、悪路の走破性が高い車種です。

ボディサイズについては、デリカD:5とセレナC27型でさほど変わりはなく、最小回転半径もほぼ同じ大きさです。
大きな違いは視界の良さで、セレナC27型はサイドウィンドウの下端を低くして視界を良くしています。

  セレナ C27型 三菱・デリカD:5
全長 4,685~4,770mm 4,800mm
全幅 1,695~1,740mm 1,795mm
全高 1,865~1,875mm 1,875mm
室内長 3,170~3,240mm 2,980mm
室内幅 1,545mm 1,505mm
室内高 1,400mm 1,310mm

4:セレナC27型と日産・エルグランド

日産 エルグランド

最後は、セレナと同じ日産の車種「エルグランド」との比較です。

エルグランドには高級感があり大きく感じるため、所有者に優越感を持たせてくれます。
しかし、同じ日産車のセレナC27型の方が、自動ブレーキなどの安全技術が多く取り入れられていることから、家族で移動するには相応しいと言えるでしょう。

また、駐車場の入庫などの取り回しに関してもセレナC27型の方が楽なことから、ファミリーカーとしてはセレナが上回るといえるでしょう。

  セレナ C27型 日産・エルグランド
全長 4,685~4,770mm 4,915~4,945mm
全幅 1,695~1,740mm 1,850mm
全高 1,865~1,875mm 1,815mm
室内長 3,170~3,240mm 3,020mm
室内幅 1,545mm 1,580mm
室内高 1,400mm 1,275mm

最新型セレナのサイズに対する購入者の声

車売却 傷 評価

最後に最新型セレナのサイズに対する購入者の声について、代表的なものを3つ紹介します。

1:ファミリーカーとして丁度いい

セレナC27型のサイズに対して、「ファミリーカーとして丁度いい」という評判があります。
これは、最新型セレナの室内空間の広さが他社のライバル関係にあるワンボックスカーと比較しても広いことが関係しているでしょう。

セレナC27型は室内の広さに加えて、多彩に使える工夫されたシートアレンジを持ち、豊富な収納スペースや便利な装備が盛り込まれていることが特徴です。

2:ハンズフリーとデュアルバックが便利である

「ハンズフリーとデュアルバックが便利である」という評判もあります。
このハンズフリーオートスライドドアは車に触れることなく開閉が可能な装備で、足元のセンサーを使うことで両手がふさがっていても大丈夫な優れたドアです。

他にも、セレナC27型にはデュアルバックドアが装備されていて、狭い場所でも荷物の積み下ろしが可能な優れた装備になっています。

3:女性でも運転しやすい

最新型セレナのサイズについて、「女性でも運転しやすい」という声も聞かれます。
セレナC27型は運転席の視界の良さが確保されているため、大型のワンボックスカーの運転を苦手としていた女性ドライバーでも運転しやすくなっています。

他の車とサイズを比較してセレナの購入を検討しよう

日産 セレナ

最新型セレナについて、他の車種と比較しながらそのスペックや性能を紹介しました。
先代のC26型にくらべて室内が広くなっていることや、使い勝手の良いハンズフリーオートスライドドアなど、新型セレナの魅力をご理解いただけたのではないでしょうか。

セレナC27型は室内が広いため、ファミリーユースに向いている車です。
本記事を参考に、充実した安全装備と使い勝手の良さが魅力の日産・セレナの購入を、ぜひ検討してみてください。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

セレナ記事デイリーランキング

2021.09.28UP

デイリーランキング

2021.09.28UP

最新記事