中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

三菱・eKワゴンの中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

スズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなどとともに、軽ハイトワゴン市場を初期から牽引してきた車種の1つが、三菱・eKワゴンです。2021年には発売20周年を迎え、中古車市場にも様々なモデルが揃っています。

今回は、車選びドットコムに掲載されている三菱・eKワゴンの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なeKワゴンの中古車を紹介していきます。

Chapter
三菱・eKワゴンとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのeKワゴン中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのeKワゴン中古車
軽ハイトワゴンを安く買いたいなら、狙い目の車種

三菱・eKワゴンとはどんな車?

三菱 ekワゴン

三菱・ekワゴンが登場したのは、スズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴといった軽ハイトワゴンの代表車種に続く2001年10月のことでした。

これらの車種と比べると影が薄い印象もある同車ですが、2代目ではボンネット型軽乗用車として初のパワースライドドアを搭載したり、安全装備・快適装備を充実させるなど、着実に使いやすさを求めて進化を遂げてきた一台と言えます。

誕生から20周年を迎えた2022年2月現在、現行型のekワゴンは4代目モデルとなっています。販売グレードはG、Mの2種類で、新車価格はそれぞれ1,325,500円、1,408,000円から。

4代目では1550mmを超える全高によって軽ハイトワゴンらしい広々としたパッケージングを実現しているほか、アダプティブクルーズコントロール(ACC)・車線維持支援機能(LKA)を備える先進運転支援「MI-PILOT」を設定するなど、最新装備も揃えているのが魅力です。

価格と年式から見た、おすすめのeKワゴン中古車

中古車相場 価格と年式 ekワゴン

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のeKワゴンの中古車を紹介していきます。

2022年2月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2022年2月9日時点の情報)

出典:eKワゴン(三菱)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

2021年式でも110万円ほどで買えるのが魅力

2021年式は高年式というだけあって、eKワゴンの中古車の中でも相場価格は高めとなっています。
とはいえ、もともとの新車価格も抑えられた車ということもあり、中古車価格帯は85〜145万円の間で選ぶことが可能。セカンドカーとしても購入しやすい一台です。

廉価グレードであるMは、100万円以内の予算でも十分選べるのが魅力。上級グレードのGでも110万円台から掲載されているので、様々な選択肢から選びたいのであればこの価格帯から探すのがおすすめです。

2019年式なら、現行モデルをお値打ちに探せる

高年式に絞らず、現行型モデルが登場した2019年式も含めて探すと、より予算を抑えて車選びをすることができます
安いモデルは60万円ほどから、高いモデルでも130万円以内で選ぶことが可能です。

特に掲載台数が多いのは75〜80万円の価格帯。こちらは「M」グレードの掲載が多いですが、現在は新車販売されていない先代モデルの「E」グレードも見つけることができます。

先代最終モデルはさらにこなれた価格に

年式にこだわらず、車としての実用性を重視する方や乗れれば良いという方、予算をできる限り抑えたいという方の場合は、先代モデルである3代目の最終型を選ぶという手もあります。

2019年式からも選ぶことができますが、台数の多さを考えると2018年式も要チェック。
同年式であればどの車両も100万円以内で選ぶことができ、上級グレードにこだわる方でも低予算で購入することができます。

なお、安全性能にはこだわりたい場合は、低速域(30km/h以下)用衝突被害軽減ブレーキと誤発進抑制機能を備えた「e-Assist」を搭載するモデルを選びたいところです。

年式と走行距離から見た、おすすめのeKワゴン中古車

中古車相場 年式と走行距離 ekワゴン

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のeKワゴンの中古車を紹介していきます。

2022年2月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2022年2月9日時点の情報)

出典:eKワゴン(三菱)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

登録済み未使用車を狙うなら2021年式

軽自動車の中古車は、高年式・低走行距離の車両が多く市場に出回る傾向にあります。
eKワゴンにおいても同じ傾向が見られ、2021年式の中古車は走行距離100km未満の車両が多く掲載されています。

状態が良い車両ながら価格もこなれたものが選べ、「M」グレードなら90万円前後から探すことも可能です。

現行モデルなら1万km未満車両も豊富

現行型モデルである2019〜2021年式の中で、比較的走行距離が短いものを選ぶのであれば、走行距離5000〜1万kmの車両が掲載台数が多く選びやすくなっています。

年式の幅がやや広がることで、価格帯も70万円台から探すことができるのも魅力。ただし、2019年式の中には先代モデルも掲載されているため、現行型モデルにこだわりたい方は注意が必要です。

お値打ち・豊富な選択肢が揃った1〜2万km

走行距離が長くなればなるほど中古車価格は安くなっていくため、気になる車がなかなか見つからない方は予算に応じて条件を替えて探すのがおすすめです。

eKワゴンの場合、走行距離が1〜2万kmほどと十分浅い距離であっても比較的安い価格の車両が見つけやすく、年式も十分浅いものから選ぶことができます。
掲載台数が多いのは2018・2019年式ですが、特に先代モデルを選びたいということがなければ現行型モデルの2019年式を選ぶのが良いでしょう。

軽ハイトワゴンを安く買いたいなら、狙い目の車種

車 お金 天秤

最近では軽ハイトワゴンよりもさらに全高が高く、室内空間を広げたホンダ・N-BOXなどの軽スーパーハイトワゴンと呼ばれるジャンルも登場し、軽ハイトワゴンに代わる主力車種として人気を集めています。
そのため中古車市場でも軽ハイトワゴンの需要はやや下降気味で、軽スーパーハイトワゴンよりも安い価格で購入しやすいのが特徴です。

全高においてはややコンパクトになるとはいえ、それでも十分な広さを備える三菱・eKワゴンは、買い物の足や送迎用などの日常使いにはピッタリの一台。お値打ちにセカンドカーを探している方などにはおすすめと言えます。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

eKワゴン記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事