中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

【2021年】トヨタ・ヴェルファイア中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

トヨタのミニバンといえば、アルファードとともに筆頭として挙げられるのがヴェルファイア。兄弟車のアルファードよりも力強く迫力あるフロントマスクが特徴で、一時期はアルファードを凌ぐほどの人気を集めた一台です。

今回は、車選びドットコムに掲載されているトヨタ・ヴェルファイアの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なヴェルファイアの中古車を紹介していきます。

Chapter
トヨタ・ヴェルファイアとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのヴェルファイア中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのヴェルファイア中古車
カラーリングで選ぶ、ヴェルファイアの狙い目中古車
人気が高いヴェルファイアは、じっくり気になる車両を探すのが◎

トヨタ・ヴェルファイアとはどんな車?

トヨタ ヴェルファイア 2代目 マイナーチェンジ

初代ヴェルファイアは2008年に登場。初代とは銘打っているものの、実質はそれ以前に販売されていた「アルファードV」の後継車という位置付けです。
アルファードが上質感のあるすっきりとしたデザインだったのに対し、ヴェルファイアはダイナミックな迫力を強調したデザインが特徴で、若者を中心に多くの人気を集めました。

現行型の2代目モデルは2015年に登場し、2018年からはマイナーチェンジモデルが発売されています。
2代目では最上位グレードとして「Executive Lounge」が追加され、豪華な内外装や高級仕様の装備が多数搭載されるなど、高級ミニバンという位置付けを確立したモデルとなりました。

発売当初はX、V、ZA、ZL、HYBRID ZRなど様々なグレードが用意されていましたが、2021年12月現在は、かつて特別仕様車としてラインアップされていた「GOLDEN EYES Ⅱ」のみを販売。新車価格は4,240,000〜5,088,400円からとなっています。

価格と年式から見た、おすすめのヴェルファイア中古車

中古車相場 価格と年式 ヴェルファイア

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のヴェルファイアの中古車を紹介していきます。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2021年12月10日時点の情報)

出典:ヴェルファイア(トヨタ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

機能的におすすめなのは2018年式。ただし価格は380万円超がほとんど

今ではほとんどのトヨタ車に搭載されることが多い先進安全技術「Toyota Safety Sense」ですが、ヴェルファイアで標準装備されるようになったのは意外と遅く、2018年1月発売のマイナーチェンジ後モデルからとなっています。

家族を乗せる機会が多いファミリーカーだからこそ、安全装備にはこだわりたいところ。中古車選びでも、Toyota Safety Senseを装備する2018年式以降のモデルから選ぶのがおすすめです。

ただし、現行型後期にあたるモデルの中古車価格は高値が付くものがほとんどで、380万円以上の車両帯が多数となっています。グレードにもよりますが高いものは600万円を超えるものもあり、中古車だから安く購入したいという方には少し高めに感じるかもしれません。

同価格帯なら、2019年式も選択肢としてアリ

現行型後期のヴェルファイアを狙っていて、380万円以上の予算も問題ないと考えているのであれば、2019年式も同じ価格帯の中古車が豊富なのでぜひチェックしてみましょう。
こちらも多くの車両は400万円台におさまりますが、Executive Loungeなどの上級グレードは600万円を超える価格となる場合もあります。

こちらも2018年式と同様にToyota Safety Senseを標準装備しているほか、一部改良によってインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)も標準装備に追加されるなど、安全機能がさらに充実しています。

300万円以内の予算なら、2017年式以前モデルが見つけやすい

予算を300万円以内に抑えて購入したいと考えているなら、マイナーチェンジ前モデルである2017年式以前の車両から探すのがおすすめ。
マイナーチェンジ以降のモデルはほとんどが300万円台以上の価格となるため、現行型前期のものの方が選択肢が多く、価格の割に装備が充実した一台を選ぶことができます。

この価格帯では、ガソリンモデルの中間グレード「Z」の中古車が多数掲載されています。ハイブリッドモデルは台数が少ないですが、街乗りがメインだったり時々ドライブする程度であればガソリンモデルでも十分。
なお、最上級グレードのExecutive Loungeは中古車を狙う方も多いことから、在庫台数はかなり少なめとなっています。

年式と走行距離から見た、おすすめのヴェルファイア中古車

中古車相場 年式と走行距離 ヴェルファイア

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のヴェルファイアの中古車を紹介していきます。

2021年12月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2021年12月10日時点の情報)

出典:ヴェルファイア(トヨタ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

走行距離1万km未満の車両は希少

ヴェルファイアの中古車は、高年式の車両・走行距離が浅い車両が全体的に少ない傾向にあります。
特に走行距離については1万km未満の車両は希少で、車選びドットコムに掲載されている2000台以上の中古車のうち、該当するのは80台前後となっています。

2019年式から2021年式であれば比較的見つけやすいですが、価格は400万円台の車両が多数。もちろんグレードごとに価格帯は異なりますので、300〜700万円超までと幅広くなっています。

2019年式は1〜2万km台も見つけやすい

走行距離1万km程度の車両を探す場合は、2019年式のヴェルファイア中古車から掲載台数が増えてくるので、豊富な選択肢から好みの一台を見つけることができます。

価格帯はグレードによって大きく異なり、エントリーグレードであれば280万円台で掲載されている車両もありますが、大多数を占める「Z」グレードは300〜400万円台で掲載されています。

2018年式は1〜5万kmの車両が多数。予算に応じて選択を

探しているグレードや予算の都合など、より幅広い選択肢の中からヴェルファイアの中古車を探す場合、2018年式もぜひチェックしてみましょう。

この年式は走行距離1万kmから5万kmまでの車両が特に豊富。予算に応じて走行距離を長くしてみたり、走行距離が短い車両では希望するグレードが見つからなかった場合に条件を緩めてみるなど、様々な選択肢の中から検討することができます。

カラーリングで選ぶ、ヴェルファイアの狙い目中古車

最後に、本体色の系統ごとにヴェルファイアのおすすめ中古車を紹介していきます。

2021年12月現在は、販売されているグレードが限定的なこともありボディカラーのラインアップは全2色のみにとどまっています。中古車を探す場合には過去に販売されていた車両を探すことができるので、シックな印象のダークカラーなども選ぶことが可能です。

車選びドットコムでは本体色から中古車を検索できるので、お気に入りの色のヴェルファイアを探してみましょう。

中古車在庫が豊富で、クールな印象のブラック

トヨタ ヴェルファイア

車の定番カラーでもあるブラックは、ヴェルファイアにおいてはどのモデルでも人気が高いボディカラーとなっています。車選びドットコムに掲載されている中古車台数を見ても、約半数にあたる1000台がブラックの車両となっており、流通数の多さからもその人気がうかがえます。(2021年12月現在)

現行型モデルにおいては「ブラック」を選択可能。このカラーは追加費用なしで選べるということも、人気の理由の一つです。

現行型での人気も高いホワイトカラー

トヨタ ヴェルファイア 2代目 マイナーチェンジ

ホワイトも車の定番カラーの一つで、多くのユーザーに選ばれている色。中古車を探す際にも、車選びドットコムでは600台近くの車両が掲載されており好みの一台が見つけやすくなっています。(2021年12月現在)
特に現行型においては「GOLDEN EYES Ⅱ」にグレードが集約され、差し色に使われるゴールドが映えるということでホワイトカラーの人気が高まっているのだとか。

現在新車で選択できるのは「ホワイトパールクリスタルシャイン」。こちらは+33,000円の有償色となっています。

台数は少ないものの、ヴェルファイア専用色も魅力的

トヨタ ヴェルファイア 2代目 マイナーチェンジ

現在流通しているヴェルファイアは、ブラック・ホワイトのボディカラーである車両がほとんど。異なるカラーの中古車はかなりレアですが、他の人と被らない個性的なスタイルを求めるのであれば探してみるのも良いかもしれません。

現在はラインアップされていませんが、2代目登場時から追加されたヴェルファイア専用色の「バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク」は特に個性的なカラー。
一目見ただけではブラックに見えますが、日光が当たるとガラスの粒子が反射して赤く光る特殊な塗装を採用しています。また、夜には深みがあり高級感あふれるボルドーカラーに。シーンに合わせてさまざまな一面を見せてくれます

人気が高いヴェルファイアは、じっくり気になる車両を探すのが◎

トヨタ ヴェルファイア 2代目

ヴェルファイアは中古車市場においても人気が高く、高年式で走行距離の浅い車両は希少です。予算に限りがあるのなら、少し年式を落として2018〜2019年式のあたりから探してみると良いでしょう。

また、現在新車で販売しているのは「GOLDEN EYES Ⅱ」のみとなっており、以前ラインアップされていた「Executive Lounge」等のグレードが欲しい場合にも中古車が最適な選択肢となります。ただし、需要の高さから掲載中の在庫数も限られるため、長期的に根気よく探す必要があります。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

おすすめ記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事