中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ジープ ラングラーを中古で買うならこの車種(年式)がオススメ!

ジープ ラングラー

クロカン4WDの米国の雄であり、ジープブランドのなかでも高い悪路走破性を備えるのがラングラーです。

ここ数年のSUVブームもあって人気も高まっていて、輸入車のなかではトップクラスの高い支持を集めています。

そんなジープ ラングラーのおすすめを解説します。

Chapter
ジープを代表する高い悪路走破性を備えたクロカン4WDモデル
先代アンリミテッドの最小回転半径には要注意
オススメは2.0Lエンジンの現行モデル

ジープを代表する高い悪路走破性を備えたクロカン4WDモデル

ジープ ラングラー

国産勢では、トヨタ ランドクルーザーシリーズ、輸入車ではメルセデス・ベンツGクラス、ランドローバー/レンジローバーの各モデル(とくにディフェンダー)など、人気のクロカン系SUV。

なかでもジープ ラングラーは、2018年のモデルチェンジ以降、絶大な支持を集めていて、輸入SUVのなかの売れ筋モデルになっています。

ランドローバーのディフェンダーはモデルチェンジによってモノコックボディへと変わりましたが、クロカン(クロカン4WD)と呼ばれる車種の大半は、はしご形のラダーフレーム、リジッドアクスル式サスペンション、パートタイム式4WDなどを備え、道なき道を走破できることが最大の価値になっています。

愛好家のなかにはオフロード専用コースで、モーグルやヒルクライムなどの走行を楽しんでいる方もいますが、大半の方はこうした本格性能に惹かれつつも、その真価を味わったり、砂漠の真ん中で命がけで走破したりはしないでしょう。

反面キャンプやマリンスポーツ、ウインタースポーツ程度は朝飯前ですから、ファッションで乗っている方が大半であるはず。

筆者はかつてRV専門誌の編集者をしていたので、以前ほどではないにしてもRVブーム再来という感じも受けています。

先代アンリミテッドの最小回転半径には要注意

ジープ ラングラー

ジープ ラングラー人気を支えているのは、5ドアのアンリミテッドです。

筆者は知人からアンリミテッドを購入するべきか相談を受けたことがありますが、先代のアンリミテッドは、7.1mという驚くほど小回りの利かない最小回転半径になっていて、筆者は狭い交差点や駐車場などの出入り口で何度も切り返したことがあります。

まずは、こうした取り回しを許容できるのか確認すべきとアドバイスしたことを覚えています。

なお現行型アンリミテッドの最小回転半径は6.2mまで小さくなり、先代にくらべればかなり取り回しがしやすくなっています。

いっぽうで視界の高さにより見切りがしやすいのは美点です。

室内は大人4人が無理なく座れる前後シートを備えているものの、後席は背もたれが直立気味で、座面前後長も短めなので、高い快適性を期待するのは酷かもしれません。

ちなみに3ドアのラングラーは、先代が最小回転半径6.0m、現行型であれば5.3mまで一気に小さくなります。ただし後席の乗降性、居住性を考えると、2人までの乗車が現実的といえるでしょう。

ジープ ラングラー

またラングラーは「フリーダムトップ」と呼ばれる3ピース構造の脱着式ハードトップを備えています。

筆者は撮影などで何度も脱着したことがありますが、通常は装着したままというケースが多いでしょう。

ほかにも限定車で電動開閉式ソフトトップを備えたモデルも何度かリリースされています。

中古車市場には、1996年登場の2代目も出回っていますが、各個体の状態や物件数などから、より現実的なのは2007年登場の先代、または2018年デビューの現行型になりそうです。

オススメは2.0Lエンジンの現行モデル

ジープ ラングラー

先進安全装備を擁していることから、もっともオススメになる現行型は、2.0L 直列4気筒ターボが中心ですが、登場時は3.6L V6モデルも用意。

3.6Lを搭載した最強仕様のルビコン(2.0L版のルビコンもあり)やウィリスに憧れている方もいるでしょう。

多少、燃費は大目に見つつ、豪快な加速やタフな外観に惹かれたのであれば指名買いする価値は十分あります(ただし、物件数は少なめ)。

先述したように最小回転半径の大きさから、憧れだけで手にすると火傷しそうなラングラー(とくに先代のアンリミテッド)。

大人気モデルだけに中古車市場では高値安定という状況ですが、登録未使用車など状態のいい個体(そのぶん価格は割高ですが…)も揃っています。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

自動車雑誌、モノ系雑誌の新車担当編集者を約10年務めた後に独立し、フリーランスライターとしても10年が経過。
自動車雑誌、ライフスタイル雑誌、Web媒体などで新車試乗記事やカーナビ、カーエレクトロニクスなどの展開している。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

ラングラー記事デイリーランキング

2024.04.23UP

デイリーランキング

2024.04.23UP

最新記事