中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古でスズキ・Keiを買うならこの車種がオススメ!

Kei

軽自動車の規格改定は、従来モデルのフルモデルチェンジなどを促すきっかけになるだけでなく、ニューモデルも世に送り出してきました。

スズキのKeiもまさにそんな1台。

初代限りでモデルライフを終えたものの、その後、実質的な後継モデルとしてハスラーというヒット作につながったともいえます。軽クロスオーバーモデルの先駆者といえる存在です。

Chapter
軽クロスオーバーモデルの先駆け的存在 機械式立体駐車場にも入庫できる仕様も
度重なる一部改良を実施するも 2代目には受け継がれずに終了
まとめ

軽クロスオーバーモデルの先駆け的存在 機械式立体駐車場にも入庫できる仕様も

Kei

1998年10月、軽自動車は衝突安全性能を高めるため、全長を3400mm、全幅を1480mmに拡大しました。

全く新しいジャンルの新型軽乗用車として誕生したスズキKeiは、同規格に合わせて誕生しました。アルトをベースに、145mm高めた1595mmという高めの全高を備え、最低地上高も2WDが175mm、4WDは185mmあり、高めの着座位置と視界の高さが印象的でした。
なお、全高を1550mmに抑えた「G」は、機械式立体駐車場にも入庫可能です。同時に、4.6mという最小回転半径により取り回しもしやすいのも印象的でした。

発売時は3ドアモデルのみでしたが、1999年3月には、5ドア仕様を追加。
4速ATが採用されたほか、中低速から扱いやすく燃費の良いSiターボエンジンが積まれた「G」、「X」、高回転まで滑らかに回るスポーティな「K6A」型のターボエンジンを搭載した「S」の3タイプが追加され、商品力を向上させています。なお、同年3月には、マツダにラピュタの名でOEM供給されています。

度重なる一部改良を実施するも 2代目には受け継がれずに終了

kei ワークス

クロスオーバーモデルでありながらスポーティ仕様を設定したのもスズキらしく、1999年5月に、3ドアのKeiスポーツを設定。
アグレッシブな外観が特徴で、専用エンジンフードカバーをはじめ、大型フォグランプを内蔵する専用バンパー、専用サイドスカートやルーフエンドスポイラーを装備。内装もインパネやシフトコンソールボックスにスポーティなカーボン調塗装が施され、本革巻ステアリング、シフトノブを用意しています。エンジンは、K6A型ターボが搭載されていました。

1999年10月の一部改良で、前席エアバッグを標準化。

さらに、2000年10月にフェイスリフトを実施。標準モデルは、新デザインの大型マルチリフレクターヘッドランプをはじめ、フェンダーとの一体感がデザインされたバンパーにより、スッキリとした顔つきになっています。

スポーティ仕様のKeiスポーツは、エアロパーツや165/60R15の大径タイヤ、ボディ同色フェンダーアーチモール、マルチリフレクタータイプのフォグランプ、マフラーカッターなどで、よりアグレッシブな仕立てになっています。

2001年11月には、新開発K6A型Mターボエンジンを搭載した新グレード「N-1」が加わりました。

2002年11月には、一部改良を機にKeiワークスを追加、本格的なホットハッチとして人気を集めます。何度も一部改良を受け、イヤーチェンジともいえる改良の頻度になっています。

その後も、2003年、2004年に一部改良を行い、2005年には、充実装備の特別仕様車の「A スペシャル」と「Bターボ スペシャル」を設定。2006年、2007年、2008年にも一部改良を受け、大きなマイナーチェンジを受けることなく、改良を重ね2009年に生産を終えました。

まとめ

生産終了から13年が経っているため、中古車のタマ数は潤沢とはいえませんが、走行距離の少ない物件も残っています。

人気(高値安定)は、本格スポーツのKeiワークスで、現在もそれなりの価格を維持しています。Keiワークスを狙うのか、それ以外のグレードを狙うのかでクルマ選びが大きく異なるほど。

Keiワークスは、カスタマイズ済みも多く、物件選びはより慎重に行いたいところです。
スポーティに走らせるのであれば、Keiワークスに限らず、MT+ターボ仕様を狙う手もありでしょう。やや趣味性の高いモデルでもありますので、各物件の状態を最重要視して選びたいところです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

自動車雑誌、モノ系雑誌の新車担当編集者を約10年務めた後に独立し、フリーランスライターとしても10年が経過。
自動車雑誌、ライフスタイル雑誌、Web媒体などで新車試乗記事やカーナビ、カーエレクトロニクスなどの展開している。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2024.04.13UP

最新記事