中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ダイハツ・ハイゼットカーゴの買取相場はいくら?査定額をアップさせるコツやポイントを紹介

2021年12月20日に17年ぶりの新型モデルが発表されたばかりのダイハツ・ハイゼットカーゴ。商用車や農業用など、様々な業種において"相棒"的存在として多くのユーザーに支持されるロングセラーモデルとなっています。

本記事では、2021年12月時点でのハイゼットカーゴの平均買取相場や、年式別、走行距離別の買取相場を紹介していきます。

Chapter
ダイハツ・ハイゼットカーゴとはどんな車?
ハイゼットカーゴの中古車の平均買取価格相場
年式別で見る、ハイゼットカーゴ中古車の買取価格相場
走行距離別で見る、ハイゼットカーゴ中古車の買取価格相場
フルモデルチェンジ直後だが、売却時期はよく見極めて

ダイハツ・ハイゼットカーゴとはどんな車?

ダイハツ ハイゼットカーゴ

ハイゼットカーゴを含む「ハイゼット」シリーズは、2020年に誕生60周年を迎えたロングセラーモデル。軽トラック・バン・ワゴンなど様々なタイプをラインアップに加えながら、日本の働く現場を支える車として長年に渡り活躍しています。

中でもハイゼットカーゴは大容量の荷室を備えたくさんの荷物を運べることから、商用車としてはもちろん、軽キャンパーなどの趣味の車としても人気の高い一台。
ハイルーフと標準ルーフを用意しており、用途や必要な荷室サイズに応じて選ぶことが可能でした。

2021年12月20日には新型となる11代目モデルが発表・販売開始されたばかりで、今大きな注目を集めています。
今回のフルモデルチェンジではプラットフォームを一新したほか、FR用CVTを軽商用車として初採用し、燃費や静粛性、発進性等の基本性能が向上。さらに最新の予防安全機能「スマートアシスト」を採用するなど、安全性も高められました。

ハイゼットカーゴの中古車の平均買取価格相場

中古車 お金

ここからは、車選びドットコムの直近の買取実績データ(2021年12月21日時点)から、ダイハツ・ハイゼットカーゴの中古車買取価格の相場について説明します。

車選びドットコムの実績では、ダイハツ・ハイゼットカーゴの全年式での平均買取価格は649,000円。最高査定額は731,000円となっています。
なお、平均の経過年式は7年11か月で、平均累積走行距離は93,000kmです。

商用車として高い人気を誇るモデルだけあって、中古車の需要も高いことから、走行距離が長めであっても平均買取価格は高くなりやすい傾向がうかがえます。

年式別で見る、ハイゼットカーゴ中古車の買取価格相場

カレンダー 年式 砂時計

続いては、年式別のハイゼットカーゴの買取相場を見ていきます。
一般的には年式が古くなるごとに車の買取価格は値下がりし、特に3年落ち・5年落ち・7年落ちなどのタイミングで大きく下落すると言われていますが、ハイゼットカーゴの買取相場においては比較的緩やかな下降となっています。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年式から2012年式まで順に、2021年12月21日時点のハイゼットカーゴの買取査定相場を紹介します。

なお、2018年式モデルはデータ不足のため今回は買取相場価格を算出していません。

2021年式

2021年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、68万円〜82万円となっています。

ビジネスユースが多い車両ということもあり、登録から1年未満しか経っていない2021年式の買取事例はかなり少なくなっています。新車価格からは大きく値下がりするものの、高年式で状態が良いものが多いこと、また需要の高さから買取相場価格は70万円以上となるケースが多いようです。

2020年式

2020年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、58万円〜79万円となっています。

2020年式もまだ買取事例が少ない年式で、中古車の希少性が高いことから、買取価格は引き続き高め。2021年式とほぼ変わらない価格帯で取引されています。

2019年式

2019年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、61万円〜82万円となっています。

登録から3年近くが経過する車両にも関わらず、平均買取相場価格は2021年式とほぼ変わらない価格帯。買取事例を見ても、走行距離が浅いものだけでなく5万km前後走った状態であっても50〜60万円ほどで取引されているケースがみられます。

2017年式

2017年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、39万円〜66万円となっています。

3年落ちに当たる2018年式以降、一度買取価格の下落が起こるものの、2017年式であればそこまで大幅な値下がりは見られません
また、高年式モデルでの買取事例が少ないハイゼットカーゴですが、この年式から買取事例が増えてきます。中には走行距離が10万km以上に達する車両も見られ、その場合の買取価格は20万円前後となるため、全体の平均買取相場はやや下がりはじめます。

2016年式

2016年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、33万円〜51万円となっています。

5年落ちとなる年式であり、買取事例も増えていることから買取価格の最高額は徐々に下がり始めています
とはいえ、走行距離が5万km未満であれば50〜60万円ほど取引されているケースも多く、同年式の軽自動車としては高値で買い取ってもらえる車両といえます。

2015年式

2015年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、27万円〜54万円となっています。

2016年式と比較すると買取価格にあまり変動がなく、引き続き同程度の価格で取引されるケースが多いようです。
また、7年落ちのタイミングを前に売却されることも多いため、買取事例はかなり多くなっています。

2014年式

2014年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、24万円〜43万円となっています。

走行距離が10万km以上の車両も多く、また7年落ちということで手放すユーザーが増え供給量が多くなることから、2015年式と比較すると買取価格の下落幅がやや大きくなっています。

2013年式

2013年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、13万円〜36万円となっています。

この年式になると走行距離が10万km以上の車両がほとんどで、中には20万km近いものもあるため、平均の買取相場価格がさらに値下がりします。
ただ、商用車としては低年式でも需要が高いことから、10万円以上で取引されるものが多くなっています。

2012年式

2012年式のハイゼットカーゴの平均的な買取相場価格帯は、9万円〜41万円となっています。

走行距離が10〜20万kmとかなり長い車両が多いことから、平均買取相場価格の下限は10万円以下とかなり下がるものの、状態が良い車両であれば30万円前後で取引されるケースもあります。
10年落ちのタイミングを超えると買取価格の下がり幅は大きくなり始めるため、できるだけ高値での買取を狙うなら2012年式までと言えるでしょう。

走行距離別で見る、ハイゼットカーゴ中古車の買取価格相場

運送会社 配達 軽トラック

年式に続いて、走行距離別のハイゼットカーゴの買取相場を見ていきます。
商用車として利用されることが多いハイゼットカーゴは、走行距離がかなり長い状態で売却されるケースが多く、10万km未満であればどの年式でも比較的高値で買い取られる傾向にあります。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年12月時点の0〜90000kmまでのハイゼットカーゴの買取査定相場を紹介します。

5万km台未満での売却事例は少なく、買取価格も高め

商用車としてハイゼットカーゴを使用している場合、走行距離が短い段階で売却するケースは稀で買取事例は少なくなっています。一方で中古車の希少性・需要の高さから、買取価格は高めで取引されるケースが多いのが特徴です。

特に3万km未満であれば、年式次第では80万円前後の高値がつくことも。3万km以上となるとだんだん価格帯は下がってくるものの、その主な要因は年式が古くなるためというのが強くなっています。

走行距離平均買取価格帯
0〜1万km68万円 〜 82万円
1〜2万km58万円 〜 83万円
2〜3万km51万円 〜 80万円
3〜4万km48万円 〜 73万円
4〜5万km48万円 〜 68万円
5〜6万km39万円 〜 62万円

6万kmを超えたタイミングでやや大幅な値下がり

走行距離別の買取価格の傾向を見ると、6万kmを超えたタイミングで一度大幅な値下がりが起こることがわかります。
その要因としては、売却される車両数が増え中古車の供給量が増えること、また車両の年式が古いものも多いこと、などがあげられます。

とは言えほとんどが30〜40万円ほどで取引されており、走行距離が10万kmまで伸びても買取価格帯は大きく下がらないのも特徴。同走行距離帯でも、年式が新しいものであれば高値での買取が期待できます。

走行距離平均買取価格帯
6〜7万km20万円 〜 49万円
7〜8万km26万円 〜 48万円
8〜9万km10万円 〜 40万円
9〜10万km13万円 〜 41万円

フルモデルチェンジ直後だが、売却時期はよく見極めて

価格 下落 グラフ 変動

一般的には、モデルチェンジが行われると先代モデルの買取価格は下がると言われています。
ハイゼットカーゴも2021年12月にフルモデルチェンジが行われ、17年ぶりの新型が登場していますが、商用車としてのニーズが高いことから急激な値下がりが起こるかは微妙なところ。
慌てて売却はせず、市場の動向を見てタイミングを図るのが良いでしょう。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

ハイゼットカーゴ記事デイリーランキング

2022.12.02UP

デイリーランキング

2022.12.02UP

最新記事