中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

アトレーワゴン(ダイハツ) モデルチェンジ情報

ダイハツ・アトレーワゴンは、軽のワンボックス商用バン「アトレー」の乗用車登録車(5ナンバー)版の車です。登場時にはリアシートにスライド機能を追加し、180mmのスライド量を生かした広さはライバルを圧倒しました。

その後のモデルチェンジでもデザインは踏襲しつつ、ラゲージスペースはより広く、ダイハツの誇る先進的安全装備「スマートアシストⅢ」が搭載されるなど、進化を重ね、現在も人気車種の一角となっています。

Chapter
モデルチェンジの歴史・略年表
初代(1999年〜2005年)解説
2代目(2005年〜)解説
ライバル車との比較
今後のフルモデルチェンジ予定
まとめ

モデルチェンジの歴史・略年表

ダイハツ アトレーワゴン 2代目

1999年 初代発売
2001年 マイナーチェンジ
2005年 フルモデルチェンジ 2代目発売
2007年 マイナーチェンジ
2017年 マイナーチェンジ

初代(1999年〜2005年)解説

ダイハツ アトレーワゴン 初代

外観

外観は、軽1BOXながら流麗なスタイルです。
フロントタイヤが前方に移動したセミキャブデザインを採用していますが、エンジン搭載位置は運転席下であり、構造上はキャブオーバーとなっています。

全長 全幅 全高
3395mm 1475mm 1865mm

インテリア/装備

リアシートスライド電動サンルーフのオプションがありました。

また、ABS、大型ブレーキ、ブレーキアシストが装備され、自動車アセスメントの試験ではクラス最短の停止距離を誇りました。

室内長 室内幅 室内高
1670mm 1310mm 1295mm

走行性能/燃費性能

エンジンは、EF-VE型 660cc直列3気筒 DOHCエンジンです。

最高出力は35Kw、最大トルクは62.8Nm、燃費性能は16.0Km/Lとなっています。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

ダイハツ アトレーワゴン 初代 マイナーチェンジ

初代アトレーワゴンでは、2001年にマイナーチェンジが行われています。

CLはCX、CLターボはツーリングターボにクレード名が変更。
また、「ツーリングターボ」グレードではアルミホイール、リアスポイラーなどが標準装備となりました。

特別仕様車

・Sエディション(2000年)
オーディオを充実させた特別仕様車です。

・カスタムターボ スターエディション(2002年)
「カスタムターボ」をベースに装備を一部見直し、お買得価格に設定した特別仕様車です。

ダイハツ アトレーワゴン 初代 特別仕様車

・G Selection(2004年)
「カスタムターボ」をベースにスライドドアイージークローザー(左側のみ)、マルチリフレクターハロゲンフォグランプ(角形)、2DINオーディオ(CD・MD・ラジオ)、リアヒーター(温度調節コントローラー付)を装備した特別仕様車です。

各グレードについて

・CLターボ
ベーシックグレードです。

・カスタムターボ
サンルーフが標準装備されているグレードです。

・エアロダウンビレットターボ
フロントフォグランプ標準装備され、エアロパーツが搭載されたグレードです。

初代アトレーワゴンのグレード一覧・カタログ

車選びドットコムのアトレーワゴン(ダイハツ)の自動車カタログはこちら

1999〜2005年式のアトレーワゴンの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
2代目(2005年〜)解説
前へ
1/3

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

アトレーワゴン記事デイリーランキング

2022.07.02UP

デイリーランキング

2022.07.02UP

最新記事