中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古でダイハツ・アトレーワゴンを買うならこのモデルがオススメ!

ダイハツの商用バンであるハイゼットカーゴの乗用モデル・アトレー(アトレーワゴン)は、時代により商用車のアトレー、乗用車のアトレーワゴンと車名と用途区分を変えてきました。
2021年12月に約17年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた新型ハイゼットカーゴと共に、従来のアトレーワゴンから商用車となるアトレーに変更されました。

ここでは4代目・5代目のアトレーワゴンを中心に、中古車で購入するポイントをご紹介します。

Chapter
なぜ新型は「アトレーワゴン」ではなく「アトレー」になったのか?
4代目、5代目のアトレーワゴンの注意点
「ミニ・ミニバン」ニーズに応えるため、後席の快適性も重視

なぜ新型は「アトレーワゴン」ではなく「アトレー」になったのか?

ダイハツ アトレー 6代目

ダイハツの新プラットフォームである「DNGA」化された新型ダイハツ・ハイゼット、アトレー。
乗用のアトレーワゴンから新型では商用のアトレーになった点について、開発陣に伺うと、ウェイクやタントという軽乗用モデルでニーズをしっかり掴めること。さらに乗用車の案件を満たすために安全面も含めた基準をクリアする必要があるため、乗用登録のアトレーワゴンにすると、クラストップレベルの広大なキャビンが狭くなってしまうという理由もあったようです。

さらに、アトレー、アトレーワゴンを使うユーザーは、大半が1人か多くても2人乗車(3人以上はウェイクやタントがカバーする)という実状に合わせて、新型はアトレーワゴンではなくアトレーになったとのことでした。

4代目、5代目のアトレーワゴンの注意点

ダイハツ アトレーワゴン 4代目

さて、4代目(先々代)、5代目(先代)のアトレーワゴンを中古で買う際の注意点は、4代目が1999年〜2005年の約6年間、5代目は2005年から2021年までの約16年にも及ぶロングライフを全うしたという点です。

4代目は、1998年10月の軽自動車規格改訂(現在の規格でもある)を受けて翌年にデビュー。
あのジョルジェット・ジウジアーロがデザインを手がけたことでも知られていて、乗用用途を主眼として、RVとしての楽しさ、使い勝手の良さ、快適性なども追求。
商用車ベースでありながら、キャンプや自転車、オートバイなどアクティブな趣味をもつユーザーに向けて登場しました。

セミキャブオーバースタイルの広いキャビンを活かし、後席は300mmのロングスライドとリクライニングが可能で、仕事から趣味まで多くの用途に応えてきました。
パッケージングの秀逸さが印象深いものの、さすがに年代的にもタマ数は少ないようです。

低走行距離車を格安で手に入れられるメリットはあるものの、走りや静粛性、乗り心地などは今となってはかなりの覚悟が必要です。

「ミニ・ミニバン」ニーズに応えるため、後席の快適性も重視

ダイハツ アトレーワゴン 2代目 マイナーチェンジ

2005年デビューの先代アトレーワゴンは、「家族みんなで楽しく使えるプレジャーサポーター」を掲げ、車内の質感向上を図りながら広大なキャビンとラゲッジを確保しています。
インパネからテールゲートまでの距離を2630mmとして、4人乗車しながらキャンプの荷物も積載できるなど、積載性の高さが美点です。

2017年のマイナーチェンジでは、ベースのハイゼットカーゴと共に軽商用(アトレーワゴンは乗用区分)初の歩行者対応の衝突被害軽減ブレーキが「SAⅢ」仕様に搭載されました。
また、LEDヘッドランプ(オートハイビーム)の採用など、視認性、非視認性の向上も朗報。せっかく5代目(先代)を買うのであれば、同マイナーチェンジ後の「SAⅢ」仕様がマストになります。

ダイハツ アトレーワゴン 5代目

先述したように、後席にも常時乗るのであれば、乗用のアトレーワゴンであってもダイハツ車ならウェイクやタントを買った方が、乗降性や快適性では断然上です。

セミキャブオーバーのアトレーワゴンは、前席の視界は良好ですが、床面が高く、乗り降りは乗用軽とは異なります。
また、前席下にエンジンがあるため、騒音や振動も大きめ。後席の背もたれや座面も格納性を重視し、平板な作りになっています。

逆に2人までしか乗らず、積載性や車中泊時などの広さを重視するのならアトレーワゴン(アトレー)に軍配が上がります。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

自動車雑誌、モノ系雑誌の新車担当編集者を約10年務めた後に独立し、フリーランスライターとしても10年が経過。
自動車雑誌、ライフスタイル雑誌、Web媒体などで新車試乗記事やカーナビ、カーエレクトロニクスなどの展開している。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

アトレーワゴン記事デイリーランキング

2022.08.17UP

デイリーランキング

2022.08.17UP

最新記事