中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

遠い店からの中古車購入のデメリットとは?購入する時の8つの注意点

車の購入はインターネットなどを使って、遠方であっても可能になりました。しかし、実際に車を見てから購入するのと違って注意点もあります。また、取引に関係する手続きの仕方にも注意が必要です。この記事では、遠い店から車を購入することについて解説していきます。

Chapter
遠い店から中古車を購入するメリットとは?
遠い店から中古車を購入する3つの方法
遠い店から中古車を購入する時の8つの注意点
中古車の取り寄せの相場とは
遠い店から中古車を購入する時の名義変更の方法
遠い店で中古車を購入する際の注意点を知ろう

遠い店から中古車を購入するメリットとは?

地図 車

購入したい車の条件が揃った中古車が近くの実店舗で販売していない場合でも、インターネットで容易に全国の車が探せるようになり、遠い店にある車も見つけることができるようになりました。 インターネットや雑誌などで見つけた車は直接販売店に連絡し、多くの場合は自宅にいながらにして購入することができます。遠い店であっても、直接足を運ぶことなく気に入った車を購入できるのがメリットといえます。

遠い店からの中古車購入のデメリットとは?

それでは、遠い店から中古車を購入するデメリットは何でしょうか。1つ目は、中古車の実物が見られないということです。 2つ目は、必要な連絡や書類のやり取りを電話やメール、郵送といった手段を使ってする必要があるということです。そして、3つ目が、陸送の費用を考慮しなければならないということです。訪問して購入する場合にはないデメリットがあります。

遠い店から中古車を購入する3つの方法

探す リサーチ 調査 虫眼鏡 検索 地図

実際に足を運べない遠い店から中古車を購入することに決めたら、どのような購入方法があるのでしょうか。ここでは、3つの購入先について紹介します。 車の購入は大きな買い物です。以下に紹介する3つの購入方法以外にも、個人売買やオークションなどを利用する方法がありますが、さまざまな理由から特に初心者にはおすすめできません。

遠い店から中古車を購入する方法1:ディーラーでの購入

ディーラーは、保証やメンテナンスがしっかりしているとともに、メーカーの認定中古車を販売しています。購入後もサポートが受けられるなど、他の購入方法にはないメリットがあります。 また、ディーラーでは試乗車や展示車など、新しく綺麗な中古車があるのも魅力です。しかし、こうした車は傷や汚れも少なく走行距離も少ないため、一般的な中古車と比べて割高になります。

遠い店から中古車を購入する方法2:中古車販売店での購入

中古車販売店は、いろいろなメーカーや車種の車を在庫として抱えているため、選択肢を多く持つことができます。また、ディーラーに比べて設定価格も低めです。一方、中古車販売店はディーラーと違い専門的ではないため、中古車の適正価格や車の現状について自分で知識を持ってから購入しないと失敗してしまう可能性があります。

遠い店から中古車を購入する方法3:インターネットでの購入

インターネットで中古車を検索して取り寄せ、自宅にいながら納車までを完了する購入方法です。ネット上で多くの写真や説明がされていたとしても、実際に納車する際には知らなかった傷や故障があったりといったトラブルもあり得ます。 インターネットで購入する場合には実物を見られないというデメリットに注意し、契約書の保証内容や車の詳細についても慎重に確認してください。また、信頼できる販売店を選ぶことも大切です。

遠い店から中古車を購入する時の8つの注意点

走行距離の申告を誤ったら?

ディーラー、中古車販売店、インターネットと3つの購入方法を紹介しました。では、それぞれの購入方法で店舗が遠方にある場合は、実際に店舗で購入する場合と比べて何に注意すべきなのでしょうか。 ここでは、遠い店から中古車を購入する際の注意点8つをご紹介します。購入を検討する前に知っておくことで、購入時の不足の事態やトラブルを減らすことができますので、参考にしてください。

遠い店から中古車を購入する時の注意点1:車の輸送費用

遠い店から中古車を取り寄せる場合は、輸送費用が追加課金されることがあります。遠方であればあるほど、輸送費用(陸送費)は高額になります。輸送費用は距離や所要日数により、おおよその相場があります。 東京・大阪間の相場は4~5万円程度、東京から北海道や九州・沖縄などの距離では10万円を超える場合があります。輸送費用は業者によって異なりますので、事前に確認しましょう。

遠い店から中古車を購入する時の注意点2:出来るだけ実物を見に行く

実際に足を運べる距離ならば、店まで実物を見に行きましょう。実物を見ずに購入した場合は、傷やへこみが購入後に見つかったりなどのトラブルも増えることが注意点です。そのため、直接自分の目で確かめることをおすすめします。 また、実際に店舗へ出向いて担当者に質問したりすることで、不明な点や心配を減らすことができます。写真や動画だけでは知ることのできない情報を得られることがメリットです。

遠い店から中古車を購入する時の注意点3:支払いや納車などの手続き方法を確認する

購入したい車が見つかったら、販売店と商談を始めましょう。商談を始める際には、どのような手続きを踏んで納車まで至るのか、時系列で確認することがおすすめです。特に必要書類の準備や支払いの時期・方法、納車方法など、ひとつひとつをしっかり確認しトラブルを避けましょう。

遠い店から中古車を購入する時の注意点4:安心して利用できる業者を選ぶ

どの方法で購入する場合でも、安心して利用できる業者を選ぶことが重要です。知名度の高い会社、規模が大きい会社などを利用することは実績のある販売会社を選ぶことになるため、ある程度のトラブルを避けることが可能です。 また、中古車販売店の売り上げや規模をベースとした情報や口コミなどもインターネット上で確認できますので、そういったものの中から信ぴょう性が高く安心して利用できる業者を選んで探すのもおすすめです。

遠い店から中古車を購入する時の注意点5:見積もりを取る

購入したい車が見つかったら、販売店に見積もりを依頼します。見積もりの注意点は、見積もりに含まれる車の本体価格以外の費用も確認することです。本体の価格以外にも、登録や名義変更、輸送費用といった諸費用や手続き方法も合わせて確認しましょう。

遠い店から中古車を購入する時の注意点6:個人取引はなるべく避ける

知人や親族間での中古車取引であれば良いですが、見知らぬ個人間の取引はおすすめできません。中古車の個人取引で大きな注意点となるのが手続きです。売る側・買う側の双方が手続きすることがあるので、協力し合って行わないとうまく売買取引できません。また、購入時に気づかなかった不具合や事故歴などに後から気づいた場合にも、連絡が取れなくなるなどのトラブルも起きやすくなります。そのため、個人取引は避けた方が良いでしょう。

遠い店から中古車を購入する時の注意点7:納車後にキャンセルできるか確認する

遠い店から中古車を購入する場合も、契約前に契約書を慎重に確認してください。契約書の中には、納車後のキャンセルができるのかが記載されています。 基本的にキャンセルはできない場合が多い傾向にありますが、いつまでなら、どういった場合に、どういった方法でキャンセルが可能かということまでしっかり確認してください。

遠い店から中古車を購入する時の注意点8:中古車を持ち帰る場合の仮ナンバーの返却

忘れがちな注意点の1つに、仮ナンバーの返却があります。仮ナンバーとは車検が切れている車や販売目的の理由で車を動かすために、一時的に借りて運行することができるナンバーのことです。 仮ナンバーは市区町村に届け出ることによって、貸し出されます。地方自治体によって利用期間は異なりますが、概ね3~5日以内となっていますので、利用後は速やかに返却してください。

中古車の取り寄せの相場とは

未成年者の自動車保険料が高くなる理由

中古車を購入する際には、一般的に新車と同じくらいか、それ以上の諸経費が必要になるといわれています。そういった諸費用は、大体車の本体価格の一割をイメージしておくと良いでしょう。 なお、諸費用の内訳は法定の諸費用と輸送費用などの代行費用です。代行費用は工夫次第で抑えることが可能です。また、大手中古車販売店は手続きに慣れネットワークもあるため、安くなる傾向があります。 ここでは、県外・県内からの取り寄せに分けて、取り寄せの相場を紹介します。

県外の店舗からの取り寄せの場合の相場

県外で、しかも遠方であればあるほど、取り寄せの相場は高くなります。300㎞程度の中距離ですと、取り寄せ費用と登録費用の合計が1~11万円が相場です。 また、北海道や沖縄、離島といった地域の場合にはフェリー代が追加されたり、名義変更も代行している場合にはその移動費も加算される場合があり、一般的な相場よりも割高になります。

県内の店舗からの取り寄せの場合の相場

多くの場合、県内からの取り寄せは輸送費用が掛かりません。しかし、急ぎの場合や距離が長い場合、自宅まで納車してもらう場合などには、別途費用が発生することもあります。 また、100㎞以内の距離であれば、取り寄せ費用と登録費用の合計が0~8万円程度が相場となります。県内からの取り寄せであればこの範囲に納まるでしょう。費用や期間については事前に確認しましょう。

遠い店から中古車を購入する時の名義変更の方法

見積もり時の必要書類

遠い店から中古車を購入することが決まったら、販売店では車を整備し、輸送と名義変更を代行する業者に車を引き渡します。 代行業者により名義変更がなされた後、納車されます。

遠い店で中古車を購入する際の注意点を知ろう

遠い店で中古車を購入する際には、さまざまな注意点があることがお分かりいただけたでしょうか。県内・県外といった距離に応じた取り寄せ費用の違いや、実際に実物を確認せずに購入する場合の注意点は、特にしっかりと確認してください。 信頼できる販売店との出会いが、良い中古車との出会いとなりますので、紹介した注意点に留意して、納得できる中古車を購入してください。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事