中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

F1由来の電動ターボ【 メルセデスAMG SL43 】土屋圭市&立華理莉が試乗!工藤貴宏が徹底解説  

AMG SL43

今回は、メルセデス伝統の最上級オープンカーと位置づけられてきた「SL」の新型モデル、「メルセデスAMG SL43」をご紹介!

10年ぶりの刷新で7代目となった新型SLは、設計開発をAMGが担当しています。

最上級に相応しく、最新かつ最強のスペックと装備を満載しているのです。

高剛性ボディと4人乗りのインテリア、F1由来の技術を応用した電動ターボなど…話題の尽きない1台を徹底解説&試乗インプレッションしていきます。

Chapter
メルセデス AMG GTに似ている?SL43
SLは「超軽量」の意味
最新のメルセデスAMG SL43はどんなクルマ?
エンジンは2リッターターボ?!「電動ターボ」のメカニズム
流麗なエクステリアデザイン
荷室チェック
インテリアチェック!
試乗!
電動ターボの効かせ方が絶妙!気分がアガるクルマ
メルセデスAMG SL43の解説を動画で観る

メルセデス AMG GTに似ている?SL43

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

今回は、メルセデス伝統の最上級オープンカーと位置づけられてきた「SL」の新型モデルである「メルセデスAMG SL43」を紹介していきます。

見た目は、どこかAMG GTに似ているような印象を受けます。

また実はこの車、オープンカーでありながらリアシートがついているため、4人乗りも可能です。

150cmまでの方が対象なので乗車できる方は限られますが、ペットや荷物を載せることもできます。

価格は1648万円と、お高めです。

SLは「超軽量」の意味

AMG SL43
AMG SL43

ちなみにこの「SL」というのは、「スーパーライト」の略です。

これは、この「SL」は初代の300SLがデビューする際に名づけられましたが、モデルチェンジを重ねるごとに重くなり、最近のモデルは超軽量とは言えなくなってきています。

今回の車両も1780kgと、しっかり重量がある車です。

最新のメルセデスAMG SL43はどんなクルマ?

AMG SL43
AMG SL43

SLの7代目モデルにあたる「メルセデスAMG SL43」のポイントは以下の5つです。

1: AMGが開発
2: ソフトトップに変更
3: SL史上初めての4WD
4&5: 2リッター直4エンジンと電動ターボを搭載

1: AMGが開発

AMG SL43

「メルセデスAMG SL43」はメルセデスではなく、AMGが一から開発しています。

そのため、ブランド名が「メルセデスAMG」となっています。

2: ソフトトップに変更

AMG SL43
AMG SL43

先代は開閉式のハードトップでしたが、新型はソフトトップになりました。

ソフトトップにしたことにより、21kg軽くなっています。

また、ソフトトップになったことで、ハードトップでは出せない、丸みのある優雅なシルエットが生み出されています。

3: SL史上初めての4WD

AMG SL43

この車両は違いますが、本国ではSL史上初の4WDモデルや4WS付きのモデルが用意されています。

日本でもオプションで4WSを付けることが可能です。

4&5: 2リッター直4エンジンと電動ターボを搭載

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

4つ目と5つ目のポイントは、2リッターの直4エンジンと電動ターボを搭載している点です。

こちらは、次の項目で詳しく見ていきましょう!

エンジンは2リッターターボ?!「電動ターボ」のメカニズム

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

メルセデスSLといえばV8、あるいは12気筒というイメージですが、この車は、2リッターターボの直列4気筒エンジンが搭載されています。

パワーは381馬力あり、2リッターターボとは思えない力強さです。

また、F1のテクノロジーを使った電動ターボが搭載されています。

タービンの回転を排ガスだけでなく、電気の力でアシストすることで立ち上がりを鋭くしています。

ちなみにボンネット裏は、補強材となる骨組みが組み込まれています。

流麗なエクステリアデザイン

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

屋根は、時速60kmまで電動で開閉式です。

屋根を仕舞うと、リアのシルエットが丸みを帯びて、非常に優雅なデザインとなっています。

リアウィングは5段階に調節が可能で、かなりの高角度で立たせることができます。

荷室チェック

AMG SL43AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

荷室は、小さいながらも奥行きがある形状です。

また屋根を閉めると、屋根が収納されていた部分も荷室スペースとして活用することができます。

荷室の開閉や屋根収納の荷室化も全て電動で操作でき、非常にラグジュアリーな仕様です。

インテリアチェック!

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

スタイリッシュで美しいコックピットです。

メルセデス車に最近多いパット型のディスプレイで、角度も調整できます。

シートは首元から温風が吹きつける機能がついており、寒さ対策もバッチリです。

また、ステアリングで走行モードやサスペンションの硬さを調整できるため、操作がしやすくなっています。

試乗!

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

優しい乗り心地で、風の巻き込みも少ないです。

スポーツモードに切り替えると、力強さを感じますが雑さがなく、上品な乗り心地です。

2リッターターボとは思えない、良いトルクとパワーが発揮されています。

ラグジュアリー感溢れる大人なスポーツカーです。

電動ターボの効かせ方が絶妙!気分がアガるクルマ

AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43
AMG SL43

「メルセデスAMG SL43」は、乗る人の気分を高めてくれる上品な車でした。

電動ターボの力により、2リッターターボとは思えないパフォーマンスを発揮しています。

是非皆さんも機会があれば、このラグジュアリーな車に試乗してみて下さい!

メルセデスAMG SL43の解説を動画で観る

メルセデスAMG SL43の詳しい解説は、下のリンクからご覧ください!

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式サイト:https://www.kurumaerabi.com/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2024.06.23UP

最新記事