中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

セレナ中古車の維持費の種類7個と年間合計金額の目安!内訳と節約方法も紹介

セレナは1991年より日産自動車から発売されているミニバンタイプの車です。
この記事では、中古車セレナの維持費や、維持費を抑えるポイント、新車との違いについて解説します。中古車セレナの購入を考えている方は参考にしてください。

Chapter
セレナはどんな車?
中古セレナにかかる維持費の種類7つ
中古セレナにかかる維持費と新車との違い
中古セレナの維持費を抑えるポイント6つ
維持費を試算してから購入を検討しよう

セレナはどんな車?

日産 セレナ

日産セレナは、日本の大手自動車メーカーの日産から販売されている自動車の1種です。
背が高く、室内の広さと3列シート、全幅1700mm以下の5ナンバー枠サイズのボディで扱いやすいところが特徴です。競合車の多い5ナンバーミニバンの中でも、常に安定した販売実績をもつモデルとなっています。

ファミリー層から求められる経済性や実用性、安全性能に特化したセレナは、どんな家族でも快適に過ごせるようにと、企画開発されてきました。現在では、ファミリー層を中心に広く愛される日産の柱となっています。

出典:・スペック|日産セレナ
参照:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1312/c261011g26.html?gradeID=G26&model=SERENA

中古セレナにかかる維持費の種類7つ

車 お金 電卓

車の維持費とは、車に乗り、所有し続けるために必要とする経費全般のことを指します。
その中身には、車のメンテナンス代やガソリン代等のみならず、車を保有する人全員に必要となる税金や保険料も含まれます。

ここからは、セレナの実際の維持費の種類を7つ紹介していきます。

1:税金

自動車税は、車を所有する限り、毎年継続的にかかってくる固定費用です。

自動車税は、毎年4月1日時点で車を所有している方全員を対象とし、用途や排気量に応じて課税される仕組みです。実際に自動車に乗っていなくても、所有そのものにかかる税金となります。
自動車の総排気量によって課税される金額が変わり、総排気量が大きいほど、納税額は高くなります。
納税額の目安は、自家用の普通車だと約3万~11万円です。

出典:No.7192 自動車重量税のあらまし|国税庁
参照:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/inshi/7192.htm

出典:税額表|国土交通省
参照:https://www.mlit.go.jp/jidosha/topbar/zei/jizei/jizei.htm

2:車検費用

車検にかかる費用は大きく、「法定費用」、「車検基本費用」、「部品交換費用」の3つがあります。

法定費用は、車種ごとに法律で定められており、どこの業者に依頼しても金額は一律です。

車検基本費用とは、24ヶ月定期点検料や測定検査料、車検代行手数料の合計金額のことです。
点検費用は、2500ccクラスのミニバンで約3万円となります。代行手数料は依頼する業者により金額が変動しますが、自動車ディーラーでは、約1万円が目安です。

部品交換費用とは定期点検によって各パーツの損傷や整備が必要となった場合にかかる費用のことです。これは交換をすると想定していたよりも高額になることがあるため、注意が必要です。

出典:乗用車(1.0t超1.5t以下)|Honda Cars 総社
参照:https://dealer.honda.co.jp/hondacars-soja/maintenance/detail/

3:保険料

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、自動車を所有する場合車検期間分必ず加入しなければいけません。
これは、交通事故の被害者救済を目的とした保険です。

自賠責保険は、交通事故を起こしてしまった場合に、被害者にのみ損害を保障する保険です。単独事故や運転者自身の怪我等は、保障対象外となります。
故に、自賠責保険に加えて、任意保険という自動車保険に加入する必要があります。

出典:自賠責保険(共済)とは|国土交通省
参照:https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/insurance.html

4:ガソリン代

ここでは、セレナe-POWER ハイウェイスターVを例として、ガソリン代の目安を紹介します。
カタログ燃費はWLTC18.0km/Lですが、実燃費は約8割として計算していきます。

月間走行距離が1.000km、実燃費が約14km/L、ガソリン単価が135円の場合、1ヶ月あたりのガソリン代は約1万円となります。
「月間走行距離÷実燃費×ガソリン単価」で1ヶ月あたりのガソリン代を算出することができます。

5:駐車場代

駐車場代は、家賃相場と同じように、都心や人気のエリア・駅近等では比較的高い傾向にあります。

平面式駐車場の場合なら全長と全幅の確認だけで良いですが、機械式の場合には、全高と重量も関係してきます。
セレナの場合それほど重くありませんが、全高がかなり高いため、駐車場のサイズ制限を事前に確認しておくことをおすすめします。

6:オイル代

エンジンオイルはものによって価格に差がありますが、エンジンオイルの価格は1Lで約1000円のものが多いです。
セレナの場合は、約3.6~3.8Lになるため、平均約4,000円ということになります。

日産では、5,000km走行ごと、または6か月ごとを点検・交換の目安としています。オイル交換せずに放っておくとエンジンの寿命も短くなるので、定期的に車に合ったオイルに交換する必要があります。

出典:エンジン回りの消耗品 オイル|日産自動車株式会社
参照:https://www.nissan.co.jp/SERVICE/MAINTE/SHOMOHIN-ENGINE/OIL/

7:メンテナンス・消耗品代

自動車のパーツは消耗品のため、長く乗るにつれて劣化が進み、一定の距離や時間に合わせてメンテナンスが必要となります。

タイヤは溝が浅くなったり、ひび割れや亀裂ができたりした場合は、すぐに交換する必要があります。タイヤにも消費期限があるため、走行距離に関わらず約4~5年を目安に交換することをお勧めします。
バッテリーも、定期的な交換が必要です。一般的なガソリン車の寿命は、約2~5年です。バッテリーの状態により変動があるため、こまめに点検を行うようにすると良いでしょう。

中古セレナにかかる維持費と新車との違い

車 お金 天秤

セレナを購入する時に、新車と中古車の予算や維持費の違いは重要でしょう。
セレナの場合、しっかりとオイル交換をして省エネ運転を心がけていれば、新車でも中古車でもガソリン代はあまり変わらないでしょう。

新車には、一定期間のメーカー保証が付帯されるため、条件を満たせば修理代や点検を無料で受けることができます。

一方で、中古車は、メーカー保証が継承できない場合には、修理費用は自己負担となります。
中には、中古車でも購入時にオプションとして保証に加入できる場合もあるため、事前に保証内容を確認しましょう。

中古セレナの維持費を抑えるポイント6つ

車 買い替え

自動車に乗り続けるには、保険料や税金・ガソリン代等の維持費が必要になります。
維持費は、継続して支払っていく必要がある費用なため、なるべく維持費を抑えたいと思う人も多いでしょう。ガソリン代や部品交換等は乗り方次第で安くできることもあります。

ここからは、セレナ中古車の維持費を抑えるポイント6つを紹介していきます。

1:ゆったり運転

燃費を節約したい時には、速すぎず、遅すぎない速度で走行するようにしましょう。
アクセルを踏む回数を減らすことや、速度をあまり出さずにエンジンの回転数を上げないように意識することは、逆に燃費を悪くしてしまいます。

遅すぎると、その分時間がかかってガソリンの消費に繋がります。速すぎても空気抵抗が大きくなりエネルギーの消費や事故のリスクが高まりまるため、適切な速度での運転を心がけましょう。

2:不要なものは載せない

自動車にたくさんの荷物を積み重量を増やすと、エンジンに負荷がかかってしまいます。
加速や停車、ハンドル操作にも影響が出るため、無駄にガソリンを消費してしまいます。必要のない荷物は下ろした方が良いでしょう。

3:急発進・急減速はNG

セレナは発進する際、かなり燃費が悪いといわれています。
燃費を良くするためには、発進時に優しくアクセルを踏みましょう。減速する際は、エンジンブレーキをかけることで自動的にガソリンの供給を止めることができます。

日頃から信号で止まりそうな時や下り坂では、エンジンブレーキを使うように心がけておくと良いでしょう。

4:任意保険を見直す

任意保険は、万が一の時のために加入する人も多いでしょう。
各保険会社で自分に合った保障内容でプランを比較し、なるべく安い保険料で契約すると、保険料を節約できる場合があります。

例えば、運転者限定特約を利用すると、運転者が限定されている場合や本人や配偶者のみに設定することで保険料を安くすることができます。
また、短期自動車保険という選択肢もあります。短期自動車保険に加入すると、運転者限定特約の範囲を広げるよりも安く済む場合も多いです。

5:メンテナンス費用を節減

自動車を長く乗り続けるには定期的なメンテナンスや、消耗部品が出てきます。自動車のパーツはほとんどが消耗品なため、故障や破損の際にはその都度費用がかかってきます。

ディーラーやカーショップなどの量販店、整備工場などに以来することもできますが、工夫することで費用を安く済ませられることもあります。
費用を安くするには、パーツを安く手に入れて自分で交換できるものを自分で交換し、できないものだけ業者に依頼することです。

6:車検代を節約

車検費用に影響するものは、点検費用と部品交換費用です。依頼する業者や点検項目の量によっても費用が変わります。
車検の費用を抑えるためには、安い業者を利用すること点検項目を最小限にすることが大切です。

車検基本費用は、安い業者では約1万円ですが、カーディーラーでは約3~4万円と倍以上の費用がかかってしまいます。点検内容に大きな差はないため、安い業者を利用すれば車検費用を節約できるでしょう。

維持費を試算してから購入を検討しよう

車のメータ-

セレナの中古車を選ぶ最大のメリットは、初期費用が新車よりも安く手に入ることです。

しかし、中古車を選ぶ際には、じっくりと良い部分と悪い部分を見極めることが大事です。長く乗り続けられるように、しっかりとメンテナンスされていたか、車検の残りはどの程度かを確認するようにしましょう。

セレナ中古車の維持費を試算して、購入を検討してみてください。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

セレナ記事デイリーランキング

2021.06.13UP

デイリーランキング

2021.06.13UP

最新記事