中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

アリスト(トヨタ) モデルチェンジ情報

トヨタ・アリストは、1991年から2004年にかけて販売されていた高級セダンです。日本国外ではレクサスGSシリーズとして販売されていた車種を、日本ではアリストとして販売していました。
2005年からは日本国内でもレクサスGSとして販売されることとなり、アリストという名称はなくなりました。なお、レクサスGSは2020年8月に生産・販売が終了しています。

高級セダンでも高い走行性能を特徴とし、エンジンは直列6気筒ツインターボエンジンを搭載して、販売されていた当時は国内最速のセダンとしても知られていました。

Chapter
モデルチェンジの歴史・略年表
初代(1991年〜1997年)解説
2代目(1997年〜2005年)解説
ライバル車との比較
まとめ

モデルチェンジの歴史・略年表

トヨタ アリスト

1991年 初代発売
1997年 フルモデルチェンジ 2代目発売
2000年 マイナーチェンジ
2005年 販売終了

初代(1991年〜1997年)解説

外観

エクステリアデザインは「G・ジウジアーロ」主宰のイタルデザインによるもので、空気抵抗値(Cd値)は0.30を達成していました。

全長全幅全高
4865mm1795mm1420mm

インテリア/装備

室内長室内幅室内高
2005mm1535mm1150mm

走行性能/燃費性能

搭載エンジンは、直列6気筒DOHC 3Lの自然吸気(2JZ-GE)と、ツインターボ付(2JZ-GTE)の2種類でした。

最高出力は169.9kW、最大トルクは284.4Nm、燃費性能は7.1〜7.8km/Lとなっています。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

初代アリストのマイナーチェンジは1994年に実施されています。

エクステリアデザインは、フロントグリルがシルバーカラーで立体的に。リアには大型バンパーを採用したほか、コンビネーションランプを変更しました。

特別仕様車

・3.0Qリミテッド(2004年)
スポーティな装備を追加で施した特別仕様車です。

各グレードについて

・3.0Q
直列6気筒DOHC 3Lの自然吸気(2JZ-GE)エンジンを搭載したグレードです。

・3.0V
ツインターボ付(2JZ-GTE)エンジンを搭載したグレードです。

・4.0Z i-Four
V型8気筒DOHC 4L(1UZ-FE)を搭載した4WDモデルです。

・3.0V Sパッケージ
3.0Vをベースに、装備をシンプルにしたグレードです。

・3.0Q Lパッケージ
3.0Qをベースに、高級装備をセットにしたグレードです。

初代アリストのグレード一覧・カタログ

車選びドットコムのアリスト(トヨタ)の自動車カタログはこちら

1991〜1997年式のアリストの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
2代目(1997年〜2005年)解説
前へ
1/3

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2022.12.02UP

最新記事