中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車統計レポート2020年7月(輸入車)

2020年7月の輸入車の中古車販売台数(車選びドットコム)は465台で、前月比では24台の減少となりましたが、昨年は一度も記録することがなかった販売台数400台超えの水準はキープしています。

中古車統計レポート2020年7月(輸入車)

2020年07月の輸入中古車市場概要

2020年7月の輸入車の中古車販売台数(車選びドットコム)は465台で、前月から24台減少(95%)しましたが、昨年比では110台増加(131%)しています。ボディタイプ別販売割合では、1位のコンパクト/ハッチバック、2位のセダン/ハードトップ、3位のステーションワゴンがさらにシェアを伸ばし、4-5位のシェアは縮小。前月5位だったオープンカーは6位に順位を落としました。人気車種については大きな変化はありませんでしたが、毎月群を抜いた販売台数を記録し、今月を含めコンパクト/ハッチバック部門で1位を取り続けているBMW/ミニの販売台数が1台減りました。また、ボディタイプ別人気車種部門の1位が全てBMWの車だった前月ですが、今月はボディタイプ別販売割合5位にクーペがランクインしたことや、ステーションワゴン部門でメルセデス・ベンツ/C200ワゴンが1位をとったことで、その牙城が崩されています。

中古車統計レポート2020年7月(輸入車)
中古車統計レポート2020年7月(輸入車)
中古車統計レポート2020年7月(輸入車)
中古車統計レポート2020年7月(輸入車)
中古車統計レポート2020年7月(輸入車)

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事