中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古でトヨタ・bBを買うならこのモデルがオススメ!

今も昔も、若いユーザーの獲得は自動車メーカーにとって最優先課題のひとつです。フルモデルチェンジのたびに買い替えてくれるお得意さんも年齢を重ね、ユーザーの平均年齢が高くなりがちだからです。

トヨタも例に漏れず、今回のテーマであるBbは、若者から支持されるべく生まれ出されたコンパクトカー。2代目で販売は終了されていますが、中古車で狙うなら価格的にもかなりこなれてきています。

Chapter
若いユーザーの獲得に向けて送り出された初代は、大ヒットモデルに
プラットフォームを小さくしながらも、全長とホイールベースを延長した2代目
年代的にもタマ数的にも、オススメは2代目

若いユーザーの獲得に向けて送り出された初代は、大ヒットモデルに

トヨタ bB 初代

ファミリー向けのラウム、個性的なスタイルと積載性を備えたコンパクトハイトのファンカーゴなどを手がけたチーフエンジニアが、2000年に送り出したのが初代bB。若者といっても万人受けするデザインとはせずに、思い切ったフォルム・意匠を与えることで、それを受け入れられるユーザーをターゲットに送り出されています。

車名の由来は未知なる箱を意味する「black Box」。マーケティングも従来の手法を踏襲せずに、初披露の場は、当時では異例の東京オートサロンでした。
今でこそ、このアジア最大級のカスタマイズイベントで各自動車メーカーが新型車を初公開するようになりましたが、当時は異例といえる秘策で、その登場に非常に盛り上がったのを筆者も目撃しています。

20代男性をメインターゲットに据えた初代bBは、初代ヴィッツをベースにしながら、典型的な2BOXスタイルを備えていました。全長は4m(3825mm)を切るショートボディでありながら、2500mmというロングホイールベース、各ピラーが直立したスクエアなフォルムにより、肩や頭上まわりにも余裕があるなど、車内の広さも特徴です。
また、後席は前後スライドが可能で、6対4分割可倒機構によりMTBやスノーボードが積載できるなど、若いユーザーに向けて使い勝手の高さもアピールされていました。

発売後1か月の受注台数は、月間目標販売台数の4000台に対して約2万6000台を受注し、スタートダッシュに成功。また、オープンデッキというピックアップタイプも設定するなど(2年足らずで生産終了)、尖ったコンパクトモデルというイメージ戦略にも注力されていました。

プラットフォームを小さくしながらも、全長とホイールベースを延長した2代目

トヨタ bB 2代目

2代目は、パッソ/ブーンというAセグメント(コンパクトカーの中でも最小クラス)のプラットフォームをベースに、2005年にデビューを果たします。これにより、5mを切る最小回転半径を実現しています。
また、「クルマ型Music Player」をテーマに掲げ、常に好きな音楽に囲まれていたいというニーズに応えるべく設計されていました。最上級グレードには9スピーカーを備え、音と連動して点滅するイルミネーションなど、「走るクラブ」のようなイメージで、フロントシートはフカッと沈み込む設計になっています。

一方で、全長とホイールベースをそれぞれ40mmストレッチさせたことで、さらなる居住性の改善も図られていました。独身男性をメインユーザーに据えながらも大人4人が無理なく座れるパッケージングを実現。

エンジンは、1.3L1.5Lを設定し、トランスミッションは4AT。なお、2006年にダイハツ・クー、2008年にスバル「DEX(デックス)」という兄弟車も生まれています。

年代的にもタマ数的にも、オススメは2代目

トヨタ bB

中古で選ぶ際は、年代的にも2代目が現実的な選択肢になりそうです。しかし、初代はタマ数こそ2代目よりも大きく減るものの、走行距離の短い物件もあるようです。近所のゲタ代わりとして割り切るのであれば、こうした物件を探す手もあるでしょう。

ある程度長く乗るのであれば、2代目の2014年8月の一部改良後モデルが無難。横滑り防止装置のVSC、トラクションコントロールのTRCに加えて、ディスチャージヘッドランプ&LEDクリアランスランプが標準化されています。

また、bBには、「S“煌”」「Z“煌”」などの特別仕様車も設定されていて、中古車市場でも比較的豊富に揃っています。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

自動車雑誌、モノ系雑誌の新車担当編集者を約10年務めた後に独立し、フリーランスライターとしても10年が経過。
自動車雑誌、ライフスタイル雑誌、Web媒体などで新車試乗記事やカーナビ、カーエレクトロニクスなどの展開している。

塚田 勝弘|つかだ かつひろ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

bB記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事