中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車の値段はどうやって決まっているの?中古車の値段の決め方9つを紹介

車 チェック 査定 価格 ピクサベイ

中古車の値段がどうやって決まるかご存じでしょうか。

中古車の値段を決めるには、意外に知らない多くの要素があり、その要素がそれぞれ絡み合って値段が決められています。

そこで、中古車の値段がどうやって決まっているのか詳しくご紹介します。

Chapter
中古車の値段の決め方9つ
1. 時期によって値段が変わる
2. 需要と供給によって値段が変わる
3. カラーによって値段が変わる
4. 車検によって値段が変わる
5. キズや凹みによって値段が変わる
6. 修復歴によって値段が変わる
7. 限定モデルによって値段が変わる
8. 年式によって値段が変わる
9. 走行距離によって値段が変わる
【価格別】中古車の特徴5つ
【価格別】中古車の特徴1:20万円以下
【価格別】中古車の特徴2:30万円程度
【価格別】中古車の特徴3:50万円程度
【価格別】中古車の特徴4:100万円程度
【価格別】中古車の特徴5:150万円以上
中古車選びのコツ4つ
1. 安さで選ばない
2. 信頼できるお店で購入する
3. 用途に合った車を選ぶ
4. 予算を決める
中古車の買い取り条件について知ろう

中古車の値段の決め方9つ

車 チェック 査定 価格 ピクサベイ

中古車の値段は、各中古車店で独自に決めていますが、市場動向を見ながら値段をつけています。

中古車の値段は、一般的には相場に沿って決まりますが、当然相場も変動していることに加え、いくつもの要因が中古車の値段の決め方に影響しています。

そこで、中古車の値段の決め方を以下9つご紹介します。

1. 時期
2. 需要と供給
3. カラー
4. 車検
5. キズや凹み
6. 修復歴
7. 限定モデル
8. 年式
9. 走行距離

1. 時期によって値段が変わる

安くなる理由①代理店手数料などのカット

中古車の値段は、時期に大きく左右されます。

中古車が売れる時期には高くなり、売れない時期には安くなる傾向にあります。

特に決算月である3月や9月は、車を購入する方が増えることから、中古車の価格を下げなくても販売台数を伸ばすことができるので、中古車価格は高い値段で推移します。

一方、大型連休など、他に大きなお金が必要な時には、車の需要は大きく落ち込み、中古車価格は下降に転じます。

2. 需要と供給によって値段が変わる

未成年者の自動車保険料が高くなる理由

中古車の値段は、需要と供給のバランスで決め方が変わります

車が欲しい人が多くいると、そのままの値段でも売れるので、値段を下がりません。

しかし、購入者が少ないと、値段を下げてお客さんを呼び込もうとします。

一般的に、買い取りや下取りが増える時期から少し遅れて中古車の価格は下降に転じます。

というのも、中古車を下取りや買い取りしてから実際に店頭に並ぶまでには1ヶ月以上のタイムラグがあるからです。

適宜、中古車販売店やSNSなどから情報を収集し、旬を逃さずに売ることが大切です。

3. カラーによって値段が変わる

スズキ ハスラー

中古車の値段の決め方に、ボディカラーが大きく関わっています。

白や黒などの人気色は、多くの人が求めるので、値段は高めに設定されます。

対して、ピンクや黄色などのカラフルな色は、同じ車種の中でも需要が少ないので、値段を安くして販売される傾向にあります。

4. 車検によって値段が変わる

整備 車検 メンテナンス ピクサベイ

中古車には、車検付きと車検無しの2通りがありますが、車両本体価格は、車検も考慮して決められます。

車検には10万円以上の費用がかかることが多いので、当然車検無しであればその分車両本体価格は安いです。

特に車検は、重量税や自賠責保険といった不変的な税金が含まれており、この金額が中古車には含まれているので、残りの車検期間によって値段が決められます。

5. キズや凹みによって値段が変わる

キズ 凹み ピクサベイ

中古車は、傷や凹みの度合いで値段が決められます。

ほんの小さなキズで、コンパウンドで落ちるようなら、それほど値段に影響しません。

しかし、明らかにパーツの交換や鈑金修理が必要だと、値段は大きく下がります。

このキズや凹みによる値段は、鈑金修理の費用がカラーにより変わるため、同じ車で似たようなキズや凹みでもボディカラーによっても価格は異なります。

6. 修復歴によって値段が変わる

車両保険とは?補償される範囲は

骨格まで大きな損傷を起こした車を修復した履歴がある、いわゆる修復歴有りの車は、値段がかなり下がります

しかし、修理した場所や修理方法も千差万別であり、走行性能にほとんど関係ない部位か、完璧な修復が行われた車の場合は、逆に狙い目の車といえるでしょう。

7. 限定モデルによって値段が変わる

トヨタ マークX GRMN

販売台数が決められた限定車の場合、新車時にも人気が高くすぐに売り切れているため、中古車市場に出てくると、値段は高めに設定されます。

限定車の値段の決め方は、車の程度などの要因もある程度関係しますが、それでも同じ車種よりかなり高めの設定となることが多いでしょう。

8. 年式によって値段が変わる

見積もり時の必要書類

中古車の価格は、年式により大きく変わります。

同じ車種で同じ型式でも、年式が古いほど安く設定されます。

しかし、単に年式が古ければ安い訳ではなく、ある程度古く価値が出たネオクラッシックカーや、クラッシックカーになると、新車価格より高い値段設定となることが多くなるでしょう。

ただし、車は一度ナンバーを付けると、その日から値段が下がるのが一般的です。

9. 走行距離によって値段が変わる

走行距離と保険料の関係

車は同じ年式でも、走行距離が長くなるほど値段は安くなります。

走行距離による値段の決め方は、だいたい1万キロ単位で価格が大きく変わってくることが普通です。

車は多くの消耗品でできているので、走行距離が増えればそれだけ消耗する部品が多くなります。

そのため結果的に、修理代などを加味して中古車価格が下がってきます。

特に点検記録簿が無い車で走行距離が多いと、点検記録簿付きの車より安くなる傾向にあります。

【価格別】中古車の特徴5つ

対物賠償は無制限がおすすめ

中古車の価格には、中古車の特徴がそのまま反映されています。

価格の決め方には、中古車の特徴をそれぞれ吟味されており、安ければ年式や走行距離が多く、高い価格の場合は、新車に近い状態がほとんどです。

そこで、中古車の価格設定がどう変化するのか、5つの価格別に中古車価格の推移をみていきます。

【価格別】中古車の特徴1:20万円以下

中古車価格が20万円以下の場合、かなりの年数が経っているか、走行距離が非常に多い車といえるでしょう。

安い車は、価格変動が少なく低価格を推移していますので、数ヶ月経っても値段が変わらないことが多いです。

また、車はかなり使われていることが多いので、整備が行き届いているかよく確認しましょう。

【価格別】中古車の特徴2:30万円程度

30万円程度の中古車の場合、10年落ちより古い車は少ないですが、走行距離はおおむね10万キロほどとなっていることが多いでしょう。

車種によっては20万円と同じグレードと年式の車も多くあります。

この10万円の差は車の程度が良いことのほかに、20万円では車検切れだった車が車検付きとなっているという場合もあります。

【価格別】中古車の特徴3:50万円程度

50万円程度の中古車の特徴は、かなり良い装備の車種の可能性があります。軽自動車やコンパクトカーであれば、50万円で十分満足できる車種を選ぶことが可能です。

50万円で高級車も狙い目です。高級車は中古車になると値落ちが激しく、国産、輸入車問わず型落ちであれば購入することが可能です。

【価格別】中古車の特徴4:100万円程度

100万円ほどの予算があれば、軽自動車なら未使用に近い車に手が届きます。

また、ミニバンやSUVも年式にこだわらなければ、購入圏内です。

ハイブリッド車も、型落ちなら手に入れることも可能ですが、100万円のハイブリッド車は、バッテリーの劣化問題などのリスクも考えるべきでしょう。

しかし、100万円台まで高くなると、中古車の価格変動も受けやすくなり、時期によっては同じ車の価格が大きく異なることもあります。

【価格別】中古車の特徴5:150万円以上

150万円以上の予算を用意できるなら、車種やグレードなど好きな車を選ぶことができるでしょう。

また、車種によっては現行モデルの新しいタイプを購入することも可能で、予算が合えば新車を選ぶこともできます。

人気の新車の中で、納期が大幅に遅れているような車の中古車は、新車より高価格設定になることも多いです。

そのため予算を多く用意できるからと中古車に執着すると、かえって損することもあります。

中古車選びのコツ4つ

代車費用特約の注意点を確認!

中古車は、車種やボディカラーが同じであっても、状態が同じ車はありません。

そこで重要となるのが、中古車の価値を見極める力です。

中古車の価値を見極めるには、車の状態を見るほかに、販売店の特徴も知らなければなりません。

そこで、中古車を安心して選べるコツを以下の4つご紹介します。

1. 安さで選ばない
2. 信頼できるお店で購入する
3. 用途に合った車を選ぶ
4. 予算を決める

1. 安さで選ばない

AC

中古車は多くの機械の集合体ですので、安いということはどこかに不具合があると見るべきです。

特に、同じ年式と走行距離の同車種があった場合、価格があまりにも安い方には、何かしらの問題が隠れている可能性が高いです。

購入後に多くの部分が故障して、結果的に多くの出費が必要になるケースも珍しくありません。

2. 信頼できるお店で購入する

AdobeStock

多くの店舗展開を行い、実績を上げているお店や、地域密着型の小さな中古車店のどちらであっても、周りの口コミを参考にすることをおすすめします。

このほか、展示車が多いお店も車を選ぶことができるのでおすすめです。

また、店舗に在庫がない時に他店から快く車を取り寄せてくれるスタッフがいるのであれば、かなり信頼度が高いお店と言えるでしょう。

3. 用途に合った車を選ぶ

AC

自分が使う用途に合わせなければ、後々使いにくい車となり、わざわざ買った車をすぐに手放すことにもつながります。

そのため、車を購入すると決めたら、どんな用途に使うのか、そして本当にそのタイプが欲しいのかよく考えることが大切です。

また、用途も一つだけとは限らないので、いくつかの用途で使える車選びも欠かせない選び方のコツです。

4. 予算を決める

AC

中古車の価格はピンキリです。安い車を探せば、年式が古く走行距離も多くなることでしょう。

程度の良い車を探せば、高額な車ばかりとなり、資金も豊富に用意する必要があります。

そのため、中古車を選ぶときには予算を決めることが重要です。

その予算内で自分が求める装備の車にはどんなタイプがあるのかを探し、そこから車種を選定していくことをおすすめします。

中古車の買い取り条件について知ろう

adobestock

中古車の値段には、相場が大きく関係しますが、そこには買取価格も大きく関わっています。

年式、走行距離、車の状態などは買い取り条件でも重要となり、これらが中古車の値段の決め方に大きく関わっています。

中古車の価格は変動していますので、値段のつけ方を理解して条件の良い時に中古車を購入するとよいでしょう。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式サイト:https://www.kurumaerabi.com/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2024.02.22UP

最新記事