中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車統計レポート2020年10月(輸入車)

2020年10月の輸入車の中古車販売台数(車選びドットコム)は423台と、前月から17台の減少となってしまいましたが、400台の水準は維持しています。前年からは66台増加しており、増税後の反動が見られた去年の水準を大きく上回っています。

中古車統計レポート2020年10月(輸入車)

2020年10月の輸入中古車市場概要

2020年10月の輸入車の中古車販売台数(車選びドットコム)は423台で、前月から17台の減少(96%)、前年から66台の増加(118%)となりました。増税後の冷え込みがあった前年からは販売台数が大きく伸びていますが、前月からはわずかに減少していることを考慮すると、やや不調という結果です。ボディタイプ別販売割合では、前月2位だったステーションワゴンがシェア率を約2ポイント減らし再び4位に転落しています。一方で今月の2位はSUV/クロカン、3位はセダン/ハードトップとなっており、セダン/ハードトップのシェア率が8月までの水準に戻っていません。人気車種ランキングには目立った変化がありませんでしたが、先月のセダン/ハードトップで10車種中6車種BMWが掲載されていたのに対し、今月は4車種にまで減っており1位の320i以外は8位以下となっています。

中古車統計レポート2020年10月(輸入車)
中古車統計レポート2020年10月(輸入車)
中古車統計レポート2020年10月(輸入車)
中古車統計レポート2020年10月(輸入車)
中古車統計レポート2020年10月(輸入車)

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事