中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

事故車の売却で査定額を上げるコツ5つ|注意点もあわせて紹介!

事故車を売却する場合、できるだけ査定額を上げるにはどのような方法があるのでしょうか。この記事では、事故車の売却で査定額を上げるコツや事故車を売却するときの注意点などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
そもそも事故車になるのはどんな車?
事故車でも売却できる?
事故車の売却で査定額を上げるコツ5つ
事故車を売却するときの注意点
事故車の査定にはどんなことが影響する?
事故車の売却について知ろう

そもそも事故車になるのはどんな車?

事故 修復

事故車とは修復歴がある車のことです。
事故車と聞くと事故を起こした車のことをイメージする人が多いですが、実際には交通事故を起こした車ではなく、事故などの理由で骨格部分を修復した履歴を持つ車を指します。

事故車でも売却できる?

車売却 税金

事故車でも売却することは可能です。
交通事故を起こした場合、事故車でも売却できるのかと不安に思う人も多いでしょう。しかし、実際にはほとんどの車買取店で事故車の買取を行っています。
事故車は国内のオークションに出品されたり、海外に輸出されたり、部品として解体されて販売されたりします。この中でも、近年では海外への輸出例が多くなっています。

事故車の売却で査定額を上げるコツ5つ

車買取 10年落ち

事故車の売却で査定額を上げるコツがあります。
事故車には事故による修理歴があることから、高い金額で売却することは難しいです。しかし、いくつかのコツを押さえておくことで、できるだけ高い金額で売却することが可能になります。
ここでは事故車の売却で査定額を上げるコツ5つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

事故車の査定額をあげるコツ1:相場を確認する

事故車の買取価格相場を確認しておきましょう。
事故車の買取価格は相場が把握しにくいですが、さまざまな業者で査定をしてもらうことで相場の把握ができます。事故車であっても損傷が少なければ、比較的高い価格で売却することも可能でしょう。
基本的に適正な査定が行われればそこまで金額に差が出ることはありませんが、低い査定を出す業者もいるため相場を知っておくことが大切です。

事故車の査定額をあげるコツ2:事故車の専門業者に売却する

事故車専門買取業者に依頼することで、比較的高い金額で売却することが可能です。
車の買取専門業者の中には、事故車や廃車専門の買取業者もいます。事故車の専門業者は事故を起こした車を専門にしていることから、独自の海外販売ルートを持っているため、他の業者よりも高い価格で売却することができるでしょう。

事故車の査定額をあげるコツ3:複数の業者で査定する

複数の業者で査定をしてもらうことで、査定価格を上げることができます。
同じ車でも業者によって査定するポイントは異なるため、どこの車買取業者に依頼するかによって買取価格は変わります。
そのため、できるだけ複数の業者に査定をしてもらい、見積もりを取るのがおすすめです。事故車は査定価格が適正かどうか判断しにくいため、各買取店の価格を比較して、高い査定価格を出してくれた業者に売却するとよいでしょう。

事故車の査定額をあげるコツ4:査定前に修理するかどうかを考える

事故車をすぐに売却するのであれば査定前に修理するのは避けましょう
修復歴に関係しない破損箇所でも修理しておいた方が当然買取価格は上がります。しかしその差額よりも修理にかかる費用の方が高くなることがほとんどなので、修理したところで得をすることはまずありません。
そのため、研磨剤などで簡単に綺麗にできる程度の傷であれば修復した方がよいですが、修理に出す必要があるような損傷は直さずに査定に出しましょう。

事故車の査定額をあげるコツ5:査定前には車の状態をととのえる

査定前に車をきれいにしておきましょう
事故車であっても車はきれいな方が査定額は上がります。普段から定期的に洗車することや車内を清掃しておくことも重要ですが、査定前にもできるだけきれいにととのえておくようにしましょう。
また、車内に臭いが残っていても査定額が下がるため、消臭スプレーなどを使って臭いも消しておくようにしましょう。

事故車を売却するときの注意点

車売却 タイミング NG

事故車を売却する場合は修復歴を隠さないようにしましょう。
修復歴を隠し、虚偽申請を行った場合、査定額にも大きな影響を与えます。たとえば事故車であることを隠して売却し、その後、事故車であることが判明した際には、最悪の場合訴えられる可能性もあります。

事故車の査定にはどんなことが影響する?

事故

事故車は損傷具合によっても査定減額の度合いが変わります。
自損事故などでヘッドライトやサイドミラーなどにへこみがある程度なら、修理代金を引いた程度の価格で売却できるでしょう。
しかし複数個所の損傷や足回りの損傷の場合、修理にも約40万以上かかります。また、エンジンがかからないなどの重度の損傷の場合も約100万円以上の修理費用がかかるため、車買取業者と事故車専門業者の両方に相談するとよいでしょう。

事故車の売却について知ろう

点検 整備 チェック

事故車でも売却することはできますが、修理や損傷の度合いによって減額される金額は変わります。
ぜひこの記事でご紹介した事故車の売却で査定額を上げるコツや、事故車を売却するときの注意点などを参考に、事故車を売却する際の価格目安などを知っておくようにしましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事