中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車選びを始める前に決めておくべきこと5つ|中古車を探す4つの方法も紹介!

中古車選びを始める前に決めておくことや、中古車を探す4つの方法などをご覧いただきます。これから中古車を購入しようとしている人は、事前に把握しておくとよい内容ばかりです。気になっている中古車を安心して安価で入手できるよう、じっくりと検討してみてください。

Chapter
中古車の選び方とは?
中古車選びを始める前に決めておくこと5つ
実際に中古車選びをする際のポイント8個
中古車を探す方法4つ
中古車選びを始める前に条件を絞っておこう

中古車の選び方とは?

車 選択 駐車 ロードスター エリーゼ ロータス

手頃な価格の中古車の購入を検討している人は多いでしょう。修復歴がなく走行距離が短くて、内装・外装もきれいな車両に巡り合えることが、中古車選びの醍醐味です。ただ、破格で安い中古車は危険な場合もあります。また、程度のよい中古車は安くはありませんが、維持費がかかりにくい傾向にあります。 価格のみで中古車選びをせず、機関の状態も見てから購入するのがよいでしょう。

中古車選びを始める前に決めておくこと5つ

車両保険は必ず入るべき?判断ポイント

これから中古車選びを始める場合、事前に5つの決めておくべきことがあります。よりよい中古車選びを実現させるため、いずれも押さえておくと間違いないでしょう。中古車とはいえ高額なモデルもあるので、納得して買い物ができるように準備しておきましょう。

事前に決めておくこと1:車のタイプ

乗りたい車のタイプや欲しいモデルを用途に合わせて検討し確定しておきます。どういった環境で乗る車なのか、何人で乗ることが多いのかなど、見た目以外のことについても検討し決定してから中古車選びを開始すれば、無駄に迷ってしまうことはありません。


種類やエンジンモデル

ハイブリッド車・ガソリン車など、エンジンモデルについても検討して、購入する中古車の範囲を狭めておきましょう。車の種類は、各メーカーによっても多くの種類の車が製造販売されてきました。排気量も重要な選択要素ですので、走行する場所と照らし合わせた検討が重要です。 街中で走るのと山道を走るのとでは、活用性が大きく違うのが車です。使用環境に準じた種類・エンジンモデルの選定が肝要です。

事前に決めておくこと2:予算

もっとも重要な予算について、事前に決定してから中古車選びを始めましょう。欲しい車が予算内に収まるとは限りません。まずは資金準備がどれだけ可能なのかを検討し、そのなかで中古車選びを開始する方法がよいです。 無理なローンを組んで中古車選びをしてしまうと、途中で支払いが困難となってしまうケースがあります。しっかりと計画性を持った支払いが、もっとも望ましいと言えるでしょう。


支払い方法

ローン・現金一括など、中古車選びをする前に支払い方法を決定しておきます。欲しい中古車があっても、重要となるのが支払いです。ローンを組むことも可能ですが、無理のない計画なのかを検討しておきましょう。 現金一括での中古車購入がもっともおすすめですが、どうしてもローンを組んで購入せざるを得ない状況も多くあります。確かに完済できるかをしっかりと検討後、中古車の購入をしましょう。

事前に決めておくこと3:デザイン

車の色・系統・外装などのデザインを、あらかじめ決定してから中古車選びを開始しましょう。予算・支払方法が確定していても、車のデザインで迷ってしまうことは多くあります。中古車のデザインも検討しておくことで、的を絞った選別が可能です。 セダン・バン・スポーツタイプなど、用途ごとの車両デザインも重視しながら、駐車場に収まるサイズであるかの検討も重要です。

事前に決めておくこと4:装備や機能

エアバッグ・チャイルドシートの設置などの便利な装備がある、もしくは後から装備できる中古車なのかを把握しておきます。購入時には不要であっても、後から装備を追加する可能性が出てくるでしょう。特に安全面での装備は、誰もが取り入れたくなるアイテムです。 カスタムにも対応している中古車で作業も行ってくれる販売店であれば、安心して入手できるでしょう。

事前に決めておくこと5:重視するもの

似通った車両があった場合、重視していることが含まれていれば迷いなく購入できる中古車と言えます。たとえば、アウトドアで使うので汚れにくい内装がよい、仕事用なのでファミリー感はいらない、などドライバーそれぞれが重要視する点を事前に決定しておきましょう。 あとからカスタムできる場合もありますが、最初から完備されている中古車であれば、出費を抑えて愛車を維持することが可能です。

実際に中古車選びをする際のポイント8個

年齢条件や使用目的・運転者限定の見直しを

中古車選びをする際、押さえておきたい8個のポイントがあるので見てみましょう。中古車選びは楽しい時間ですが、漠然と選んでいるといつになっても決められないことがあります。または、初めての中古車選びで何に重点を置いて選んでいくべきか、わからない人も多いでしょう。 8個の中古車選びに関するポイントを踏まえ、気になる中古車を買いましょう。

中古車選びのポイント1:年式をチェックする

車には年式という製造年があるので、中古車選びのときは確認しましょう。車は年式が新しければ、状態がよい傾向にあり価格も高いです。反対に年式が古ければ状態がよくないこともあり、価格も抑えられている傾向があります。 車の購入は年式から選ぶ方法もあるので、買う中古車が確定している人は年式を絞って選んでいくことにより、快活な買い物ができるでしょう。

中古車選びのポイント2:走行距離をチェックする

車の査定には走行距離が加味されているため、中古車選びの重要なポイントです。車は10万㎞が限界と言われることもあるように、あまりにも走行距離が長い中古車は劣化している箇所が多いでしょう。修理してあることも多いですが、再度同じ箇所が壊れる可能性もあるでしょう。 そのため、走行距離が短い中古車を購入するのが最善です。価格帯はUPしますが、追々の修理費を考えると得策と言えるでしょう。

中古車選びのポイント3:保証がついているか確認する

中古車でも保証があると安心して購入できます。ショップによっては中古車でも保証付きで販売しているので、欲しい車に保証があれば期間内は安心感が高まります。 中古車は以前の所有者の扱い方によっても、千差万別の状態で売られています。最低限度の修理がされていても、走行中に急にエンジントラブルが発生することもあります。どういった修理までが保証の対象であるのか、購入前に把握しておきましょう。

中古車選びのポイント4:車検がついているか確認する

中古車でも車検が残っているとお得です。車検が切れる前に売却された車は、そのまま乗ることが可能です。しかも、車検費用が抑えられるため、納車までの出費を抑えた買い物ができます。 以前の所有者が急な事情で手放した中古車と考えられるため、そうした中古車と巡り合えれば経済面での負担を軽減できます。 残り数か月の車検でも、お得感を実感できるので、ぜひ車検付きの中古車選びを実現させましょう。

中古車選びのポイント5:手数料は適正か判断する

販売店ごとに決められる手数料が、適正であるかを中古車選びの際に確認します。納車整備費や車検代行手数料などが挙げられますが、いずれも販売店の一存で決められている価格です。悪質な業者も少なからず存在しているため、適正価格で中古車を購入できるかを把握しておくとよいです。 また、店頭価格と乗り出し価格は異なるため、間違って検討を進めると危険です。わからないことがあれば、店員に伺ってから購入を決断しましょう。

中古車選びのポイント6:スタッフの対応を見る

中古車販売店のスタッフが、質問に対応してくれるかで購入を決めます。対等な立場でもあるのがお店とお客ですが、中古車販売店のスタッフは横柄な態度の人も存在します。あまりに偉そうな態度をとるスタッフがいる中古車販売店では、故障や車検時にも同じ対応をされる可能性が高いです。 せっかくの楽しい買い物が気分の悪い時間ともなりかねませんので、スタッフの対応に疑問を感じた中古車販売店での購入は控えましょう。

中古車選びのポイント7:納車までの時間

中古車を買う際、納車までの期間を確認してから支払いを済ませましょう。車の使用時期が決まっている場合はなおさらですが、いつ頃納車されるかを事前に確認してから購入します。 現状・販売店によっては数か月待ちとなる可能性もあります。すぐに納車されると思って買ったけれど、かなり待たされて不快感を覚えてしまっては、せっかくの楽しい買い物の時間が台無しです。

中古車選びのポイント8:修復歴はないか

中古車には、過去に修復歴がある可能性もあります。修復歴とはフレームなどの車の骨組みに手を加えた履歴を指します。大体が事故車であり、安く売られている中古車です。 完全に修復されていれば走行に支障はありません。ですが、中にはいい加減な修復がされ、買った後にトラブルが発生する車両もあります。 購入時に修復歴があることを教えてくれればよいですが、黙ったまま販売するショップは要注意です。

中古車を探す方法4つ

探す リサーチ 調査 虫眼鏡 検索 地図

これから中古車を買う人は、4つの方法を試してみましょう。中古車は店舗やインターネットで購入できます。それぞれのメリット・デメリットがあるので、自分にあったスタイルで好きな中古車選びを進めてみてください。

中古車を探す方法1:中古車専門店

専門で多くの中古車を扱う販売店では、多くの車に触れながら購入を検討できます。本やインターネットには掲載のないモデルも扱っていることがあるため、中古車専門店での買い物は車好きな人にとって楽しい時間でしょう。 ですが、路面店では価格が高い傾向にあるため、デメリットに感じることもあるでしょう。修理を受け付けない販売のみのショップもあるため、購入時には確認が必要です。

中古車を探す方法2:ディーラー

カーディーラーで中古車選びをすると、購入後でも手厚いメンテナンスを受けることが可能です。カーディーラーでは、スタッフの教育も行き届いています。販売価格は高めの設定ではありますが、親切な応対で中古車選びをサポートしてくれることが多いです。 購入後に故障しても、しっかりとサポートしてくれるために費用が高くはなりますが、安心できる中古車選びの方法と言えるでしょう。

中古車を探す方法3:検索サービス

大手の中古車を扱う企業が対応してくれるため、インターネット上で数多くの案件を提示してくれます。全国区に拡がる大手企業が中古車販売を行ってくれるので、初めての買い物でも安心して数多くの中古車を閲覧しながら購入を決断できる方法です。 現車確認が正確にしにくいというデメリットはありますが、それをも凌駕する多量の中古車から好きな1台を選別できるという、利便度が高い中古車選びの方法です。

中古車の購入方法4:オークションアプリ

便利なオークションアプリを利用して、好きな中古車を家にいながらにして購入できる方法です。多くの出品者が中古車を掲載していますし、店舗や専門業者よりも低価格で購入できる方法と言えます。 ただし、お金を支払っても納車されないというトラブルや、記載されていない故障が後々見つかるという問題も多発しています。近場であれば出品者と直接会ってから買い物ができますが、遠い場合には不安の残る取引方法と言えるでしょう。

中古車選びを始める前に条件を絞っておこう

あらかじめ条件を絞っておいてから、自分好みの方法で中古車選びを進めてみましょう。今回、見てきたように中古車を購入するには、多くのポイントや取引方法がありました。中古車を購入する際には、事前に留意しておくべき事柄が多くあります。 安く買えて快調な機構を備える中古車を入手できれば最上ですので、根気強く好みの中古車を探して納得した買い物をしましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.03.04UP

最新記事