中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

子育て世代の車は汚れる?汚れる原因や事前にできる対処法を5つ紹介

今回は、子どもを乗せることで車内が汚れる原因や対処法、車内の掃除に便利なグッズを紹介します。
子どもが車内を汚してしまうストレスを減らして快適なカーライフを送るためにも、この記事を参考に具体的な対処法や予防策を知っておくと便利です。

Chapter
子育て世代の車は汚れる?
子どもを乗せることで車内が汚れる原因5つ
子どもを乗せることで車内が汚れる問題の対処法5つ
車を掃除するために用意しておきたいアイテム6選
子供を乗せることで車内が汚れる問題を事前に対策しよう

子育て世代の車は汚れる?

親子

小さな子どものいる子育て世代にとって車での移動は、荷物を運ぶのが楽ですし、子どもがぐずってしまっても周囲の目が気にせず対応できるなど、メリットはたくさんあります。
しかし、子どもを車に乗せると大人だけで乗ったとき以上に気になるのが車内の汚れです。小さな子どもが車内をきれいに使おうと意識するのは難しいですし、チャイルドシートをはじめ車の内装は複雑な構造をしており掃除がしにくいです。 そのため、車内が汚れた際の対処法を知っておくことが大切になります。

子どもを乗せることで車内が汚れる原因5つ

靴 泥 汚れ

ここでは、子どもを乗せることで車内が汚れる主な原因を5つ紹介します。
大人だけで車に乗ったときには起こりにくい、赤ちゃんや小さな子どもならではの車が汚れる原因もあります。普段は子どもを乗せる機会がない方もいざというときのために知っておくとよいでしょう。

原因① 泥が付いた靴で乗る

子どもは、スポーツ後や公園の砂場で遊んで、車に乗るときに泥を落とさずにそのまま乗ってしまうことがあります。これにより、車内に泥や砂を運んでしまうため、汚れる原因となります。
大人であれば泥を落としてから車に乗るといった配慮ができたり、雨の日は水たまりや泥を避けて歩けたりすることができます。しかし、子どもは水たまりや泥で遊ぶことが好きな子も多く、自ら靴を汚してしまうことがよくあるでしょう。

原因② ジュースをこぼす

車内での水分補給や子どもが飲むジュースも汚れの原因になります。
車内が揺れているときや急な坂などでバランスがとりづらいときにジュースを飲んでこぼしてしまい、チャイルドシートや後部座席が濡れてしまうことがあります。ジュースをこぼしてしまうとシートがべたべたになり、シミの原因にもなるでしょう。

原因③ お菓子などの食べかすやごみが散らかる

長距離の移動を伴うレジャーや子どもが車内でぐずってしまうときにお菓子をあげる家庭も多いでしょう。しかし、小さな子どもの場合はごみや食べかすを出さずにきれいに食べるということを意識するのが難しいため、車内が散らかりやすくなります。
特にスナック菓子やクッキー、せんべいなど、食べかすが出やすい形状のものはボロボロとこぼれやすく汚れの原因となるでしょう。

原因④ 吐いてしまう

子どもは大人と違い、車酔いをしても調子が悪いことをうまく言いだせずに突然吐いてしまうことがあります。特に、車内にいる時間が長い高速道路を使った長距離移動や、でこぼこした山道は車酔いしやすいため注意が必要です。
子どもが吐いてしまうと、吐いたもので車内が汚れたり着替えが必要になったりすることがあります。また、換気をしてもなかなか臭いが取れないため、他の人の気分が悪くなるなど汚れ以外の問題も発生してしまうでしょう。

原因⑤ お漏らしをする

トイレトレーニングを始めたばかりの小さな子どもだけでなく、おむつが外れている子でも車内でお漏らしをしてしまうことがあります。特に長時間の移動や渋滞でトイレ休憩が取れない場合は、お漏らしに注意が必要です。
また、子どもは大人と違い、尿意や便意がわからなかったり、遊びや他のことに夢中になってトイレに行くタイミングを逃してしまったりすることがあります。

子どもを乗せることで車内が汚れる問題の対処法5つ

家族 車内

ここでは、子どもを乗せることで車内が汚れる問題への具体的な対策を紹介します。
車内が汚れないような予防策から、新車でなく中古車を購入するといった子どもが乗って汚れることを前提にした対応策まであるので、自分に合った方法を探してみましょう。

対策① 靴の泥を落としてから乗る

車内に子どもを乗せる前に、靴の泥や砂を落としてから乗ってもらうことで泥や砂で車が汚れてしまうのを防ぐことができます。「靴をきれいにしてから乗ろうね」というように普段から子どもに声をかけて習慣化していきましょう。
小さな子どもの場合は、靴底の泥や靴の中に入った砂を親が払った後に靴を脱いで乗ってもらうのがおすすめです。

対策② 車内での飲食を避ける

車内に食べかすやジュースで汚れることを防ぐには、飲食を避けるのが有効です。
子育て世代が車で移動する際に子どもの機嫌はとても重要ですし、子どもがぐずるとお菓子やジュースで機嫌を取りたくなってしまいますが、車を汚したくなければ普段から車内では飲食しないというルールを共有しましょう。
その代わりに子どもがぐずってしまったときは、お気に入りの曲をかけたり、動画を見せたりするなど汚れが出ない方法を試してみましょう。

対策③ 防水や汚れ防止機能のあるアイテムを使う

後部座席やフロアに敷いて使える防水シートは子育て世代の車内にあると便利なアイテムの1つです。普段から防水シートを敷いて車を使っていれば、ジュースをこぼすことでシートが汚れることはあっても、さっとふき取れますし後部座席が直接汚れるのを防いでくれます。

防水機能のあるシートは小さな子どもがいる子育て世代だけでなく、ペットを飼っている人やマリンスポーツをする人にもおすすめです。

対策④ シートやフロアマットを洗える素材にする

子どもが乗って車内が汚れることを見越して、あらかじめチャイルドシートや車内のフロアマットを取り外しができて自宅で洗える素材にしておくのも1つの方法です。
子どもを乗せるチャイルドシートもパーツを分解して家庭で洗えるものがあります。子育て中はお手入れのしやすさで使うアイテムや車種を選ぶのがおすすめです。

対策⑤ 汚れると割り切って中古車を選ぶ

子育て中は車内が汚れるものだと割り切って、新車ではなく中古車を選んで購入するのもおすすめです。
中古車と言っても、走行距離が短く新品同様のものもありますし、新車よりも中古車の方が価格を抑えられるというメリットもあります。

子どもが小さいうちは中古車で使い勝手がよい車種を選び、子育てが一段落したら自分好みの車種や内装のものに乗り換えるのも1つの選択肢です。

車を掃除するために用意しておきたいアイテム6選

車内 掃除

ここでは、車を掃除するために車内に用意しておくと便利なアイテムを紹介します。
座席など車の内装で布が使われている部分の汚れは早めに対応することで臭いや汚れが落ちやすくなります。 車にお掃除グッズを置いておくと、子どもが汚してしまったときも冷静に対応できますし、普段のお手入れも気軽にできるでしょう。

ペーパータオル

ペーパータオルは、子どもがジュースをこぼしたときや、吐いてしまったものを片付けるときに役立つアイテムです。
ティッシュより吸水力がありますし、拭いた後はすぐに捨てられて処理も簡単にできます。 車内の後部座席にペーパータオルホルダーを取り付けると気軽に出し入れができてより便利です。洗車専用のペーパータオルだと、通常のものよりも破れにくくお手入れがしやすいのでおすすめです。

清潔なタオル

清潔なタオルは、お漏らしなどで濡れてしまった座席の上に敷いて使えるので子育て世代の車に1枚積んでおくと便利です。水分を早めにタオルでふき取ることでシミを防止できます。
また、子どもの身体についた汚れを拭き取ったり、突然雨に降られてしまった際に濡れた頭や体を拭いたりと役立ちます。バスタオルであれば、小さな子どもや赤ちゃんが寝てしまったときの毛布替わりになり、体温調節にも使えます。

雑巾

雑巾は、泥や砂を持ち込んで汚れやすい子育て世代の車内のフロアマットを拭けます。また、お漏らしや吐いてしまったものの処理にも役立つアイテムです。

使用した雑巾を洗うのが面倒な場合は、使い捨てしてもいいような古い布きれを何枚か車内に用意しておくとよいでしょう。雑巾は車内の掃除だけでなく、車のボディのちょっとした汚れやミラーの曇りを拭き取りたいときにも役立ちます。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは子育て世代の車に用意してあるととても便利なアイテムの1つです。車内の汚れを拭き取って掃除するだけでなく、子どもの身体についた汚れをさっと拭けるので、汚い手で子どもが車内のものに触ることを防げます。
また、ウェットティッシュはレジャー先で手が洗えないときのお手拭き替わりにもなります。

除菌スプレー・シート

除菌スプレーやシートは車内に用意しておくと、ドアや座席についた汚れをその場でさっとふき取れるのでおすすめです。汚れが気になるときに除菌スプレーやシートを使ってその場でふき取れば普段のお手入れが楽になります。
1つで車内の内装全体に使える便利な車専用の除菌シートもあるため、活用してみましょう。

消臭剤・スプレー

消臭剤やスプレーは車内で子どもがお漏らしをしてしまうことや、車酔いで吐いてしまったときの臭い消しに役立ちます。
車内は臭いがこもりやすく、窓を開けて換気をしてもなかなか臭いが取れないことがあります。排泄物や吐いたものの臭いが車内に残っていると、その臭いでさらに体調を崩してしまうこともありますし、快適にドライブするためにも車に置いておくのがおすすめです。

子供を乗せることで車内が汚れる問題を事前に対策しよう

家族 ドライブ

今回は、子どもを乗せることで車内が汚れる問題について、原因や対策を紹介しました。子育て世代にとって便利な車を快適に使うために、各家庭で車に乗るときのルールを話し合ってみましょう。
また、これから家族で使う車の購入を考えている人は、車が汚れるストレスを軽減させるためにも新車だけでなく中古車も視野に入れておくことが大切です。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.10.24UP

最新記事