中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

トヨタ・クラウンアスリートの中古車の価格相場はいくら?狙い目モデルと選び方を解説

言わずと知れた国産セダンの代表車種がトヨタ・クラウン。「いつかはクラウン」のフレーズからも年配層を中心に人気の車というイメージですが、ユーザーの若返りを図り登場したスポーティ仕様の「クラウンアスリート」は若者の支持も集め、中古車市場でも高値で取引されています。

今回は、車選びドットコムに掲載されているトヨタ・クラウンアスリートの中古車相場をもとに、価格や年式、走行距離などの観点から掲載台数が多くて狙い目なクラウンアスリートの中古車を紹介していきます。

Chapter
トヨタ・クラウンアスリートとはどんな車?
価格と年式から見た、おすすめのクラウンアスリート中古車
年式と走行距離から見た、おすすめのクラウンアスリート中古車
憧れの車だからこそ、気にいる一台をじっくり探そう

トヨタ・クラウンアスリートとはどんな車?

トヨタ クラウンアスリート

トヨタ・クラウンと言えば、1955年から続く長い歴史を持ち、国産高級車としても広く知られている一台。
その歴史の中では様々な姉妹車や派生モデルが登場しましたが、ロイヤル仕様のモデルとは一線を画しスポーティなスタイルなどが特徴だったのが「クラウンアスリート」です。

クラウンアスリートが初めて登場したのは、1987年に発売した8代目クラウンの時。当初は特別仕様車として用意されましたが、マイナーチェンジのタイミングでカタログモデルの「アスリートL」として追加されています。
続く9代目、10代目では一度姿を消したものの、11代目〜14代目では再び「アスリートシリーズグレード」としてラインアップに加わり、若年層の人気を集めるモデルの一つとなりました。

現行型の15代目クラウンではラインアップされていないものの、依然中古車市場では高値で取引されており、その人気の高さがうかがえます。

価格と年式から見た、おすすめのクラウンアスリート中古車

中古車相場 価格と年式 クラウンアスリート

まずは、「年式と価格相場」から見た狙い目のクラウンアスリートの中古車を紹介していきます。

2022年1月時点の中古車物件価格分布表から「価格と年式」の条件で、特に分布の多いところをピックアップしていきます。(※上記画像は2022年1月19日時点の情報)

出典:クラウンアスリート(トヨタ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

高年式を狙うなら2017年式

クラウンアスリートは14代目(2012〜2018年)が最終モデルとなるため、最も高年式のものを狙うのであれば2018年式が選択肢となります。ただし在庫車両がかなり限られ、車選びドットコムでも現在10台前後のみにとどまっているため、現実的には2017年式も含めて選ぶことになるでしょう。

2017年式中古車の価格帯は、半数以上が300〜360万円となっています。この中であれば特別仕様車の「Jフロンティア リミテッド」も多数掲載されており、人気が高いモデルも選択しやすくなっています。

2016年式なら300万円以内も

2016年式になると、依然として300万円台の掲載車両が多いものの、200万円台で選べる中古車の幅が広がってきます。
14代目モデルのマイナーチェンジは2015年10月に行われており、2016年式はこのモデルチェンジ後の車両となるため、搭載する装備や性能も十分で、狙い目と言えます。

走行距離が車両によってかなり差があるので、一概にどのグレードがどのくらいの価格帯とは言いにくく、ハイブリッドモデルの特別仕様車でも250万円ほどで購入可能な場合もあるため、じっくり気になる車両を探してみましょう。

2013年式はお値打ちで、選択肢も豊富

14代目クラウンアスリートの中で、最も中古車在庫が豊富で気になる一台を選びやすいのが2013年式。2022年1月現在、車選びドットコムには127台の中古車が掲載されています。

同年式の車両であれば、憧れの車に安く乗れるというのが一番のメリット。こちらであれば多くの車両が170万円〜250万円ほどで掲載されており、予算に限りがある方でも選びやすい価格帯となっています。
ただし、走行距離が10万km前後などかなり長めのものも多くなっているので、長く乗りたい方であれば200万円台で状態の良い車両を探すのがベストでしょう。

年式と走行距離から見た、おすすめのクラウンアスリート中古車

中古車相場 年式と走行距離 クラウンアスリート

続いて、「年式と走行距離」から狙い目のクラウンアスリートの中古車を紹介していきます。

2022年1月時点の中古車物件価格分布表から「年式と走行距離」の条件で、特に分布の多いモデルをピックアップして解説しています。(※上記画像は2022年1月19日時点の情報)

出典:クラウンアスリート(トヨタ)の中古車価格相場 | 中古車情報・中古車検索なら【車選びドットコム(車選び.com)】

走行距離が短い車両はあまり無い。予算と相談して選ぼう

クラウンアスリートの中古車が他の多くの中古車と大きく異なる点は、走行距離が短い(1〜2万km未満)車両がほとんど出回っていないこと。
先代の14代目においては、どの年式でも2万km以上走っているものがほとんどで、どの走行距離帯も車両も満遍なく分布しています。

そのため、中古車選びにおいては「予算」を念頭に置き、予算に応じて年式や走行距離を調節しながら探していくのがおすすめです。

例えば、比較的高年式の2017年式でも、車の状態や今後乗る期間を重視して「2〜3万km」程度の車両を選ぶか、上級グレードでもできるだけ安い価格で買いたいなら「5〜6万km」程度の車両を探してみるなど、自分の希望に応じて様々な選択肢を探っていくと良いでしょう。

憧れの車だからこそ、気にいる一台をじっくり探そう

車売却 査定

憧れの高級車という位置付けで、モデルチェンジを重ねてもそれぞれのモデル・デザインごとにファンが多いトヨタ・クラウンアスリート。その人気の高さから、年月が経っても未だ中古車の需要は衰えず、多くのユーザーに買い求められる一台となっています。

憧れの車だからこそ、中古車でもぜひ「自分が気にいった一台」を選びたいもの。流通する車両数は決して多くないため、じっくりと時間をかけて選んでいくのがおすすめです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

クラウンアスリート記事デイリーランキング

2022.10.03UP

デイリーランキング

2022.10.03UP

最新記事