中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

おすすめの中古車車種モデル10選|日産やホンダの人気モデルを紹介

中古車を購入したいけれど、どのようなモデルを購入するかお悩みになっている方は多いのではないでしょうか。この記事ではおすすめの中古車車種モデルについて紹介します。中古車の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
モデルとは?
モデルチェンジの種類
おすすめの人気中古車車種モデル10選
人気中古車車種モデル1:トヨタ 「プリウス」
人気中古車車種モデル2:日産「ノート e-POWER」
人気中古車車種モデル3:ホンダ「ヴェゼル」
人気中古車車種モデル4:ダイハツ「タント」
人気中古車車種モデル5:トヨタ 「シエンタ」
人気中古車車種モデル6:ホンダ「N-BOX」
人気中古車車種モデル7:トヨタ「ヴェルファイア」
人気中古車車種モデル8:マツダ「CX-5」
人気中古車車種モデル9:トヨタ 「ルーミー」
人気中古車車種モデル10:日産「セレナ」
人気の車種モデルは中古車でも値段が高い?
欲しい車種やモデルをチェックしよう

モデルとは?

駐車場 立体駐車場 

自動車のモデルとは、自動車の型式や世代のことです。例えば、1955年に発売されたトヨタ「クラウン」はRS型、2018年に発売された最新型の15代目はS220型という型式になります。また、グレードや駆動方式、エンジン排気量の違いによって型式が異なる場合もあります。 型式や世代が変わることを、モデルチェンジと言います。

モデルチェンジの種類

日産 フェアレディZ

モデルチェンジには、「フルモデルチェンジ」と「マイナーチェンジ」の2つの種類があります。コマーシャルで「新型〇〇」とうたわれている場合でも、フルモデルチェンジの場合とマイナーチェンジの場合があります。どのような違いがあるのか、説明していきます。

フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジとは、自動車の形式や世代が変わることです。「狭義のモデルチェンジ」と言われます。 自動車の基本フレームやエンジンのような、外から見えない内部が変更されたり、デザインや内装のような外観が変更されたりしますので、前のモデルからは全く異なる自動車になります。

マイナーチェンジ

マイナーチェンジとは、自動車の型式や世代は変わりませんが、エンジン性能等の内部の変更や、フロントヘッドライトやリアテールランプ、バンパー等の外観のデザインが変更されることです。「広義のモデルチェンジ」と言われます。 同じ型式や世代の中でマイナーチェンジが行われた場合、マイナーチェンジ前を「前期型」、マイナーチェンジ後を「後期型」と言ったりします。また、複数回マイナーチェンジが行われた場合は「前期型、中期型、後期型」や「1型、2型、3型、4型」と言われたりします。 時には、マイナーチェンジであるにもかかわらず、前期型と後期型でリアのボディ形状が大きく変わった9代目トヨタ「クラウン」のような例や、外観だけでなく内部の変更が大きく変わった3代目トヨタ「エスティマ」のような例もあります。 このような場合は「ビッグマイナーチェンジ」と言われることがあります。

おすすめの人気中古車車種モデル10選

それでは、おすすめの人気中古車を10車種ご紹介します。最新の自動車もいいですが、デザインや価格の面では中古車も選択肢として、十分魅力的な自動車が多数あります。どんな車種が人気なのか、おすすめの10車種をご覧ください。

人気中古車車種モデル1:トヨタ 「プリウス」

トヨタ プリウス

トヨタ「プリウス」は、初代が1997年に発売された世界初の量産ハイブリッドカーです。エコカーの代名詞として今でも販売されている車種で、現行車は4代目になります。 新車販売台数が多いことから中古車市場でも台数は豊富なため、高価なハイブリッドカーでありながら比較的お手頃な値段で販売されています。 世代によって外観のデザインは好みが分かれるところですが、新しい世代になるほど燃費性能が上がっていますので、燃費性能を重視される人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル2:日産「ノート e-POWER」

日産「ノート e-POWER」

日産「ノート e-POWER」は、日産のコンパクトカー「ノート」の2代目に追加されたハイブリッドモデルです。2004年発売の初代、2012年発売の2代目はガソリンエンジン車のみでしたが、2016年のマイナーチェンジ時に、日産の電気自動車「リーフ」の機構を応用したハイブリッドモデルが追加されたことで大人気となりました。 小回りの利く使い勝手のよいコンパクトカーがベースのハイブリッド車は、日常の足にちょうど良い1台です。

人気中古車車種モデル3:ホンダ「ヴェゼル」

ホンダ「ヴェゼル」

ホンダ「ヴェゼル」は、2013年に発表された小型SUVです。ガソリン車とハイブリッド車があります。2018年にマイナーチェンジされていますが、フルモデルチェンジはまだされていません。 ベースがホンダのコンパクトカー3代目「フィット」であることから、SUVとはいえ街中でも使いやすいサイズでしょう。また、スポーツグレードもあるため、燃費重視だけでなく走りにこだわる人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル4:ダイハツ「タント」

ダイハツ「タント」

ダイハツ「タント」は、「軽スーパーハイトワゴン」というジャンルを作った、室内が広く背の高い軽自動車です。2003年に初代が発売され、現在は4代目になります。軽自動車にもかかわらず広く高さのある車内と、助手席側のドアとスライドドアの間にピラーがないことによる乗降性のよさとが相まって、非常に使い勝手のいい車です。 子育て世代におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル5:トヨタ 「シエンタ」

トヨタ シエンタ

トヨタ「シエンタ」は、2001年に初代が発売されたコンパクトサイズのミニバンです。現行車は2代目になります。 小型ながら3列シートを備えており、7人乗りができる上にシートを倒して荷室を確保することもできる万能なミニバンです。2代目からはハイブリッド車も追加されており、多人数乗車と燃費を両立したい人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル6:ホンダ「N-BOX」

ホンダ「N-BOX」

ホンダ「N-BOX」は、背の高いトールワゴンタイプの軽自動車です。前述のダイハツ「タント」に対抗して2011年に初代が発売され、現行車は2代目になります。 ホンダは1967年に「N360」という軽自動車を販売しており、その時の車名の「N」を継承し、「N-BOX」をはじめとしたNシリーズが展開されています。 スライドドアのスライド幅が大きくて乗降性がよく、シートレイアウトもでき、燃費もいいことから、実用性を重視される人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル7:トヨタ「ヴェルファイア」

人気中古車車種モデル7:トヨタ「ヴェルファイア」

トヨタ「ヴェルファイア」は、大型高級ミニバンのトヨタ「アルファード」の兄弟車です。初代アルファードより6年遅い2008年に初代が発売され、現行車は2代目になります。 一昔前は「1BOX(ワンボックス)カー」と言われていたこの種の自動車は、今はセダンに引けを取らない快適な乗り心地の自動車となりました。 上質で落ち着いたアルファードと比較して、ヴェルファイアは押し出しの強いフロントデザインにすることで、兄弟車間の差別化を図っています。とにかく大きくて高級感のある車内でゆったりと移動したい人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル8:マツダ「CX-5」

マツダ CX-5

マツダ「CX-5」は、2012年に初代が発売されたクロスオーバーSUV車です。現行車は2代目になります。 「新世代商品群」の第一弾として、「SKYACTIV(スカイアクティブ)」をキーワードに数々の技術のもと発売されました。 2代目は「鼓動デザイン」によってよりスタイリッシュになり、「CX-3」や「CX-8」とともに人気のSUVとなっています。スタイリッシュなSUVをお探しの人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル9:トヨタ 「ルーミー」

トヨタ ルーミー

トヨタ「ルーミー」は、2016年に発売されたトールワゴン型のコンパクトカーです。ダイハツ「トール」のOEMであり、トヨタ「タンク」やスバル「ジャスティ」と兄弟車です。 普通車でありながらコンパクトで取り回ししやすいサイズとなっており、軽自動車よりも広い車内となっています。また、視点が高いので視界も良好です。 軽自動車より、余裕の空間と余裕のある走りを求める人におすすめの1台です。

人気中古車車種モデル10:日産「セレナ」

日産 セレナ

日産「セレナ」は、1991年に初代が発売されたミニバンです。現行車は5代目になります。 3代目はミニバンのベストセラーとなり、5代目は、日産「ノート e-POWER」と同じ機構を持つハイブリッドカーも追加されています。 大家族で移動することが多い人におすすめの1台です。

人気の車種モデルは中古車でも値段が高い?

中古車 金額 価格 プライスボード

同じ年式の中古車なのに、ある車種は値段がとても安く、ある車種は値段がとても高いということはよくあります。 新車と違って中古車の場合は、年式や走行距離、事故歴や修復歴などの個々の状態によって値段が決まりますが、人気車種かどうかで値段が決まる場合もあります。 人気の高い車種は買い手が多いため、中古車販売店に並べてもすぐに売れてしまいます。そうなると人気車種の仕入れが追いつかなくなり、店頭には不人気車種ばかりが残ってしまうということになるため、商売が成り立たなくなります。

そこで中古車販売店では人気車種には高い値段をつけ、不人気車種には安い値段をつけることで、店頭に並べる車種のバランスをとっています。 つまり、需要と供給のバランスの兼ね合いによって、人気車種の値段は高く設定されているということになります。

欲しい車種やモデルをチェックしよう

新車は高額で手が出ないので中古車を選ぶという人も多いですが、フルモデルチェンジやマイナーチェンジがされた自動車が発売されると、買い替えに伴って下取りに出された中古車が市場に出回るタイミングとなります。 普段から中古車販売情報誌やインターネットサイトで、欲しい車種の相場をチェックしておきましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事