自動車保険の加入に必要な書類は?

自動車保険の加入する際に必要な書類は、加入時に必要な書類、見積もり作成時に必要な書類によって異なります。
また自動車保険に新規で加入をするか、見直しかによっても必要書類が異なってきます。それぞれのケースごとに用意するべき書類、情報について解説していきます。

Chapter
加入時に必要な書類は?
見積もり時の必要書類
新規加入手続き時の必要書類と情報
契約中の内容変更時に必要な書類
まとめ

加入時に必要な書類は?

加入時に必要な書類は?

自動車保険の加入時に必要な書類は以下の通りです。
・印鑑
・キャッシュカードや通帳と銀行口座届出印(保険料を口座引き落としで支払う場合)
・クレジットカード(保険料をクレジットカードで支払う場合、手続き当日は必要なく、後日郵送される書類にクレジットカード情報を記載して提出(または郵送)する場合もあります。)

なお近年では印鑑レス、ペーパーレスが進んでいるため、保険会社によっては加入時に必要な書類はもっと少なくなる場合があります。

自動車保険加入の流れを確認しよう

自動車保険加入の流れは以下の通りです。
自動車保険は保険担当者に依頼する場合と、インターネットで加入する場合があります。インターネットは全て必要書類を用意しして自身で行う必要がありますが、基本的に以下の流れで進む点は同じです。

・自動車保険の担当者に加入の意志を伝える
・新規の場合は車検証、見直しの場合は現在の保険証券を提出
・補償内容の要望を伝える
・契約内容、補償内容と見積もり、決済方法(口座引き落としか、クレジットカードか、払込票払いかなど)
・加入申し込み

見積もり時の必要書類

見積もり時の必要書類

自動車保険にの見積時に必要な書類は、保険の見直しをするか、新規加入をするかで必要書類が変わってきます

保険の見直しの場合

保険の見直しをする場合は、現在加入をしている自動車保険の保険証券が必要です。
従来の保険とは異なる会社の自動車保険に加入をする場合は、自動車保険の等級を引き継ぐことができます

現在の等級を知るためには、現在加入をしている自動車保険の等級情報が必要です。

また、自動車保険の証券には、見積もり作成に必要な車体番号、型式、登録番号、初年度登録年月、免許の色などの情報が既に記載されているため、見直しの際は、現在の保険証券があれば見積もりを作ることができます。

新規加入の場合

運転免許証の色・車台番号・車両型式・初年度登録年月や登録番号などがわかる書類が必要です。具体的には以下の2点があれば、見積もり作成は可能です。

・免許証(ゴールドかブルーかによって保険料が変わるため)
・車検証(車体番号・型式・登録番号・初年度登録などの記載があるため)

新規加入手続き時の必要書類と情報

新規で自動車保険に加入をする場合に必要な書類と情報について解説します。

新規加入手続き時の必要書類

免許証と車検証はなくても問題ありませんが、用意して、申し込み内容と相違が無いか確認をすることをおすすめします。

・免許証
・車検証
・印鑑
・キャッシュカードや通帳と銀行口座届出印(保険料を口座引き落としで支払う場合)
・クレジットカード(保険料をクレジットカードで支払う場合、手続き当日は必要なく、後日郵送される書類にクレジットカード情報を記載して提出(または郵送)する場合もあります。)

新規加入手続き時に必要な情報

新規加入手続きに必要な情報は以下の通りです。

・被保険者(車に主に乗る人)の免許の色
・車体番号、型式、登録番号などの車両情報
・引き落とし口座の情報(保険料を銀行引き落としで支払う場合 )
・クレジットカード情報
これらの情報は、基本的には前述の必要書類を用意していれば問題ありません。

なお、最近の自動車保険は印鑑レス、ペーパーレスが進んでいます。よりスマートに手続きを済ませたい人は、最低限必要な書類は改めて確認しておきましょう。

契約中の内容変更時に必要な書類

契約中の内容変更時に必要な書類

契約中の内容変更は、変更内容によって必要な書類が異なります
契約中によくある変更内容は以下の通りです。以下の内容に関しては、保険会社に連絡をするだけで手続きは完了します。

・住所変更
・その車を使用する人が変更になった
・補償内容の変更

ただし、いずれのケースも保険料が従来と変更になる可能性もあるので、内容変更が希望通りになっているか?保険料はいくら上がっている(または下がっている)かを確認しておきましょう。

車を買い替えた場合

自動車保険は車ごとに補償が付保されているので、自動車を買い替えれば保険の対象が変更することになります。自動車保険は車の車種、型式、車両保険を付保する場合は車両価格で保険料が変わってくるため、車を買い替えた場合は速やかに保険会社に連絡をしましょう

車の入れ替えの場合は、新しく買い替えた車の車検証が必要になります。車両保険はを付保している場合は、従来の車の保険金額とは当然異なります。ただ、車両保険金額も、自動車保険の担当者に車検証を提出しておけば、適正価格を提示してくれます。

まとめ

  • 自動車保険の加入に必要な書類は、新規での加入か、見直しかによって必要書類が異なる。
  • 基本的には、新規の場合は車検証と免許証、印鑑、銀行届出印決済に関する情報(銀行口座やクレジットカード情報)。
  • 見直しの場合は、現在加入している保険証券、免許証、印鑑、銀行届出印、決済に関する情報が必要になります。
  • 契約中の内容変更の場合は、変更内容によって異なる。車を買い替えた場合は、車検証が必要。

【監修】金子賢司|かねこけんじ

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP、損保プランナー、生命保険協会認定FP

【監修】金子賢司|かねこけんじ

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査