自動車保険の特約ってどんなものがある?

自動車保険は対人・対物賠償責任保険を基本として、補償内容を拡充する多くの特約を用意しています。自動車保険にはどのような特約があるのでしょうか?

主な特約とその概要について解説しています。

Chapter
自動車保険の基本補償と特約とは
自動車保険の特約の種類
特約を使っても保険料は上がる?
まとめ

自動車保険の基本補償と特約とは

自動車保険の基本補償と特約とは

自動車保険の基本は、対人・対物賠償責任保険。
この自動車保険は基本的な部分と、必要に応じて付加する保険に分けられ、後者を特約といいます。

自動車保険の特約は、補償内容を充実させるための特約と、補償を限定し保険料を抑えるための特約に分類することができます。

自動車保険の特約の種類

どんな特約があるか

まずは、補償を充実させる特約をいくつか紹介します。なお、各社補償内容は同じでも呼称が若干異なることがあります。

対物超過特約

車同士の事故で、相手の車の時価が30万円で、修理代が50万円かかるというケースがあります。対物賠償責任保険が無制限となっていたとしても、対物賠償責任保険は時価(この場合は時価30万円)までしか支払われないのです。

このような時、対物超過特約をつけておけば、差額20万円も相手に支払うことができます。

個人賠償責任特約

日常生活の偶然の事故で他人にケガをさせたり、他人の物をこわしたりして法律上の賠償責任を負った場合に、保険金を支払います。
火災保険などにも付保されていることがあるので、重複しないように注意が必要です。

他車運転特約

一時的に他人から借りた車で事故を起こしてしまった場合、自分の車の自動車保険で補償をする特約です。
自動セットされているケースがほとんどです。

ファミリーバイク特約

125cc以下の原付バイクで運転中に事故を起こした場合の補償を上乗せできます。
ファミリーバイク特約は対象となるバイクであれば何台でもこの特約1つでカバーすることができます。

弁護士費用特約

自動車事故で損害賠償請求を行うような場合や、法律相談を行う場合の弁護士費用に備える保険です。

代車費用特約

代車費用特約(レンタカー費用特約)は、車両保険の補償対象となる事故にあい、車の修理が必要で修理工場に自分の車を預けている間などに利用したレンタカー費用を実費で補償する特約です。

新車特約

新車特約(車両新価特約)とは、新しく買った車がすぐに事故などで損傷した場合、新車の再取得費用、または、修理費用を新車価格相当額を限度に支払う特約です。買い替え特約ともいわれます。

新車価格相当額とは?
該当する車と同一の用途車種・社名・型式・初度登録年月または初度検査年月の車を、新車で市場で購入するといくらかかるか?を表す一般的な価格のことです。

保険料を抑えるための特約

次に保険料をおさえる特約をご紹介します。

【年齢条件特約】
自動車保険は21歳以上補償、26歳以上補償というように年齢を限定すると保険料が安くなります。よく知られていることですが、実はこれは自動車保険の特約なのです。

【運転者限定特約】
車を運転する人を「誰でも乗れる」よりも、「本人のみ」や「本人と配偶者のみ」と限定すると保険料が安くなります。これもよく知られていますが、特約なのです。

特約を使っても保険料は上がる?

自動車保険の特約の選び方

自動車保険は使うと翌年の更新で保険料が上昇します。しかし、特約を使った場合も等級が下がって保険料が上がるのでしょうか?

基本的には特約でも、保険を使用すれば、等級がさがり保険料に影響を与えます
なお、以下の特約は使ってもノーカウント事故とされ、等級、保険料に影響しません。

・人身傷害特約
・搭乗者傷害特約
・個人賠償責任特約
・無保険車傷害保険
・弁護士費用特約
・ファミリーバイク特約

まとめ

  • 自動車保険の特約には、特約には補償を充実させる特約と、保険料を抑える特約があります。
  • 特約も使った場合は自動車保険と同様、等級がさがり、保険料の上昇につながります。しかし、一部、保険を使っても、等級に影響しないノーカウント事故もあります。
  • 特約はオーナーの事情に応じて選択すべきであり、通常は附帯すれば保険料が増えますが、運転者限定特約など保険料が安くなるものもあります。

【監修】金子賢司|かねこけんじ

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP、損保プランナー、生命保険協会認定FP

【監修】金子賢司|かねこけんじ

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査