自動車保険の加入手続きは車の購入前?購入後?

車を安心して使用するためには、自動車保険(任意保険)への加入が欠かせません。とはいえ保険の加入に慣れていなければ、いつ入ればいいのか分からないこともありますよね。また、納車の前に加入したら保険料が無駄になるかもしれない、なんて疑問を感じることも。

ここでは、保険に申し込む際の参考になるよう、自動車保険に加入するならいつが良いのかについて、詳しく解説します。

Chapter
自動車保険の任意保険とは?をおさらい!
納車に間に合うように加入手続きを!
車が手元になくても申し込める?
納車当日でも加入できるの?
車を買い替えた場合の手続きは?
まとめ

自動車保険の任意保険とは?をおさらい!

自賠責保険と任意保険の違い、限度額:ケガ120万円まで、死亡3000万円まで、後遺障害4000万円まで

「任意保険」とは、「自賠責保険」ではカバーしきれない額の補償が発生した場合に備えるための自動車保険です。

自動車を購入した際には、自賠責保険への加入が義務付けられています。自賠責保険とは被害者救済のための保険ですが、限度額がそれほど高くはありません。被害者が怪我をした場合の限度額は120万円ですし、死亡した場合の限度額は3,000万円です。

しかし実際に事故に遭った場合に必要になる金額は、思ったよりも多いもの。賠償金が自賠責の限度額以上になることは、けっして珍しくありません。

自賠責保険では足りない部分を補うのが「任意保険」です。任意保険では対人賠償の限度額を無制限にできますし、対物を無制限にすることも可能です。任意保険に加入しておけば、万一の場合でも安心だというわけです。

納車に間に合うように加入手続きを!

車両入れ替えの手続きは、出来るだけ納車日までにお済ませください。

「任意保険」は、できるだけ納車に間に合うように申し込むのが大事です。なぜなら納車前に契約を完了しておかないと、補償期間に空白が生じてしまうからです。

任意保険の契約の前に事故を起こした場合、補償は一切されません。自賠責の限度額では足りなかった分の賠償金は、全部自分で支払わなければならなくなってしまいます。

予想外の自己負担を回避するためにも、納車の前に任意保険の契約を済ませておくのは、忘れないようにしておきましょう。また、納車前に契約したとしても、契約期間は納車日からになるのが通例です。保険料が無駄になることはないので安心ですね。

車が手元になくても申し込める?

車が手元になくても申し込める?

納車前で車が手元になくても、任意保険を申し込むことは可能です。ただし、事前に必要な情報を集めておく必要があります。

必要な情報とは「車の形式」「登録番号」「初度登録年月」「車台番号」そして「車両使用者」「車両所有者」など。必要な情報は保険会社によって若干違うこともあるので、事前にチェックしておくのが大事です。

必要な情報は、車検証に記載されている情報ですし、車検証が届いていない場合には車の販売会社に尋ねれば教えてもらえます。また、登録番号はナンバープレートを見ればわかります。

納車当日でも加入できるの?

任意保険は納車前に申し込んでおくのが基本ですが、事情によっては納車当日まで、申し込めないこともありますよね。しかし、心配はいりません。納車当日でも申し込むことはできます

とはいえ保険会社によっては、即日契約ができないこともあるので注意が必要です。代理店型の保険会社なら即日契約が可能ですが、通販型の自動車保険は最短でも翌日の0時以降となります。これは保険金の不正な請求を防ぐためのものです。通販型自動車保険に加入するのであれば、前日までに忘れずに申し込んでおくのが賢明です。

車を買い替えた場合の手続きは?

車を買い替えた場合の手続きは?

車を買い替えたのなら、自賠責保険と任意保険の両方の変更手続きが必要になります。というのは、自賠責保険と任意保険は人ではなく、車にかけられる保険だからです。

自賠責保険は引き継ぐことができないので、まずは解約手続きを行います。保険期間が残っていた場合は、保険料の残額が還付されることもあります。次に買い替えた車用の自賠責保険を新たに申し込みます。新しく申し込むのは、以前の保険会社でも、違う保険会社でも、どちらでも構いません。

任意保険の場合は、30日以内「車両入替」という手続きを行う必要があります。契約中の保険証券と新しい車の車検証を用意しておき、保険会社に連絡します。

車を買い替える場合は、補償内容を見直したり、他の保険会社への乗り換えを検討したりするのもよいでしょう。

まとめ

  • 自動車保険は、無保険期間を発生させないために、納車前に申し込むべきである。
  • 車が手元になくても自動車保険は申し込むことができる。
  • 車を買い替えた場合は自賠責保険と任意保険の両方とも変更の手続きが必要。

この記事をシェアする

価格.com一括見積りご利用の流れ

①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討 ①免許証・保険証を準備 ②価格.com一括見積りを開き「一括見積もりスタート(無料)をタップ」③見積もり条件の入力 ④比較・検討

自動車保険をまとめて比較

国内No.1サイト「価格.com」最大8社から比較できる!※Nielsen Online 2019年1月調査

\あなたの保険料を調べましょう/

価格.comで一括見積り (無料) 価格.comで一括見積り (無料) ※Nielsen Online 2019年1月調査