中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車を購入するときに気にするポイント10選|アフターケアで気にするポイント

自動車の購入で中古車を選ぶ方は少なくありません。欲しい車が低価格で購入できる中古車は魅力的です。しかし中古車には、購入時に気をつけなければいけないポイントがあります。今回は気しなければいけないポイントや購入後のアフターケアについてご紹介していきます。

Chapter
中古車を選ぶときに気にするポイント4つ
中古車を購入するときに気にするポイント10選
中古車のアフターケアで気にするポイント
中古車を購入するときは気にするポイントをチェックしよう
レクサス UX

中古車を選ぶときに気にするポイント4つ

車の購入を考えている方の中には、新車にするか中古車にするか悩まれる方もいるでしょう。新車は自分が車の1人目のオーナーになり愛着が湧きやすく、オーダーを加えることで自分好みの車にできます。

一方で中古車は自分以外の誰かが乗っていた車なので、新車を購入するよりも愛着が湧きにくいと思う方もいます。しかし、中古車には様々なメリットがあることも事実です。

今回は中古車の購入を検討している方に向けて、購入する時の注意点と購入後のアフターケアをご紹介します。

選ぶときに気にするポイント1:年式と走行距離
中古車購入時に気にするポイントは、車の年式と走行距離です。一般的に国産車を買い替えるタイミングは20年以内20万キロ以内と言われています。

中古車は一般的には、年式が古いものや走行距離が増えると金額が安くなります。価格が安くても、過剰な高年式車や走行距離が多い車は選ばないことをおすすめします。

その理由は、車に使われている部品類は年式や走行距離に応じて交換が必要な場合があり、安いからといって高年式、走行距離が多い車を選ぶと維持費が高くなることがあるからです。

選ぶときに気にするポイント2:車検の有無
自動車を公道で使用したい場合は2年に1度、車検を受ける必要があります。車検にかかる費用は車によって様々ですが、多くの車が10万円を超える費用になると言われています。

高額な費用のかかる車検ですが、中古車として販売されている車には車検が付いている車と付いていない車があります。車検が付いている車は車体料金と初期整備費用のみで購入できますが、車検が付いていない車は車体費用の他に車検費用を支払わなければいけません。

そのため、車検が付いていない車の車体費用は安く設定されていますが、総支払額は高くなる場合があるので注意が必要です。

選ぶときに気にするポイント3:保証の有無
中古車には保証が付いている車と付いていない車があります。車の保証では一般的に、期限内の故障や不具合を無償で修理してくれます。

車は年式や走行距離に応じて交換しなければいけない部品がありますが、部品の交換を怠ってしまうと故障の原因になります。

前のオーナーが車のメンテナンスをしていなければ、中古車を購入してすぐに故障してしまう場合もありますので、中古車を購入する際は保証が付いている車を選ぶことをおすすめします。

選ぶときに気にするポイント4:小回りができるか
車を購入する時は検討している車の特徴を知ることが大切です。特に車の運転に自信のない方は試乗をしてから購入を決めることをおすすめします。

特に中古車の場合は前のオーナーがカスタムしている場合もありますので、1度試乗して車の小回りができるか、取り回しが簡単な車かを確かめる必要があります。

中古車を購入するときに気にするポイント10選

市場に出回っている中古車には新車に近い新古車から高年式の中古車までさまざまな車があります。中古車を購入する時は車体をよく見てから購入しないと、故障やトラブルが起きるリスクがあります。

今回は中古車を購入する時に気にするポイント10選をご紹介していきますので、中古車の購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

購入するときに気にするポイント1:事故車の場合
購入を検討している中古車が事故車の場合は、車体が事故によって受けたダメージについて知ることが大切です。

一概に事故車といっても、かすり傷程度のものから廃車寸前のダメージを受けたものまでさまざまです。大きな事故を起こした車体だと、車の骨格部分まで損傷している場合があり、購入後に故障するなどのトラブルが起きる可能性があります。

購入するときに気にするポイント2:水没車の場合
水没した中古車の購入を検討している場合も注意が必要です。自動車の外装部分は水に強く作られていますが、エンジンや電気系統は水に弱く、水没した車は何らかのダメージを受けている場合があります。

また、エンジンや電気系統以外にも、車の骨格部分が錆びていたりする場合もあるので、水没車は電気系統やエンジンに異常がないか、ボディに錆がないかを確認するようにしましょう。

購入するときに気にするポイント3:塩害車・雪害車の場合
塩害車、雪害車は錆によるダメージがないかがポイントになります。金属でできている部品は1度錆びてしまうと元に戻ることはありません。

錆びた部品は劣化が早く、故障につながる場合があるので塩害車や雪害車は錆がないか確認し、錆がある場合はお店の人と相談して部品の交換を持ちかけましょう。

購入するときに気にするポイント4:質疑応答の対応
中古車を購入する場合は、お店の方に気になるポイントを積極的に質問することをおすすめします。車に対しての質問に親切に答えてくれるお店は信頼があり、購入後のメンテナンスにも快く応じてくれるでしょう。

車を購入することは人生の中でとても大きな買い物になります。トラブルがなく気持ちよい取り引きをするためにも、お店の方とのコミュニケーションを大切にしましょう。

購入するときに気にするポイント5:諸費用の適正価格
中古車には車体のみの金額と諸費用を付け加えた総費用額があります。車体金額と総費用額との差が諸費用になります。諸費用は車やお店によって変わるので、諸費用が適正価格なのか注意しましょう。

諸費用があまりにも高く設定されている場合は、諸費用の内容を確認することが大切です。

購入するときに気にするポイント6:おとり在庫
おとり在庫とは、中古車販売店に置いておる車両の中で、高品質で人気車種だけど明らかに低価格で掲載し、来客を促す違法な行為です。

実際にはその車両を販売することはなく、他の車両を勧めてきます。おとり在庫を使っている販売店は真っ当な販売店ではありませんので、おとり在庫がある販売店では中古車を購入しないようにしましょう。

購入するときに気にするポイント7:納車期間
中古車は販売時の車両の状況によって納車までの期間が変わる場合があります。車両に異常がなく、綺麗な状態を保っている場合は納車期間が短くなることが多く、反対に修理が必要な車両は納車期間が長くなることがあります。

検討している車がある場合は販売店に納車期間を確認して、納車するまでに何をするのか確認するようにしましょう。

購入するときに気にするポイント8:ドアの閉開やエンジン作動
中古車を購入する時は車両のドアの閉開やエンジン作動がスムーズにできるか確認しましょう。ドアの閉開は引っかかりや異音が無いかを確認し、エンジン作動はエンジンがかかるまでの時間やアイドリング時の異音を確認しましょう。

特に事故車の場合は、車の骨格部分が歪んでいるとスムーズにドアの閉開ができないことや、エンジン作動時に異音が鳴る場合があるので注意が必要です。

購入するときに気にするポイント9:機器の動作確認
中古車の購入で気にするポイントとして、機器の動作に問題がないかを確認しましょう。全ての機器の動作確認をして、異常が無いことを確かめましょう

万が一、異常がある場合は購入するまでに修理できるのか販売店に相談してみましょう。

購入するときに気にするポイント10:車の状態
中古車は少なからず内装、外装に損傷があります。購入を検討している車両がある場合は、実際に目で見て損傷の確認をしましょう。

ネット販売等で実際に車両の確認ができない場合は、販売店の方に連絡して車両の状態を細かく教えてもらうことが大切です。

中古車のアフターケアで気にするポイント

中古車の購入で気にするポイントは、購入後のアフターケアです。中古車は安く購入できる代わりにディーラー等の保証期間が過ぎている場合があるので、販売店でアフターケアが付いているのか確認しましょう。

アフターケアにも販売店によりさまざまな種類があるのでアフターケアの内容も確認するようにしましょう。

アフターケアの期間を確認する
まず気にするポイントは、アフターケアの期間を確認することです。高年式や過走行の車両になるとアフターケアの期間が短いものがあります。

期間を過ぎてしまうと保障を受けられなくなりますので、有償でアフターケアの延長ができるかも確認しましょう。

また、アフターケアで受けられる保障内容を把握することも大切です。車両によって内容が変わる場合もあるので、検討している車にどのようなアフターケアが付いているか確認しましょう。

定期メンテナンスはあるか
購入後の定期メンテナンスが付いているかも気にするポイントです。定期メンテナンスとは購入後の車両の外装、内装、機械類のメンテナンスを定期的に行なってくれるサービスです。

いつまでもより良い状態で車を維持するために、定期メンテナンスを実施している車両を選ぶようにしましょう。

中古車を購入するときは気にするポイントをチェックしよう

中古車は価格が安いだけでなく、生産が終了した車両やカスタムが施された車両など、中古車ならではの魅力があります。

しかし、故障やトラブルが起こる可能性が高いことも事実です。中古車を購入する際は販売店との連携が大切で、購入後のアフターケアや保障が付いているかが気にするポイントとして挙げられます。

車両の状態をよく確認して、後悔のないよう中古車を選び、購入しましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事