中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ストリーム(ホンダ) モデルチェンジ情報

「新価値7シーター」というコンセプトのもと、従来のミニバンにない低重心・低床パッケージングで、セダンに匹敵する走行性能と高いユーティリティ・快適性を実現したクルマがホンダ・ストリームです。

ライバル車との比較

ホンダ・ストリームのライバル車といえば、トヨタ・ウィッシュです。

販売好調だったホンダ・ストリームに対し、トヨタはサイズ、低車高で走行性能重視という同じコンセプトのミニバンで対抗しました。
それまで人気だったホンダ・ストリームはトヨタ・ウィッシュの登場以降、急速に販売台数が落ち込んでしまったという因縁の車です。

両車種とも2017年現在、生産停止となっています。両車種の仕様を比較してみましょう。

トヨタ・ウィッシュ

トヨタ ウィッシュ

ボディサイズはストリーム、ウィッシュともにそれほど大きさが変わりませんが、室内空間では、ウィッシュのほうが広くなっています。
走行性能の点でも両車種とも大差ありませんが、燃費性能はウィッシュのほうが優秀です。
安全装置は両車種ともほぼ同じです。

これら2つの車種は基本的な仕様はほとんど同じと言えます。

わずかな差異があるとすれば、ホンダ・ストリームはウィッシュより車高が低いので立体駐車場に駐車しやすいというメリットがあり、トヨタ・ウィッシュ燃費性能がストリームよりもいいということがあげられるでしょう。

ホンダ・ストリーム、トヨタ・ウィッシュとも新車販売は終了していますので、新車を選ぶことはできません。
逆に言えば中古車として買う時に、両車種は仕様的にはほとんど同じと言えますので、5ナンバーサイズのミニバンを探しているときにはウィッシュだけ、あるいはストリームだけで検討するのではなく、両車種を選択肢に入れて検討するといい買い物ができるでしょう。


ホンダ・ストリームトヨタ・ウィッシュ
全長×全幅×全高4570×1695×1545mm4590×1695×1590mm
室内長×室内幅×室内高2605×1460×1250mm2660×1470×1315mm
最高出力103Kw105Kw
最大トルク174Nm173Nm
燃費性能(JC08モード)13.4Km/L16.0Km/L
安全装置など横滑り防止、EBD付ABS等横滑り防止、EBD付ABS等

今後のフルモデルチェンジ予定

ストリームはすでに生産・販売終了しており、今後のフルモデルチェンジの予定はありません。

まとめ

7人乗りでありながら、取り回しのよい5ナンバーサイズ、低い車高で走行の安定性も高いということで発売当初は非常に人気を博しましたが、ライバルとなるトヨタ・ウィッシュが登場すると徐々にシェアが奪われてしまい、現在は販売停止となっています。

ハイブリッドのグレードがないことや予防安全装置がないといった装備面での古さはありますが、走行性重視の中型サイズのミニバンとしては、ホンダストリームはまだまだ使い勝手のいい車と言えます。
この中型サイズのミニバンですと、日産・セレナやトヨタ・ノアといった車高の高いモデルが中心的な車種ですが、先進的な機能が搭載されている分値段も高くなっています。

7人乗りのミニバンがほしいが、走りも重視したい。それも手ごろな価格で買いたい。という方にとっては、ホンダ・ストリームの高年式の中古車がおすすめです。ニーズにあったいい買い物ができるでしょう。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
3/3
次へ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事