中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

bB(トヨタ) モデルチェンジ情報

bB(ビービー)は、トヨタの小型トールワゴンです。bBという名前はブラックボックス(BlackBoX)からとられ、「未知の可能性を秘める」という意味が込められています。

初代は、当時発売されていたトヨタ・ファンカーゴとシャーシを共有していましたが、ファンカーゴは女性をターゲットとしていたのに対し、bBは若い男性をターゲットとしていました。しかし、その使い勝手のよさから多様な年代から支持を集めました。

2代目は、箱型ボディから曲線を多く取り入れたデザインとなり、また「走るミュージックボックス」をコンセプトに充実したオーディオ設備を搭載したことから非常に個性的なクルマとなりましたが、それがいっそう主に若年層からの人気を集めることとなりました。

2代目(QNC2#型・2005年〜2016年)解説

トヨタ bB 2代目

外観

初代では「箱」を強調していたエクステリアデザインですが、当時大ヒットとなっていたホンダ・フィットや2代目日産・キューブに対抗するため、先進性も取り入れうねりを効かせた派手なデザインとなりました。

全長 全幅 全高
3785mm 1690mm 1635mm

インテリア/装備

2代目bBはオーディオ関連の装備を充実していたのが特長です。
最上級グレードの「Z Q Version」ではコンパクトカーとしては異例の9スピーカーやAUX端子を備え、デジタルオーディオプレーヤーなどのポータブル機器を接続することも可能でした。

また、Pレンジに入っているときのみ使用でき、フロントのシートを沈み込ませることにより、外からの視線をさえぎり、快適な姿勢でくつろぐことのできる「マッタリモード機能付フロントシート」を全グレードに設定していました。

室内長 室内幅 室内高
1915mm 1420mm 1330mm

走行性能/燃費性能

エンジンは、1.3Lダイハツ製K3-VE型と、ダイハツ製1.5L3SZ-VE型でした。低排出ガス性能が高められたことで「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」認定を取得し、2WD車は「平成22年度燃費基準」も達成しました。

最高出力は68Kw、最大トルクは123Nm、燃費性能は16.4Km/Lです。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

トヨタ bB 2代目 マイナーチェンジ

2代目bBのマイナーチェンジは2008年に行われています。

「S」「Z」はフロント周りやリアコンビネーションランプのデザインなどを変更し、シンプルで親しみのあるデザインになりました。
「X Version」「Q Version」を刷新した「Aeroパッケージ」「Aero-Gパッケージ」は、力強いブロックメッシュを採用した新フロントグリルを採用し、リアコンビネーションランプやアルミホイールのデザインを変更し、ワイルドで個性的なデザインとなりました。

室内ではシート表皮のデザインを変更し、運転席・助手席にコンビニフック、助手席シートバックにファスナー付マルチポケット(Aero-Gパッケージを除く)をそれぞれ追加しました。「S」「Z」にはベージュのシートカラーが追加(一部ボディカラーでは設定不可)されています。
また、「マッタリモード機能付フロントシート」は、「リラックス(休息)モード機能付フロントシート」に改名し「Aero-Gパッケージ」専用装備として設定を継続しました。

ボディカラーはグレイッシュパープルメタリックオパール、パールホワイトI、シャンパンゴールドメタリックの3色を追加し、全10色となりました。

このマイナーチェンジから新グレードとして、「Z」をベースに、キーフリーシステム(バックドア連動・電波式・アンサーバック機能付・電子カードキー1本)、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)、専用アルミホイール、本革巻き3本スポークステアリングホイールなどを装備した「Z Lパッケージ」も追加されています。

特別仕様車

・S Garnet edition(2007年)
「S」をベースに、上級グレードで採用されているキーフリーシステム(バックドア連動・電波式・アンサーバック機能付)、電動格納式リモコンカラードドアミラー、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)を装備し、機能面を充実するとともに、シャイニングレッドとミントブルーメタリックオパールの2つの専用ボディカラーを設定した特別仕様車です。

・S Garnet edition II(2007年)
同年1月に発売された「S Garnet edition」のバージョンアップ仕様で、新たにディスチャージヘッドランプ(オートレベリング機能付)を追加装備した特別仕様車です。
全車にサイドターンランプ付カラードドアミラー、ルームランプ、パーキングブレーキ戻し忘れ防止ブザーを採用するとともに、ボディカラーには同年1月に発売された「S Garnet edition」の限定色だったシャイニングレットとミントブルーメタリックを新色として追加しています。また、「Q Version」はスピーカーを2か所追加して11スピーカーとなりました。

・S HIDセレクション(2009年)
「S」をベースに、ディスチャージヘッドランプ(オートレベリング機能付)、フロントフォグランプを特別装備すると共に、特別内装色に「オリーブドラブ」を、ボディカラーには専用色の「マルーンブラウンマイカ」を含む4色を設定した特別仕様車です。キーフリーシステムとエンジンイモビライザーシステムを追加装備した「キーフリーシステム装着車」もラインナップされています。

各グレードについて

・S
標準グレードです。

・S Xバージョン
グレードSに55扁平タイヤ+15インチアルミ、フルエアロ仕様、本革巻きステアリングを搭載しています。

・Z
上級グレードです。

・Z Xバージョン
グレードZに55扁平タイヤ+15インチアルミ、フルエアロ仕様、本革巻きステアリングを搭載しています。

・Z Qバージョン
電子カードキーを用いたキーフリーシステム、CD・AM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ+9スピーカー、イモビライザーシステムを搭載しています。

2代目bBのグレード一覧・カタログ

車選びドットコムのbB(トヨタ)の自動車カタログはこちら

2005〜2016年式のbBの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
ライバル車との比較

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

bB記事デイリーランキング

2022.10.03UP

デイリーランキング

2022.10.03UP

最新記事