中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

エブリイワゴン(スズキ) モデルチェンジ情報

スズキ・エブリイワゴンは、スズキのキャブオーバータイプの軽ワンボックスカーです。商用バンのエブリイをベースにした乗用ワゴンとなっています。

エンジンをフロントシート下に置き、後輪を駆動するパッケージングのため、軽自動車とは思えない広い室内空間を特徴としています。

ライバル車との比較

スズキ・エブリイワゴンのライバル車としてよく名前があがるのが、同じくキャブオーバータイプのダイハツ・アトレーワゴンです。 
そこで両車種のスペックを比較してみます。

ダイハツ・アトレーワゴン

ダイハツ アトレーワゴン

価格帯はアトレーワゴンが若干安くなりますが、ほとんど差のない価格帯です。
ボディサイズは、全高がアトレーワゴンのほうが若干高く、室内空間は室内長、室内幅でエブリイワゴンのほうが広くなっています。
エンジン性能はトルクの大きさ、燃費性能でエブリイワゴンが勝ります。

両車種にそれほど大きな差異があるとは言えませんが、価格重視ならアトレーワゴン室内空間やエンジン性能、燃費性能を重視するならエブリイワゴンを選ぶということになるでしょう。

  スズキ・エブリイワゴン ダイハツ・アトレーワゴン
新車価格帯 142.5~178.2万円 140.4~173.8万円
全長×全幅×全高 3395×1475×1815mm 3395×1475×1875mm
室内長×室内幅×室内高 2240×1355×1315mm 1970×1310×1350mm
最高出力 47kW 47kW
最大トルク 95Nm 91Nm
燃費性能 16.2km/L 14.8km/L

今後のフルモデルチェンジ予定

エブリイワゴンは初代の発売以来10年周期でフルモデルチェンジをおこなってきており、最新モデルである3代目は2015年に発売されたばかりですので、当面フルモデルチェンジは行われないと予測されています。

まとめ

軽自動車規格のボディサイズでありながら室内空間が非常に広く、収納部分の広さや居住性が高いことから車中泊にも向いており、キャンパーとしてもよく使われる車となっているエブリイワゴン。
また乗用車にも関わらず、収納の広さから荷物を運ぶことの多い自営業者にも人気の車となっています。

惜しむらくは、軽自動車にしては燃費性能がやや物足りないというところでしょうか。次回のモデルチェンジに期待したいところです。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
4/4
次へ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

エブリイワゴン記事デイリーランキング

2022.01.23UP

デイリーランキング

2022.01.23UP

最新記事