中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

バモス(ホンダ) モデルチェンジ情報

ホンダ・バモスは、軽のワンボックスワゴンです。「ストリート」の後継車種として1999年に登場しました。
1999年からフルモデルチェンジが一度もされなかったロングセラーモデルでしたが、2018年に生産・販売終了となっています。

1970年代には「バモスホンダ」というオープンカータイプの軽トラックが生産されていました。
バモスはその名称を復活させて登場した車ですが、両車種はボディタイプも異なり、まったく別の車として扱われるのが一般的です。

ライバル車について

ホンダ・バモスと同じ軽ワンボックスカーとしてよく比較される車が、スズキ・エブリイワゴンです。
両車種のスペックを比較してみましょう。

スズキ・エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

価格帯は、バモスのほうが低い価格となっています。
ボディサイズはほぼ同じですが、室内空間はエブリイワゴンのほうが広々としています。
また、エンジンの性能はエブリイワゴンのほうが高いです。
さらに、エブリイワゴンは安全装置として自動ブレーキが搭載されています。

総じて、エブリイワゴンのほうが広い室内空間、高いエンジン性能、さらに充実した安全装置と車としての性能は高いですが、値段重視という方ならホンダ・バモスということになるでしょう。


ホンダ・バモススズキ・エブリイワゴン
新車価格帯123.8~157.2万円142.5~178.2万円
全長×全幅×全高3395×1475×1755mm3395×1475×1815mm
室内長×室内幅×室内高1645×1250×1270mm2240×1355×1315mm
カラーバリエーション5色5色
最高出力33Kw47Kw
最大トルク59Nm95Nm
燃費性能16.8Km/L16.2Km/L
安全装置EBD付ABS、エアバッグなど自動ブレーキを搭載

今後のフルモデルチェンジ予定

2018年に生産・販売が終了しているため、今後のフルモデルチェンジ予定はありません。

代わりに同年、ホンダは新しくN-VANという軽バンを発売しています。

まとめ

1999年に登場したときは、バンとしてはロールーフなデザインが非常にインパクトを与え、また衝突性能も発売当時の車の中では非常にすぐれていました。
しかし発売から20年近くが経過し、まったくフルモデルチェンジがされていなかったため、終盤は安全性能や燃費性能などに古さが見え、競合車種にも見劣りしていたことは否めません。

生産終了後は後継車種のN-VANに統合されています。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
2/2
次へ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

バモス記事デイリーランキング

2022.09.26UP

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事