中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ヴィッツ(トヨタ) モデルチェンジ情報

トヨタ・ヴィッツは、トヨタ自動車が製造・販売していた1,000〜1,500ccクラスのハッチバック型乗用車です。
海外ではヤリスという名称で販売され、トヨタの小型車カテゴリーの代表的な車種でしたが、2020年登場の4代目以降は車名が国外内ともに「ヤリス」に統一されました。

ヴィッツ登場前はトヨタの小型車の看板車種はスターレットでしたが、その後継車種として登場しました。
小型車といえば、値段の安さが重視されるジャンルでしたが、ヴィッツはデザインや品質、衝突安全性能や環境性能の高さなどを売りとして大ヒットし、日本の小型車市場に大きな影響を与えました。

3代目(2010年〜2019年) 解説

トヨタ ヴィッツ 3代目

外観

「軽快さ」&「上質感」をデザインコンセプトに、スタイルを一新
キビキビと小気味よい走りを感じさせるダイナミズムと、優雅さ・存在感を際立たせて上質さを表現している。3,885mmの全長に、4.5mの最小回転半径を実現しました。

全長 全幅 全高
3885mm 1695mm 1500mm

インテリア/装備

室内長は35mm拡大し、1,915mmのゆとりの空間を実現しました。
インテリアでは初代・2代目で採用されていたセンターメーターを廃止して、オーソドックスなアナログメーターに変更しました。

室内長 室内幅 室内高
1915mm 1390mm 1250mm

走行性能/燃費性能

エンジンは、1.0L(69馬力)、1.3L(95馬力)、1.5L(109馬力)を用意し、駆動方式は、FFと、1.3Lには4WDも設定しました。

最高出力は51kW、最大トルクは92Nm、燃費性能は20.8km/L(JCO8モード)です。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

トヨタ ヴィッツ 3代目 2014年マイナーチェンジ

2014年に1度目のマイナーチェンジが行われました。

1.3L・2WD車では、同社ハイブリッドカー用ガソリンエンジンにも用いられているアトキンソンサイクルをはじめ、クールドEGR、VVT-iEなどの技術を用いて熱効率を高め、燃費改善を図った1NR-FKE型エンジンを新搭載しました。
前期型においては「SMART STOP パッケージ」選択時にのみ装備できたアイドリングストップ機構を標準装備としたことで「平成27年度燃費基準+20%」を先行クリアしました。

1.0Lエンジンは圧縮比の向上、フリクションの低減などにより燃費改善を図り、1.5Lエンジンでも一部部品を新設計するなどして燃費改善を図りました。
また「SMART STOP パッケージ」を1.0L車と1.5L車に設定し、1.0L車の同パッケージ装備車は「平成27年度燃費基準+10%」を、1.5L車の同パッケージ装備車は「平成27年度燃費基準」をそれぞれ達成しています。

さらに、ボディ剛性を高めるためスポット溶接を増し打ちし、床下の補強材を大型化。
ショックアブソーバーの改良を行ったことで高次元での操舵安定性や乗り心地を両立し、吸・遮音材、制振材を追加したことで車室内への音の侵入を抑制することで静粛性を向上させました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

エクステリアについて、フロントデザインには先に2代目オーリス、2代目SAIなどで採用例のある「キーンルック」を導入。
「ネッツエンブレム」を中心にヘッドランプに向かうアッパーグリルモールのV字ラインに、開口を広く取ったロアグリルを採用し、バンパーデザインをハの字型に張り出すことでワイドで踏ん張り感のある力強いフロントビューを表現しました。

ホイールのデザインも一新され、グレードごとに異なるデザインとすることで個性が強調されました。

リアデザインはコンビネーションランプの形状を変更し、広くなったガーニッシュを強調する造形とすることでワイド感を表現しました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

メーターのデザインも変更し、1.3L・2WD車および1.0L車・1.5L車の「SMART STOP パッケージ」にはTFTマルチインフォメーションディスプレイを採用しました。これにより「SMART STOP パッケージ」を装備した「F」・「Jewela」には事実上、タコメーターが追加装備されています。

スーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアガラスを全車に標準装備するとともに、「1.3 Jewela」と「U」には「ナノイー」も標準装備しました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

装備面では、収納物に応じて3段階に変更できる移動式トレイを備えた大容量の助手席アッパーボックスを採用し、運転席周りにコインポケット(スマートエントリー&スタートシステムを装備する「U」・「RS"SMART STOPパッケージ"」やメーカーオプションの「スマートエントリーセット」装着車を除く)やカードホルダーを備え、リアルームランプを追加して利便性を向上しました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

VSC & TRC緊急ブレーキシグナルを全車標準装備して、安全面も強化されました。
なお、1週間前にマイナーチェンジされたパッソ同様、メーカーオプションとして設定されていたHDDナビゲーションシステムを廃止した代替としてバックカメラ、ステアリングスイッチ、6スピーカーをセットにした「ナビレディセット」が「F"Mパッケージ"」を除く全グレードにメーカーオプション設定されました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

スポーツコンバージョンモデルの「RS"G's"」も、ベース車に準じてマイナーチェンジを実施しました。

ボディはマイナーチェンジ実施後の「RS」をベースとして、前期モデルと同じくロッカーフランジのスポット溶接増しとフロア底部のエアロパーツを採用し、それらに加えて「GRMN Turbo」や「G'sアクア」に先行採用された改良版のセンタートンネルブレースリアフロアブレースを追加してボディ剛性をさらに高めました。
それらに併せて専用サスペンションと電動パワーステアリング (EPS) のチューニングをリセッティングし、さらに新意匠を採用し一層の軽量化が図られたG's専用17インチアルミホイールを採用したことで操縦安定性とハンドリング性能をブラッシュアップし、乗り心地も改善させました。

外装は、前述の新意匠アルミホイールにダークスパッタリング塗装とG's専用の大型リアスポイラーをオプション設定しました。
それらに加えて新たにボディカラーと合わせる形で前後バンパー下部の塗色の一部が変更できるようになりました。

前後の専用バンパー等は前期モデルと同じであるため、LEDヘッドランプを搭載するベース車(RS)とは異なって前期モデルと同じディスチャージ式ヘッドランプを採用しています。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

内装は、アクアG'sにて先行採用された「G's専用スポーティシート」へと変更されてホールド性と質感を向上させました。

これに併せて内装全体もアクアG'sと同様にベース車からの大幅な質感向上が図られています。

トヨタ ヴィッツ 3代目 2017年マイナーチェンジ

2017年に2度目のマイナーチェンジが行われました。

外観デザインが大幅に変更され、フロントはバンパー・ロアグリル・ヘッドランプ・フォグランプカバーのデザインを変更するとともに、ヘッドランプはライン発光のLEDクリアランスランプを備えたBi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付・スモークメッキ加飾)を新たにオプション設定しました。
リアはデザインを全面刷新し、リアコンビネーションランプには6灯式のLEDストップランプを組み込んだLEDライン発光テールランプをオプション設定しました。

ホイールは「Jewela」に設定の14インチスチールホイール(専用樹脂キャップ付)を除いて、デザインが一新されています。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

内装は加飾箇所をブラックで統一したほか、内装色には「U」に茶系色のバレルブラウン、「Jewela」・「HYBRID Jewela」に赤茶系色のマルサラを新規設定しました。

走行性能においては、ショックアブソーバーを新構造に変更し、ボディ各部のスポット溶接増し打ちによるボディ剛性の強化、インストルメントパネルまわりのブレースの板厚アップを行いました。

特別仕様車

トヨタ ヴィッツ 3代目 特別仕様車

・F Smile Edition(2012年)
「F」をベースに、スマートエントリー&スタートシステム、スーパーUVカットガラス(フロントドア)を特別装備するとともに、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)、助手席シートアンダートレイ、買い物アシストシート(助手席)、オートエアコン(1.3L車のみ)なども装備した特別仕様車です。
内装ではシート表皮色にダークグレーを特別設定するとともに、メッキ加飾のシフトレバーや高輝度シルバー塗装のステアリングホイールを採用。ボディカラーは特別設定色の「ライトパープルマイカメタリック」を含む6色を設定した。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

・F Ciel(2012年)
「F」をベースに、ブラックとベージュの2色の内装を用意。ブラック選択時、シフトレバーベゼルやオーディオクラスターパネルなどにピンクベージュ塗装が、ベージュ選択時はシフトレバーベゼルやステアリングベゼルなどにピアノブラック塗装がそれぞれ施されています。
内装色に合わせたカラーのシルフィードシート表皮(スエード調)も採用しました。

ボディカラーには「ボルドーマイカメタリック」・「シルキーゴールドマイカメタリック」・「ダークブルーマイカ」・「ダークブラウンマイカメタリック」などの6色を設定。
ほかに、ボディカラーと同色のカラードフロントグリルや、内装色に合わせたカラーのジュエリーをモチーフにした専用リアエンブレムを装着しています。

その他、IRカット機能付スーパーUVカットガラス(フロントドア)やオートエアコン、スマートエントリー&スタートシステムなどを特別装備し、ベースグレードに比べて利便性・快適性を向上させている。

トヨタ ヴィッツ 3代目 特別仕様車

・F"Smart Style"(2015年)
「F」をベースに、外観にアッパーグリルモールとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾、リアピラーにブラックアウト加飾をそれぞれ施し、内装にはブルーブラック&ライトグレーの専用ファブリックシートを採用したほか、インパネオーナメントにライトグレーの布目調フィルムを、ドアトリムオーナメントにブルーブラックの専用ファブリックを採用するなど、ブルーブラック&グレー基調の内装に仕立てた特別仕様車です。

さらに、スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本)、エンジンスイッチ イルミネーテッドエントリーシステム、盗難防止システム(イモビライザーシステム)の3点をセットにした「スマートエントリーセット」を標準装備しました。
ボディカラーは全5色が設定されています。

トヨタ ヴィッツ 3代目 マイナーチェンジ

・F"LED Edition"(2016年)
「F」をベースにブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを採用したほか、ドアハンドル(アウトサイド・インサイドとも)、マニュアルエアコンのダイヤル部、サイドレジスターベゼル、センターレジスターにメッキ加飾を、インパネオーナメントにブラックの布目調フィルムを、フロントドアトリムオーナメント表皮にブルーブラックの専用ファブリックを、フロントパワーウインドゥスイッチベース&オーディオクラスターとウレタン3本スポークステアリングホイールにブラックマイカ塗装をそれぞれ施した特別仕様車です。

さらに、「LEDヘッドランプセット」と「スマートエントリーセット」の2点も特別装備。ボディカラーは特別設定色の「ボルドーマイカメタリック」を含む6色を設定しました。

トヨタ ヴィッツ 3代目 特別仕様車

・F"Safety Edition"(2017年)
「F」・「HYBRID F」をベースに、ベース車ではメーカーオプション設定となる衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sence C」を特別装備したほか、ドアハンドル(アウトサイド・インサイド共)などにメッキ加飾が施され、ファブリックシートはブルーブラック&ブラックの専用仕様を採用した特別仕様車です。
さらに、スマートエントリー&スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステムも特別装備されました。

ボディカラーはカタロググレードでは「Jewela」系グレードにて専用オプションの「シャイニーデコレーション」を装着した時のみ選択可能な「ダークブルーマイカ」と「ボルドーマイカメタリック」の2色を特別設定し、既存色4色を含めた全6色が設定されています。

各グレードについて

・F
ベーシックグレードです。

・Jewela(ジュエラ)
内外装に専用のめっき加飾を施すなど、華やかさを表現した個性的グレードです。

・U
スマートエントリー&スタートシステム、オートエアコン、本革巻きステアリングホイールなど、装備を充実させたグレードです。

・RS
ディスチャージヘッドランプ、専用スポーツグリル&専用エアロバンパー&フロントフォグランプ、16インチアルミホイールなど、スポーティーなイメージのグレードです。

3代目ヴィッツのグレード一覧・カタログ

車選びドットコムのヴィッツ(トヨタ)の自動車カタログはこちら

2010〜2019年式ヴィッツの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
ライバル車との比較

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

ヴィッツ記事デイリーランキング

2023.02.05UP

デイリーランキング

2023.02.05UP

最新記事